利用者 40 万人突破!

(2018年12月18日更新)

「I'm fine thank you, and you?」とおさらば!アメリカ人の自然な会話の仕方とは

2016.04.08

留学くらべ〜る編集部

「Hey! How are you doing?」

こう聞かれた時、あなただったらなんて答えますか?
日本だと「I’m fine thank you, and you?」と習いますが、ネイティブの感覚だと少し違和感を覚えるようです。

筆者も実際に海外で働いていた時、「How are you?」と聞かれるたびに「I’m fine thank you, and you?」と答えていたら、友達から「なんかぎこちないね...」と言われてしまったことがあります...

そこで、今回はネイティブの感覚でしかわからない、日常会話で使う英語を解説している動画をご紹介します!

【英会話の基礎】アメリカ人が使う自然な挨拶の仕方

こちらの動画ではフレーズはもちろんのこと、英語の挨拶で言葉より大切なことは何か、といったことを説明しています。

英語に慣れていない日本人にとって重要なことなので是非見てみましょう!

アメリカ人は「How are you?」にどう答えるか実験してみた

こちらの動画では、友達のアメリカ人の方に「How are you?」と聞いて回っています。
実際の会話が想像できて、自分が海外で住んでいる姿を想像できますね。

以上2つの動画より、
「Hey! How are you doing?」
と聞かれた際には、「体調を聞かれている」のではなく「挨拶されている」と考えて「Hey what’s up!」や「Good!」などと軽い返事をしましょう!

宜しくお願いします!は英語で?"Nice to meet you"でいいの?

日本でみなさんが当たり前に使っている「宜しくお願いします。」という言葉ですが、いざ実際に海外に出てみるとなかなか英語で説明するのは難しいです。
例えば、友達と目上の方に対して使う「宜しくお願いします。」ではニュアンスが全然違いますよね。

こちらの動画ではそんな「宜しくお願いします。」という言葉を、会話にフォーカスして場面別に説明しています。

絶対にネイティブは使う?砕けた英語15選!

「gonna」や「gotta」など聞いたことがあるものの、自分からはなかなか使えない単語も多いのではないでしょうか。
でも実際に使えたらなんかかっこいい...そんな風に誰でも思いますよね(笑)

この動画ではそんな砕けた英語をすぐ使えるように説明してくれています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
これで「Hey! How are you doing?」と聞かれても大丈夫ですね!

ですが、ネイティブにしかわからない感覚はまだまだたくさんありますし、やはり住んでみないことには流暢にしゃべることは難しいです。

これを気に「海外に行ってみたい!」と思ったそこのあなた!是非一歩踏み出して英語マスターになりましょう!