カナダ バンクーバー留学【留学くらべ〜る】

利用者339,391人突破!(2017年12月16日更新)

カート

0

カナダ留学を検討しているなら
準備や渡航中のサポートがあるエージェントがおすすめ!

留学バンクーバー留学vancouver

世界一住みやすい都市バンクーバー

治安もよく生活しやすいバンクーバーは、カナダの留学先ではナンバーワンの人気!
語学学校も多いので、自分の目的やレベルに合った学校が選べる点も人気の秘密です。
日本人も多く滞在しているため、海外留学初心者でも安心して生活できます。

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

カナダ-バンクーバー留学の特徴

  • 学校の多さは、北米でもトップクラス
  • 日本人が多く,留学初心者でも安心
  • 治安もよく、気候も温暖で生活しやすい街

日本人の留学先としてもなじみの深いカナダの大都市・バンクーバー。
バンクーバーにはカナダで最も多くの学校があるので、語学留学には最適です。
ダウンタウンを中心に100校以上が集まっており、学校数では北米でもトップクラスを誇っています。

留学初心者で留学仲間がいると心強いと感じる人は、日本人に人気がある学校。
とにかく日本人のいない環境でみっちり英語を学びたい人は日本人の少ない学校…というように、数多くの学校のさまざまなコースの中から、自分の目的やレベルに合った学校を選ぶことができます。

語学学校以外にも、大学、カレッジ、専門学校なども多くあるので、英語以外の専門的な分野も学ぶこともできますよ♪

また、バンクーバーには日系の企業も多く進出しているため、留学生だけでなく企業の駐在員など多くの日本人が滞在しています。
そのため、日本のものを扱っている店も多く、食べ物や生活品の品揃えも豊富!
海外留学や海外滞在が初めての人でも、安心して生活できます。

バンクーバーが留学先として人気があるもうひとつの理由は、バンクーバーが世界でもトップクラスの住みやすい街であることです。

カナダ第3の大都市にもかかわらず、治安も非常に良く、周囲にも海や山の自然が豊かで、大変環境の良い街です。
カナダの中では気候も温暖で、冬の寒さもそれほど厳しくありません。
夏も日本のように蒸し暑くはならないので、1年を通じて快適に過ごすことができます。

日本からの直行便もあり、アクセスも便利なため、海外に慣れていない人に特にオススメの留学先です。

カナダ・バンクーバーの基本情報(治安/気候/住んでいる人の人種の割合、性格など)

バンクーバーは、イギリスの雑誌で行われている「住みやすい都市ランキング」で毎回のように上位にランクインしている、とても過ごしやすい都市です。

気候に恵まれ、夏は涼しく冬場の寒さも予想以上に厳しい…というものでもありません。
治安も一部のエリアを除けばとても良く、世界中から多くの人が集まる都市なので、街の人も留学生などの海外からの人間に対しても親切に接してくれることが多いです。

例外的に、ダウンタウンのガスタウンとチャイナタウンの間に位置するヘイスティングス・ストリートは犯罪発生率が高い危険地域となっているので、近づくことは避けたほうが良いでしょう。

日本との時差は-17時間で、日本がお昼のときバンクーバーは夜です。

また、バンクーバーにはヨーロッパ系白人とアジア人が多く、現地の人たちはとてもフレンドリーで優しい人柄です。

カナダ・バンクーバーの人気の場所(観光地や休日の過ごし方)

バンクーバーは、街中でも緑が多く自然を感じられる都市ですが、一歩郊外に出ると広大な自然公園であるスタンレー・パークや数々の山に、レインフォレストの渓谷や海…といった大自然が広がっています。

その反面、都会としての魅力も充分備えていて、さまざまなショップやおしゃれなレストランも多く存在するグランビル・アイランドやイエールタウンなどの商業エリアも充実しているんですよ!

他にも、カナダ最大規模のバンクーバー水族館や美術館・博物館、先住民の文化や歴史に触れられる施設や史跡など、休日に出かける場所には困りません。
留学で訪れたら、勉強だけでなく観光も楽しんで素敵な思い出を残しましょう♪

カナダ・バンクーバー留学にまつわるよくある質問

バンクーバーへの留学に興味が湧いてきたけど、わからないことや心配なことがまだまだたくさん…そんな方に向けて、よくある質問をピックアップしてまとめてみました。
おすすめの滞在方法や物価、おけいこなどなど、「もっと詳しくバンクーバー留学について知りたい!」「わからないことや不安に感じていることがある」という方はぜひ一度確認して、留学前に疑問を解消してくださいね♪

Q. バンクーバー留学はどんな人におすすめ?

A. バンクーバー留学は、ずばり「世界に通じる英語を学習し身につけたい人」におすすめです!

理由としては、バンクーバーには100以上の語学学校があり、訛りが少ないきれいなカナダ英語がが学べること。
また、話法はアメリカ英語に近い部分がありながらも、文法はかつてイギリスによって統治されていたためにイギリス式であるなど、独自の英語になっているところも語学留学に向いている理由のひとつです。

世界各国から留学生が集まる都市なので、不慣れな英語でもサポートしてもらえる雰囲気があることも語学留学をしたい人にとって大きな魅力になるでしょう。
海外や留学が初めてという方でも安心できる環境が整っています。

Q. バンクーバーでのおすすめ滞在方法は?

A. 留学する際におすすめな滞在方法はやはり「ホームステイ」です。

バンクーバーは留学生が多く、昔から長期定期にホストファミリーをしている家庭が多いのが特徴。
比較的滞在先を見つけることが簡単で、面倒な手続きなどを減らしつつ快適に留学生活を送ることができます。

実際の家庭でホストファミリーと共に過ごすので、カナダの文化や生活習慣を知ることができる他、日常から英語に触れ合えるため学習効果も高く、また食事の提供も受けられるため滞在費用が比較的リーズナブルなのも魅力です。

自室が用意されるのが一般的なのでプライバシーの問題もありませんし、事前に滞在先の家族の情報が確認できるので安心して利用することができます。

Q. バンクーバーでできるおけいこが知りたい!

A. バンクーバーのコミュニティセンターなどで、リーズナブルな価格でおけいこにチャレンジ!

おけいこには、サルサやヒップホップなどのダンス、アクセサリー作りやフラワーアレンジメントなどの創作系、女性に人気の料理やヨガ、バスケットボールやバレーボールなどのスポーツなどたくさんあります。

また、カナダならではのものとして、国技であるホッケーの体験やカナダネイティブアートの雑貨づくり、地ビールに関する講座などもあり、カナダでしか体験できないことも楽しめます。

Q. バンクーバーでできるアクティビティは?

A. 自然が豊富なバンクーバーでは、さまざまなアクティビティが体験できます。

乗馬、ハイキング、サイクリングなど、自然の中だからこそより魅力的に体験できるものや、さらに大自然ならではのスカイダイビングやバンジージャンプ、アスレチックなどが人気です。

またバンクーバーには、山だけでなく海もあるため、釣りやホエールウォッチング、ジェットスキーなどのマリンアクティビティも豊富です。

都市での楽しみとしては演劇・ミュージアム、博物館・美術館などもあるので、留学で教養も養いたいというインドア派の方でも十分にバンクーバーを満喫できるでしょう。

Q. バンクーバーの物価はどのくらい?

A. 物価は安いイメージがあるけれど…

カナダは物価が安い、というイメージがある方もいるかもしれませんが、現在カナダの物価は上昇傾向にあり、その中でもバンクーバーは特に物価が高くなっているので、日本と同じか若干高くなっています。

その中でも外食や食料品などの値段が高めなので、留学中は食事に関する出費に関しては工夫が必要となるかもしれません。
全体的な滞在費としては、日本国内で旅行に行く費用よりも多めに見積もりながら計画を立てた方が良いでしょう。

Q. バンクーバーでよく使用される公共交通機関は?

A. バンクーバーで最もよく使われる公共交通機関は電車!

TransLink社が運営している「スカイトレイン」という電車が、バンクーバーではよく利用されています。
スカイトレインの他に、同じくTransLink社が運営しているバスとシーバスがあり、これらはすべて共通の切符で乗ることができます。

切符には1回券、回数券、定期券、1日券などがありますが、使用できる区間はゾーン制で90分以内であれば1回券であっても同一ゾーン内は乗り継ぎが自由です。

ゾーンには1ゾーンから3ゾーンまでの3種類があり、数字が増えるほど使える範囲が広くなります。
これらの公共交通機関がバンクーバーのほぼ全域を網羅しているので、留学中移動に困ることはほとんどないでしょう。

Q. バンクーバーで人気の食べ物が知りたい!

A. バンクーバーの特産品として有名なのは、なんといってもサーモン!

周辺の海で採れた新鮮なサーモンを使ったサーモンのグリルや、サーモンにベーコンを巻いてグリルしたサーモントルネード。
また、イギリス名物のフィッシュアンドチップスがバンクーバーでも昔から食べられていますが、こちらのフライにもサーモンが使われています。

少し変わったものとしては、日本風にアレンジしたホットドックを楽しめる屋台「JAPADOG」です。
「TERIYAKI」や「OROSHI」、「NEGIMISO」など、日本人にはなじみ深い味付けにアレンジされたホットドックを楽しむことができるので、日本人留学生にも人気のフードです♪

Q. バンクーバーへの高校留学はできる?

A. バンクーバーは、世界の中で見ても高校留学に最も適した街です。

世界中からの留学生が多いため、州政府や街の人々、ホームステイ先などの受け入れ態勢がしっかりとしており、英語力もそれほど必要とはされません。

また、アメリカと同様の教育システムを採用しているので、卒業後の選択肢が大きく広がることや、留学先の学校を複数の公立校・私立高から選択でき自分に合った学校を選べること、そして世界的にも治安が良い都市であることなども高校留学に適していると言える理由のひとつです。

必要な書類が数点あり各学校によりその内容は違うので、留学を考える際にはしっかり準備しておくようにしましょう。

世界随一の留学都市バンクーバーで、素敵な留学体験を!

ここまで、留学にぴったりの都市・バンクーバーについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

大自然に接しながらも都会の魅力を持ち、学習面や観光面で見ても魅力的な都市・バンクバー。

バンクーバー留学に興味や関心が出てきた方は、ぜひ留学プログラムの資料を請求してみて、留学プログラムの内容や現地での過ごし方や手続き方法など詳細を確認してみてください!
素晴らしい留学体験の実現へと、一歩近づけることでしょう。

留学エージェントのスタッフが、あなたのカナダ・バンクーバー留学を全力でサポートしてくれます。
お気軽に資料請求や問い合わせをしてみてくださいね♪


留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

バンクーバー留学の特集

カナダで感じる英国文化♡ビクトリアでの留…

カナダ人も住みたがっている!ビクトリアでの留学生活を覗き見♪ バンクーバーからほど近い場所にビクトリアと…

留学生の受け入れに積極的なカナダバンクー…

なぜバンクーバーは留学先として人気なの? 留学生の受け入れに積極的なバンクーバーには激戦区といっても良い…

目的別 カナダでできる留学スタイル

カナダで留学可能な目的をまとめてご紹介いたします。

<語学力を上げたい>

プログラムも豊富で、1週間からでもOK。日常会話やビジネス、読み書き中心など、さまざまな目的に対応しています♪
1週間から3か月ほど、学びたい分野を集中的にブラッシュアップ。留学期間が短い分、予算や予定が合わせやすいのも特徴です。

<暮らしを体験したい>

留学では経験できない、「ナマの生活」を知ることのできるホームステイ。ホストファミリーとの生活を通して、語学力アップにも。
農場や牧場で生活するファームステイで、海外のスケールの大きさを実感!お手伝いを通して家族の一員になった気分にも♪

<海外で働きたい>

海外で学ぶ・働く・遊ぶのすべてを実現できるワーホリ。若いうちにしか挑戦できないので、思い立った今がスタートです!
海外で仕事の経験を積めるインターンシップ。たくさんの人との出会いの中で、大きく成長した自分に出会えるはず!

<中〜大学生の留学>

長期休暇を利用した海外体験や、現地の学生と一緒に学ぶ正規留学など、いろんなパターンが。今しかできない経験が待っています♪
海外の大学で専門的な知識や語学力を磨く。世界各国から集まる留学生や現地の学生と過ごすことで、大きな学びを得られます。

カナダ留学で人気の都市は?

バンクーバー

治安もよく生活しやすいバンクーバーは、カナダの留学先ではナンバーワンの人気! 語学学校も多いので、自分の目的やレベルに合った学校が選べる点も人気の…

トロント

カナダの流行の最先端をいくトロントは、カナダのエンターテインメントの中心地! アート、スポーツ、演劇などの本物を見るチャンスも多くあり、語学や専門…

モントリオール

フランス文化圏の影響を強く受けたモントリオール。 公用語はフランス語ですが、ほとんどの人は英語とフランス語を両方の言葉を喋ります。 パリを思わせ…

最近見たプログラム

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】