利用者 42 万人突破!

(2019年8月19日更新)

【2018.11追記】オーストラリアワーキングホリデーの年齢制限に新たな動きが!?【ワーホリ協定国ニュース】

2018.11.06

留学くらべ〜る編集部

【2018.11追記】オーストラリアワーキングホリデーの年齢制限に新たな動きが!?【ワーホリ協定国ニュース】

【最新情報】カナダ人だけでなく、アイルランド人も35歳に上限が変更!2018.11.6追記

2018年11月よりオーストラリアのワーキングホリデーにおける年齢制限がカナダ人のみ35歳に変更になったというニュースがありました(詳しくは下記)が、なんとアイルランド人も35歳までのワーホリが可能になったとのこと!

日本人が35歳までになるかはまだ未定ですが、ここ2ヶ月ほどでカナダとアイルランドの年齢制限が30歳から35歳に上がり、ますます期待が高まります!
留学くらべーるでも、情報がわかり次第お伝えしていきますので、ぜひチェックしてくださいね!



▼▼下記は、2018年9月20日に公開した情報です▼▼

オーストラリア・ワーキングホリデーの年齢制限が35歳になると発表されてから早2年…。
もう実現しないんじゃないの…?と諦めていた方もいるかもしれませんが、2018年9月、オーストラリア政府の公式サイトに新たな動きがありました!

いったいどのような動きがあったのか、オーストラリアでワーキングホリデーをしたいとお考えの方は、ぜひチェックしてくださいね♪

カナダ人のみオーストラリアワーキングホリデーの年齢制限が35歳に

2018年11月1日から、カナダ人のみオーストラリアワーキングホリデーの年齢制限が30歳から35歳に引き上げられることがわかりました。

年齢制限が35歳になるということは2016年9月時点で発表されていましたが、そこからの続報がない状態だったので、発表を待ってた!という方もいるのではないでしょうか。

今のところカナダ国籍を持つ方のみとのことですが、カナダで年齢制限の変更が行われたことで、日本との動きが活発になる可能性もあります。
30歳を超えているから…とワーキングホリデーを諦めていた方でも、オーストラリアならチャレンジできるかもしれませんね♪

オーストラリア政府の公式サイトはこちら(英文)

オーストラリアのワーキングホリデーには魅力がたくさん!

オーストラリアのワーキングホリデーは、最大で2年間滞在できたり、大自然が満喫できたりと、いろんな魅力があります♪

可能性の広がる今回の発表ですが、たとえば「オーストラリアとカナダ、どっちでワーホリしようかな…」と悩んでいた方も、「まだ年齢制限に余裕があるから先にカナダでその後オーストラリアで!」という決め方もできるようになるかもしれませんね♪

続報があり次第、留学くらべーるでもお知らせしていきますので、ぜひTwitterやFacebook、Instagramなどもフォローしてくださいね!

留学くらべーるのTwitterはコチラ
留学くらべーるのFacebookはコチラ
留学くらべーるのInstagramはコチラ