利用者 40 万人突破!

(2018年12月18日更新)

テイラー・スウィフトも訪れた!ワーホリで行くべき世界で一番綺麗な珊瑚礁とは?!

2018.10.18

留学くらべ〜る編集部

ここは世界の七不思議の一つとも呼ばれる、世界最大の珊瑚礁「グレートバリアリーフ」があるオーストラリアのケアンズです。

見ての通りの美しさに、あのテイラースウィフトもグレートバリアリーフの真ん中の島「ハミルトン島」に訪れたとか。

社員旅行!? テイラー・スウィフト、スタッフにご褒美

筆者も実際に旅行に行った際、思わず住みたいと思ってしまった程魅了されました。

今回は、そんなグレートバリアリーフで絶対にやりたいアクティビティをご紹介します!
(最後に悲しいお知らせもあります...)

ハッピーになれるかも!ハミルトン島のハートリーフを遊覧飛行!

ハミルトン島

人工的に作られたのでは?と思うほどキレイなハート型をした珊瑚礁「ハートリーフ」 カップルでの旅行やハネムーンでぜひ訪れて見てください!

セスナ機やヘリコプターに乗るのでちょっとリッチな気分も味わえます(笑)

ここが天国か...!ホワイトヘブンビーチで優雅にお散歩

見渡すかぎりに砂浜の白と海の青が広がる「ホワイトヘブンビーチ」。
美しいのもそのはず、なんとこのビーチは世界のトップ10のビーチにランクインしているのです。

のんびりお散歩してたらもう日本に帰りたくなくなるかもしれませんね...。

色とりどりの魚と友達になろう!アウターリーフでダイビング!

海といえばやっぱりダイビングですよね。
グレートバリアリーフでは浅くてもキレイなポイントや日本語スタッフも多いので初心者の方や英語が喋れない方でも安心です!

カラフルな魚の群れは圧巻なので、思い出に残ること間違いなしです!

空を飛んじゃおう!グリーン島でパラセーリング!

マリンスポーツの代名詞の一つでもあるパラセーリング。
風をきる爽快感が病みつきになります!
個人的に一番好きなマリンスポーツです(笑)

まとめ

いかがでしたでしょうか。 グレートバリアリーフの魅力が少しでも伝われば幸いです。

一般的に物価が高いと言われているオーストラリアですが、ワーキングホリデー(ワーホリ)や有給のインターンシップなどで行けば負担を軽く抑えられると思います。

ただ、最近はグレートバリアリーフに行くために不安なニュースもちらほら...

なんですかこのグレートバリアリーフは… 急げ出稼ぎワーホリ!2016年オーストラリア税制度改正でワーホリ重税とその対策

もしかしたらグレートバリアリーフも見れなくなってしまうかも...! 少しでも興味を持った方、ワーホリにしろインターンにしろ、行くなら今なのかも知れません。 筆者も今年の夏に行くか検討中です...