利用者 40 万人突破!

(2018年12月16日更新)

2018年11月1日からいよいよチェコのワーホリ申請の受付がスタート【ワーホリ協定国ニュース】

2018.11.13

留学くらべ〜る編集部

いよいよ、申請がスタート!

2018年11月1日に日本とチェコとの間でワーキングホリデー制度が開始されました!
この制度によって、18~30歳までの方を対象に、最大1年間、チェコに居住し、就学や就労ができる機会が与えられます。

ビザの発給限度数は400人
他国と比べると多くはないですが、ヨーロッパやチェコでの暮らしに興味がある方は、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

チェコとのワーキングホリデー開始に関する大使館の発表はこちら

チェコワーキングホリデーについて

項目 概要
年齢 18~30歳(ワーホリビザ申請時)
滞在期間 発給日から1年間
最低所持金額 33,000チェコ・コルナ(約164,780円)
(金額はその時点の最低生存費の金額によって変動する場合があります)
ビザ発給数 400人

前回、発表がなかった「最低所持金額」「ビザの発給数」が確定となりました。
申請資格の要件について特に変わった部分はありませんが、大使館の発表ページには具体的な協定の内容が掲載されているので、ぜひ読んでみてくださいね!

チェコとのワーキングホリデーの一般資格について

知られていないチェコの魅力をワーホリで感じよう

チェコは、他のヨーロッパ諸国と比べると小ぢんまりとした国ではありますが、ワーホリビザで楽しめる可能性を秘めています!

物価が安いので生活費を抑えることができ、また治安も良好で暮らしやすい特長がそろっています。 周辺諸国へのアクセスも良いので、ヨーロッパ周遊にもチャレンジしやすいですよ♪

チェコの魅力やワーキングホリデーの詳細ページもご用意しているのでこちらも確認してみてくださいね!

詳しくはこちらから

チェコのワーキングホリデーに関する詳細は、『留学くらべーる』やSNSでも随時情報をお届けしていきます。
「一味違った海外生活をしてみたい」「ヨーロッパ諸国を思いっきり楽しみたい!」という方は、ぜひチェコでのワーキングホリデーを計画して、新しい世界へ飛び込んでみてくださいね!