利用者 40 万人突破!

(2018年9月18日更新)

2018年4月、スウェーデンとのワーキングホリデー協定が実質合意に!【ワーホリ協定国ニュース】

2018.08.23

留学くらべ〜る編集部

外務省の発表によると、2018年4月25日、日本とスウェーデン間でワーキングホリデー協定の実質合意が行われました。

スウェーデンとのワーキングホリデー協定が決定すれば、デンマークとノルウェーに続いて、北欧で3か国目の協定国となります。

スウェーデンでのワーキングホリデー決定まであと一歩!

2018年は、日本とスウェーデンが外交関係を樹立させてから150周年を迎えるという記念の年!
1世紀半もの間、スウェーデンとの友好的な外交関係が続いているとは嬉しいことですね。

そんな記念すべき年の4月25日、日本とスウェーデン間でワーキングホリデー協定の実質合意が歓迎されたことを、外務省が発表しました。
まだ正式に締結されたわけではないので、渡航条件やビザに関する情報は未発表となっています。

ですが、「スウェーデンや北欧の文化に興味がある」「ヨーロッパで生活してみたい」という方にとって、今回のお知らせは朗報ですよね!

ワーキングホリデーが正式に開始されれば、日本とスウェーデン間における今後の交流も、より活発なものになることが期待できます♪

日本とスウェーデンとの会談内容を知りたい方は、以下で詳しく発表されているので参考にしてみてください。

楽しみがいっぱいのスウェーデン・ワーキングホリデーが待ち遠しい!

いかがでしたか?

スウェーデンはバルト海に面しており、首都のストックホルムは「水の都」とも呼ばれる美しい都市!
北欧ならではの、おとぎ話に出てくるようなかわいらしい街並みも魅力的です。

家具ブランドのIKEAや、ノーベル賞を設立したアルフレッド・ノーベルを生み出した国としても有名ですね。

また、スウェーデンではスウェーデン語が公用語ですが、英語を流ちょうに話す国民も多い国。
「英語なら大丈夫かも!」「2か国語を習得してみたい」という方は、思い切って長期滞在にチャレンジしてみるのもいいでしょう。

魅力たっぷりのスウェーデンでのワーキングホリデーについて、続報が届き次第、留学くらべ~るでもご紹介していきます。
ワーキングホリデーに興味がある方は、随時情報をチェックしてみてくださいね♪