利用者 41 万人突破!

(2019年4月26日更新)

ワーホリに興味のある方、必見!オススメの女性Twitterアカウント4選♡

2018.09.12

留学くらべ〜る編集部

ワーホリに興味のある方、必見!オススメの女性Twitterアカウント4選♡

海外で就労や就業ができるワーキングホリデー。期間は制限されていますが、海外である程度自由に過ごせるという制度に、あこがれを抱いている方もきっといるはず!

そこで今回は、2016年11月現在、絶賛ワーホリ中の女性4名のTwitterアカウントをご紹介します。
今回ご紹介するみなさんは、それぞれオーストラリア・カナダ・ニュージーランドでのワーキングホリデーを満喫中!素敵な女性ばかりなので、どんな日常を送っているのかちょこっと覗いちゃいましょう♡

Nona@AUSワーホリ中(@nonoange88)さん

まずはオーストラリアでセカンドワーホリ中のNonaさんをご紹介します。
高校時代、英語が苦手だったNonaさんは、始めにフィリピンに留学して文法や単語を学んでからオーストラリアでのワーホリにチャレンジしました。ワーホリ中は語学学校に通わずに、ネイティブやヨーロッパの友人たちとコミュニケーションを取ったり学習アプリを使ったりしながら英語を習得していったそうですよ♪

Nonaさんはファームやバックパッカーなどの様子を感情たっぷりにツイートしているので、読んでいるこちらまで楽しくなっちゃいます!現地の雰囲気を少しでも感じたいという方は、ぜひNonaさんをフォローしてみることをオススメします♡

ちなみにNonaさんは、『留学くらべ~る』に体験談を書いてくださったことも…!ぜひこちら も合わせて読んでみてくださいね♪

笑顔はどこでも共通のコミュニケーション方法ですね♡

ワーキングホリデーTwitterアカウント_Nona@AUSワーホリ中1

海外で生活したからこそ分かる感覚なのかも…!

ワーキングホリデーTwitterアカウント_Nona@AUSワーホリ中2

めちゃくちゃ楽しそう!

ワーキングホリデーTwitterアカウント_Nona@AUSワーホリ中3

Twitter:『Nona@AUSワーホリ中(@nonoange88)』

まむ@AUSでワーホリ中(@ck18mamu)さん

次にご紹介するまむさんは、2016年9月からオーストラリアでワーキングホリデーをスタートしたお方!シェアメイトや学校に関するかわいらしいツイートが盛りだくさんです♡

さまざまなタイミングがぴったり合い、学生の頃に抱いていた「海外で生活してみたい」という夢を叶えたまむさん。そんなまむさんがワーホリ先をオーストラリアに決めたのは、大学の時のホームステイがめちゃくちゃ楽しかったという経験があったから。オージーのフレンドリーな国民性に虜になったのかもしれませんね♪

また、まむさんが叶えたかった夢のひとつが、「真夏のクリスマス」を体験すること!南半球ならではの体験ができるのも、オーストラリア・ワーホリの魅力ですよね!

パッと見、食べるのかと勘違いしそうです(笑)

ワーキングホリデーTwitterアカウント_まむ@AUSでワーホリ中1

日本にない制度は慣れるまでに時間がかかるかも…?

ワーキングホリデーTwitterアカウント_まむ@AUSでワーホリ中2

オーストラリアの紫外線には要注意…!

ワーキングホリデーTwitterアカウント_まむ@AUSでワーホリ中3

Twitter:『まむ@AUSでワーホリ中(@ck18mamu)

norico(@nrkkkkk)さん

続いてご紹介するのは、カナダでワーキングホリデーをされているnoricoさんです。noricoさんはワーホリの年齢制限でもある30歳という節目をきっかけに、2016年9月からバンクーバーでワーホリを始められました。

noricoさんが渡航先をバンクーバーに決めたのは、以前に1週間ほど滞在したときに国籍豊かな環境や自然の豊富さに魅力を感じたからなんだそう♡バンクーバーは住みやすい都市として、世界的にとても人気があります。noricoさんはTwitterだけでなくブログも頻繁に更新されているので、バンクーバーやワーホリの雰囲気を知りたいという方は、合わせてチェックしちゃいましょう♪

「●●と話したい」という思いは大事ですよね

ワーキングホリデーTwitterアカウント_norico1

周囲の環境って大切。

ワーキングホリデーTwitterアカウント_norico2

このエピソードの男の子がかわいすぎて…!

ワーキングホリデーTwitterアカウント_norico3

Twitter:『norico(@nrkkkkk)』

庄ちゃん@NZワーホリ(@shochan_travel)さん

最後にご紹介するのは、現在ニュージーランドでのワーキングホリデー真っ最中の庄ちゃんさんです。庄ちゃんさんは、ニュージーランドでワーキングホリデーをされる前に世界一周で42ヶ国を訪れたという経歴の持ち主!そのときに滞在したニュージーランドが自分に合っていると感じ、ワーホリ先に決定したんだそうですよ♪

自然豊かで治安も良く、のんびりとした雰囲気のニュージーランドに魅力を感じるという方も多いはず!庄ちゃんさんのツイートやブログを見ると、さらにニュージーランドに行きたくなるかもしれませんね♡

英語を喋れるようになって世界中の人々とコミュニケーションをとれるようになりたいという思いから、世界一周後のワーホリを決めた庄ちゃんさん。ワーホリが終了した後は、また世界一周を再開する予定とのことなので、今後も目が離せません!

さすが、南半球…!そしてキレイ…♡

ワーキングホリデーTwitterアカウント_庄ちゃん@NZワーホリ1

規模がデカい!

ワーキングホリデーTwitterアカウント_庄ちゃん@NZワーホリ2

ブログでも為になる情報が盛りだくさん!

ワーキングホリデーTwitterアカウント_庄ちゃん@NZワーホリ3

Twitter:『庄ちゃん@NZワーホリ(@shochan_travel)さん』

いろんなツールを活用しよう♪

いかがでしたか?

今回は4名の方をご紹介しましたが、どの方も刺激を受けそうなくらい魅力的な方ばかりでした。 いろんな方々の体験を知ることで、自分はどのように海外で過ごしたいのか、何を目標としたいのかが明確になってくることもあります。海外で生活してみたい!という方は、ぜひワーキングホリデーに挑戦してみてくださいね♪

みなさん、ご協力いただき、本当にありがとうございました!

もっと他にも情報が知りたいという方は、『留学くらべ~る』内にある体験談やインタビューもぜひご覧ください。また、TwitterやFacebook、ブログなどからも情報がたくさん探せるので、いろんなものを参考にワーキングホリデーに備えましょう!