オーストラリア ケアンズ留学【留学くらべ〜る】

利用者339,378人突破!(2017年12月16日更新)

カート

0

オーストラリア留学を検討しているなら
準備や渡航中のサポートがあるエージェントがおすすめ!

留学ケアンズ留学cairns

自然を満喫しながらじっくり学べるケアンズ

オーストラリアの都市の中でも、日本から一番近いのがケアンズ。
真冬でも最低気温は15度前後で年間を通して暖かく、とても過ごしやすいです。
グレートバリアリーフ観光の拠点となっており、海が好きな方にはオススメのの場所ですよ!

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

オーストラリア-ケアンズ留学の特徴

  • 家賃などの生活費が他の都市に比べて安い
  • 学校は市内に集中しているので通いやすい
  • 日本人が多くいるので好奇の目で見られない

街自体の規模はそれほど大きくなく、多くの学校が市内やその近郊に集中しています。
家賃に関しても、市内でもそれほど高くないので学校の近くに住むことが可能です。

ケアンズ市内の移動の際にはバスの利用が一般的ですが、日本のように時間通りには来ないことも…
留学生の中には、自転車を利用する方もたくさんいます。

オーストラリアでも田舎に行けば行くほど、日本人は少なくなります。
語学学校などでもそれは同じことなのですが、日本人の比率が少なくなればなるほど、現地の人からは一種独特の目で見られることが多くなってしまいます。
そして留学生にとって、好奇の視線は精神的にストレスに感じることも。

その点、ケアンズは観光地で訪れる日本人も多く、現地のオーストラリア人も親日家が多いです。
ですので、「人種差別」的な冷たい視線を感じることはありません。

ケアンズの街は娯楽施設が少ないですが、その分勉強に集中することができます。
また、自然が非常に豊かで、海が好きならグレートバリアリーフに出かけたり、熱帯雨林に囲まれた山々を散策してみたりと楽しくリフレッシュすることもできです。

せっかくオーストラリアに来たのですから、日本ではできないような自然と触れ合うのもまた、いいのではないでしょうか。
買い物やデパート巡りでは味わえない、素敵な体験が目白押しです♪

オーストラリア・ケアンズの基本情報(治安/気候/住んでいる人の人種の割合、性格など)

オーストラリアの北部にあるケアンズは、1年中暖かい気候の地域です。
この熱帯性の気候のおかげで、年間を通してスキューバダイビングなどの海のレジャーを楽しむことができます。

国際都市でありながらリゾート気分を満喫でき、おまけに物価も安いので、日本からの観光客もとっても多いのが特徴。
色んな人種の方が住んでいますが、社会生活環境も安定しているので留学には最適です!

ただし、亜熱帯の気候なので雨がとても多く、雨季になると川が氾濫することもしばしば。
そういう時期は川などの水辺には近付かないなどの注意を心がけるようにしましょう。

治安は人通りが多いところや昼間は比較的安心ですが、夜はスリなどの窃盗犯が出ることも。
人通りの少ない場所には行かないなど、きちんと注意をしておけば大丈夫というレベルです。

オーストラリア・ケアンズの人気の場所(観光地や休日の過ごし方)

ケアンズで人気の観光スポットのひとつに「キュランダ観光」があります。
キュランダは、人口700人程度の小さい村で、熱帯雨林の中にコアラガーデンや野鳥園などのレジャースポットがあります。
マーケットにはたくさんのお店も立ち並んでいます。

キュランダとケアンズを結ぶ高原列車も魅力で、2つの地区の距離は34km程ですが、その間を1時間半ほどかけて走行します。
列車の中からは壮大な滝やケアンズの街並みが一望できるので、乗るだけでケアンズを満喫できますよ♪

休日はぜひキュランダまで足を運んでみるのもいいですね!
また、1年中海のレジャーも楽しめるので、美しい海でスキューバダイビングなどを楽しんでみてはいかがでしょうか。

オーストラリア・ケアンズ留学にまつわるよくある質問

こちらでは、ケアンズ留学についてのよくある質問をご紹介します。
ケアンズでの滞在方法や交通機関、食べ物などみなさんが知りたいと思う情報をまとめています。
準備や現地での生活のイメージがつかめるように、留学前にぜひ参考にしてみてください!

Q. ケアンズ留学はどんな人におすすめ?

A. ケアンズの一番の特徴は温暖な気候ですが、それに加え物価が安いという特徴もあります。

ケアンズの家賃の相場は、シドニーの6割程度。
留学費用を抑えたいと思っている人には最適の都市です。
費用が安いのにも関わらず、リゾートのような雰囲気を味わえるので、とっても得した気分になれますよ♪

また、語学を学びながら海のレジャーを楽しみたいという人にもオススメ!
1年中海に入れるなんて、日本ではなかなか経験できないこと。
楽しみながら留学をしたい!という人はぜひケアンズに留学してみては?

Q. ケアンズでのおすすめ滞在方法は?

A. ケアンズでの滞在は、シェアハウスを利用する人がほとんど。

もともと物価は安いですが、シェアハウスを利用すれば、うんと生活費を抑えることができます。
シェアハウスの月の平均生活費は、1000ドル以下になることも!
1人用アパートを借りる場合は1200ドル以上の費用がかかります。

シェアハウスなら一緒に生活する人の語学や文化も一日中学ぶことができるので、より早く語学を覚えられるかも!

日本人向けのパートタイムを募集しているお店もありますので、ケアンズで仕事をしながら留学という滞在方法もおススメです。

Q. ケアンズでできるおけいこが知りたい!

A. ケアンズで話題のおけいこ教室とは?

ケアンズでできるおけいこは英語教室が多いのですが、最近話題になっているのがチョークアート教室!
チョークアートとは、カフェや結婚式のウェルカムボードなどでよく使われている、黒板に書かれたアートのこと。

教室というよりは工房で楽しくアートを学ぶというアットホームな雰囲気のようです。
絵やイラストに自信がないという方でも大丈夫!
能力に応じ、先生が丁寧に教えてくれます。

日本では聞き慣れないおけいこですので、現地ならではのおけいこにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

Q. ケアンズでできるアクティビティは?

A. ケアンズでできるアクティビティは、スキューバダイビングだけではありません。

「ケアンズではスキューバーダイビングがおすすめ!」とよく聞きますが、実はケアンズでできるアクティビティはスキューバダイビングだけではありません。

まずご紹介するのが「スカイダイビング」。
スカイダイビングは、壮大なスケールの大自然を空の上で体感することができます。

また、乗馬を体験できるスポットもたくさんありますので、馬と触れ合いながら優雅な雰囲気を味わってみてはいかがでしょう。

ケアンズではバンジージャンプができる場所もあります。
ケアンズのバンジータワーは世界で初めて建てられたタワーと言われており、そのの高さはなんと44m!
スリリングな体験をしたい方は、バンジージャンプを試してみては?

Q. ケアンズの物価はどのくらい?

A. ケアンズの物価は全体的に安い傾向にあります。

ケアンズの食料品は、日本の値段の6割から8割程度で購入できるものもあります。
ただし「とても1人では食べきれない!」というぐらいの単位で野菜や肉が売られています。
シェアハウスを利用している人は、みんなでまとめて購入するのがおすすめですよ!

また、一部の少量や日用品、買い物するお店によっては日本と比べると高めな物もあるので、留学前には滞在予定場所の周辺情報を確認しておくことをおすすめします。

Q. ケアンズでよく使用される公共交通機関は?

A. ケアンズ市内ではバス、タクシーが利用できます。

シティプレイスがバスターミナルになっていて、街から郊外に向けて運行しています。
郊外まで行ってから戻ってくるのですが、本数が少ない上に、あまり時刻通りには走っていないとの情報も…
バスを使う際は、時間に余裕を持って行動すると安心です。

タクシーは事前に予約が必要で、日本のように途中乗車ができません。
ですが、運行料金は比較的安い傾向にあります。

Q. ケアンズで人気の食べ物が知りたい!

A. ケアンズ名物と言われているほど人気が高い料理は、「石焼きステーキ」です。
石焼きステーキの魅力はなんといってもお肉の分厚さ!

日本ではなかなか目にすることができない特大サイズになっています。
定番メニューにしているお店が多いようですので、ケアンズに行ったら必ず食べてほしい一品です。

また、ケアンズではオーストラリアらしい料理を食べることができます。
例えば、カンガルーやエミューやクロコダイルなど…日本では絶対に食べられない料理なので、留学の機会に挑戦してみるのも良いかもしれませんね。

「食べよう!」と思ってレストランに入ったけれど、いざとなったら食べる気が…という場合でも、普通のステーキやハンバーガーなどのメニューも用意されています。
これなら安心してレストランに入ることができますね!

Q. ケアンズの祝祭日について教えて!

A. ケアンズの祝祭日は以下のようになっています。

【1月】1日:ニューイヤーズデー/26日:オーストラリアデー
【4月】グッドフライデー、イースターサタデー、イースターマンデー/25日:アンザックデー
【5月】レイバーデー
【6月】クイーンズバースデー
【7月】ケアンズ・ショー
【12月】25日:クリスマス/26日:ボクシングデー

祝日に完全に休みになるのは学校や銀行、行政機関のみのようです。
ケアンズは観光地ですので、ほとんどのお店が週末も祝日も営業しています。
祝日やイベントに合わせてケアンズ留学時期を決めてみてもいいですね!

レジャーを満喫しながら学ぶことができるケアンズ留学!

最後までご覧いただき、ありがとうございました!
ケアンズ留学の魅力が伝われば幸いです。

ケアンズはリゾート地でありながら、国際都市としても発展しています。
物価も安いので留学には最適の都市!
シェアハウスを利用すれば、費用を抑えられるだけでなく、日頃の生活の中で自然と語学や文化を学ぶことができます♪

観光スポットや美味しい食べ物にも恵まれているので、長期の滞在にもおすすめ!

ケアンズ留学に興味が湧いた方は、留学エージェントでケアンズ留学に関するパンフレットをお取り寄せください。
留学の知識が豊富なスタッフに、留学を全力で後押しします!

エージェント・パンフレットの資料請求は無料ですので、まずはお気軽にお申し込みください。

ケアンズの気候は現地でしか体感することができません。
毎日リゾートの雰囲気を味わえる、夢のような生活を経験してみませんか?


留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

目的別 オーストラリアでできる留学スタイル

オーストラリアで留学可能な目的をまとめてご紹介いたします。

<語学力を上げたい>

プログラムも豊富で、1週間からでもOK。日常会話やビジネス、読み書き中心など、さまざまな目的に対応しています♪
1週間から3か月ほど、学びたい分野を集中的にブラッシュアップ。留学期間が短い分、予算や予定が合わせやすいのも特徴です。

<暮らしを体験したい>

留学では経験できない、「ナマの生活」を知ることのできるホームステイ。ホストファミリーとの生活を通して、語学力アップにも。
農場や牧場で生活するファームステイで、海外のスケールの大きさを実感!お手伝いを通して家族の一員になった気分にも♪

<海外で働きたい>

海外で学ぶ・働く・遊ぶのすべてを実現できるワーホリ。若いうちにしか挑戦できないので、思い立った今がスタートです!
海外で仕事の経験を積めるインターンシップ。たくさんの人との出会いの中で、大きく成長した自分に出会えるはず!

<中〜大学生の留学>

長期休暇を利用した海外体験や、現地の学生と一緒に学ぶ正規留学など、いろんなパターンが。今しかできない経験が待っています♪
海外の大学で専門的な知識や語学力を磨く。世界各国から集まる留学生や現地の学生と過ごすことで、大きな学びを得られます。

オーストラリア留学で人気の都市は?

シドニー

オーストラリアの大都市・シドニーは、冬でも最低気温が8~9度、夏でも最高気温は26度くらいと、年間通じて過ごしやすい気候。 晴れの日も多く海もきれいな…

メルボルン

メルボルンにはたくさんの歴史的な建造物やモニュメントがあり、世界各国から多くのアーティストが集結する、オーストラリア屈指の文化都市。 市内には緑豊…

パース

パースの特徴は、そのカラッとした気候と年間を通した晴れの日の多さ。 市内は高層ビルが並ぶ都会ですが、少し歩くと広大な公園が広がります。 春はワイ…

最近見たプログラム

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】