フランス パリ留学【留学くらべ〜る】

利用者339,378人突破!(2017年12月16日更新)

カート

0

フランス留学を検討しているなら
準備や渡航中のサポートがあるエージェントがおすすめ!

留学パリ留学paris

世界のカルチャー発信地、パリに留学しよう

パリは、カルチャー面で世界最高水準の都市といっても過言ではありません。
学問に限らず、洗練されたモードや料理、アート、バレエなどを学びたい人にはもってこいの留学先!
街に流れている空気もとても開放的で、伸び伸びと暮らすことができます。

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

フランス-パリ留学の特徴

  • 学生ならたくさんの施設を活用できる!
  • あの有名映画のヒロイン気分に浸れる!
  • パリは街自体が大きな芸術作品のよう!

パリの街は、その美しさから「華の都」とも言われていますが、実際に行ってみると、それが嘘ではないと実感することができるでしょう。
第二帝政の頃に区画整理された街並みは、とても整然として綺麗です。
歴史を感じさせる古い建物も多く、昔の面影がはっきり残っている場所も少なくありません。
ノートルダムやサクレクール寺院、エッフェル塔や凱旋門などの有名な建物が華を添えています。

そんな美しいパリは、多くの映画の舞台となってきました。
最も有名なのは、日本でも人気を博した『アメリ』。
モンマルトルには、何とアメリ行きつけの食料品店や彼女が働いていたカフェが実在するんです!

その他にも、『ポン・ヌフの恋人』で有名な橋ポン・ヌフや、『ダヴィンチコード』のルーブル美術館、『ムーラン・ルージュ』の同名老舗キャバレーなど、挙げ始めたら数えきれません。
ぜひ映画の登場人物になったつもりで、パリを散歩してみましょう♪

また、パリには多くの図書館や資料館があり、学生の身分があれば気軽に利用することができるんです。
調べものやレポートを書くときには、ぜひ立ち寄ってみましょう。

おすすめは、シネマテック・フランセーズやポンピドゥーセンターの図書館、国立図書館です。
利用はいずれも有料なのですが、学生料金だと割安です。
本や雑誌のみならず、映像や音声なども使うことができます。
静かな空間で勉強に没頭することができるスペースが充実しているのも、オススメポイントです。

フランス・パリの基本情報(治安/気候/住んでいる人の人種の割合、性格など)

気候

フランスの首都であるパリは高緯度に位置し、夏は涼しくカラッとしているので過ごしやすいです。
一方で、冬は雪が少ないものの寒さが厳しく日照時間も短くなります。

生活

パリは世界有数の大都市でもあり、単身世帯が多く、ファミリー世帯はパリ郊外に住む傾向があります。
社会的格差も顕著で、パリ西部に富裕層が多く住んでいます。

移民が多いのも特徴で、パリの人口の約20%はフランス国外出身者、イスラム教徒は人口の約15%を占めるほどです。

パリジャン・パリジェンヌの性格

パリ人は外国人観光客を受け入れるホスピタリティーの精神に欠け、「パリジャンは世界一冷たい」といわれることもあります。
これは、背景に多文化理解教育が進んでいないという現状があります。
パリへの観光客のおかげで経済が潤っているという点も踏まえ、政治的な課題ともされています。

治安

パリは世界一の観光地でもあり、観光名所を中心に窃盗犯罪も目立つので、油断は禁物です。

フランス・パリの人気の場所(観光地や休日の過ごし方)

「芸術の都」と称されるパリには、ルーブル美術館を筆頭にヴェルサイユ宮殿や凱旋門、エッフェル塔など、有名な美術館や建造物など数多くの観光名所があり、世界で最も観光客が多い都市です。
また、フランス料理でも名高いパリなので、ミシュラン星付レストランはもちろんカジュアルな喫茶店やカフェもたくさんあります。

パリ市内は20区に分かれていて、世界有数の大都市ではあるものの東京より小さく、歩いて周れるのも魅力のひとつ。
休日はのんびりとお散歩しながら、パリの観光名所めぐりやレストランめぐり…なんてステキですね!

また、カルチャーショックの一種である「パリ症候群」という病名があるように、イメージしていたパリとは違う現状を目の当たりにすることも多いはず。
そういったフランス・パリの違った一面探すのも良いかもしませんね♪

フランス・パリ留学にまつわるよくある質問

留学への第一歩を踏み出すためには、不安や疑問を解決することからはじめましょう。
こちらでは、フランス・パリでの滞在方法や物価、移動手段などフランス・パリへの留学に関する質問や疑問にお答えしています。
グルメ情報や観光情報も要チェック!ぜひ参考にしてみてくださいね。

Q. パリ留学はどんな人におすすめ?

A. パリ留学はこんな人におすすめです♪

・フランス語を学びたい
移民が多く、世界各国から人が集まるパリには語学学校がたくさん存在します。
日本語サポートが充実していたり、喫茶店などでフランス語を学べるプランなどもあり、フランス語を学ぶ環境が整っています。

・美術や建築などの芸術文化や歴史に興味がある
芸術文化において世界の中心でもあり、パリのみならずヨーロッパ全体の芸術文化を学ぶことができるのがパリ留学の魅力です。

・フランス料理を中心とした食文化に興味がある
パリにはミシュラン三ツ星レストランはもちろん、有名パティシエのお店や喫茶店やカフェなどもたくさんあります。
パン作りやスイーツ作りのカルチャーレッスンを受けられるプログラムが多数あるのも、パリ留学ならではの特権です。

・国際情勢や国際経済について深く学びたい
パリには、経済協力開発機構 (OECD)やユネスコ(UNESCO)などの多くの国際機関の本部があり、国際情勢について実践的に学ぶことができる環境があります。
将来のスキルアップのための自己投資として、パリを留学先として選ぶケースもあります。

留学の前半はフランス語をマスターするための期間にあて、フランス語をマスターしたらビジネスや観光学などの専門学を学ぶ留学スタイルを選択する人もいます。

Q. パリでのおすすめ滞在方法は?

A. 滞在方法を考えるときは、まず「パリで何がしたいのか」「パリで何を学びたいのか」といった目的に合った滞在方法を選択することをお勧めします。

パリでの滞在方法には、大きく分けるとホームステイ、学生寮、アパートやレジデンスの3つがあります。
その中でもおすすめの滞在方法は「ホームステイ」です。

ホームステイとは、現地のホストファミリーのお家にお世話になる滞在方法です。
現地の生活を直接体験できるので、生活習慣や文化についてより深く学ぶことができます。

また、基本的には一人部屋の食事付で格安で滞在できることも魅力のひとつです。
初めてパリに滞在する人や短期での滞在におススメですね!

中には思い描いていたホストファミリーと出会えないとうこともあるようですが、事前にしっかりとどんなホストファミリーなのかなど確認しておくことをおすすめします。

もっと詳しくフランス・パリ留学の滞在方法について知りたい場合は、留学エージェントのパンフレットを取り寄せてみてください♪
滞在費用も含め、細かいところまで丁寧に相談にのってもらえますよ。

Q. パリでできるおけいこが知りたい!

A. 「芸術の都」「食の都」パリでは、色んなおけいこにチャレンジできます。

フラワーアレンジメントや陶器の絵付け、パン作りやチョコレート作りなどなど!
喫茶店などでフランス語会話のレッスンも受けられます。
中には、日本舞踊などの日本文化を学べるところもあるようです。

フランス・パリには、パリの文化や特長を活かしたおけいこごとがたくさん!
午前中にフランス語を学び、午後にカルチャーレッスンなどといった組み合わせもGOOD!
日本からの観光客も多いので、日本語訳付のレッスンもあります。

Q. パリでできるアクティビティは?

A. 世界屈指の観光地であるパリには数多くの観光名所があり、観光名所を巡る色んなツアーが用意されています。

中でも人気なのが「セグウェイツアー」。最近ではテレビでもよく目にするようになりました。
セグウェイとは、左右に2つの車輪があり、車輪の間に立ってハンドルを握りながら重心に合わせて左右前後に動く乗り物です。

セグウェイに乗って、ルーブル美術館や凱旋門などの観光名所を巡ります。
リピーターも多いのだそうですよ!
その他にも自転車で移動するバイクツアーやナイト・バイクツアーなども人気です♪

地下鉄やバスでの移動もいいですが、セグウェイや自転車で移動時間もパリの美しい風景を味わってみるのもおすすめですよ♪

Q. パリの物価はどのくらい?

A. フランスの中でもパリは最も物価が高い都市です。

中でも一番値が張るといわれているのが「外食費」です。
日本と比較すると非常に高く、普通のレストランでも1食あたり16ユーロ前後が相場となります。
確かに高い印象を受けますが、実は日本の外食が先進国の中でも非常に安い国なのです…。

ただし、これはイートインの場合の場合であって、テイクアウトにすれば価格が下がるレストランがほとんどです。

一方で、美術館や映画館の入場料に関しては、10ユーロ以下のお手頃価格で鑑賞できます。

パリに限らずヨーロッパ全体が物価が高いという印象を持ちますが、日本円に換算してしまうと若干高く感じてしまうものの、世界大手のチェーン店であるマクドナルドやスターバックスなどの相場も日本とほぼ変わらないのが現状です。

2017年現在、1ユーロ=130円前後で推移しているので、日本人にとってみればパリの物価は高く感じるかもしれません。
ですが、現地で生活する人にとってもれば、もともとユーロでお給料をもらっているということもあるので、それほど大きな物価の違いはないのかもしれませんね。

Q. パリでよく使用される公共交通機関は?

A. パリにはメトロ(地下鉄)やRER(郊外高速鉄道)、トラム、バス、タクシーなどさまざまな公共交通機関が利用できます。

フランスのメトロとRERは日本の地下鉄とは違い、運営会社は異なりますがパリ市内であれば料金は一律、乗り換え自由です。

また、メトロは入口のみ切符が必要なのに対し、RERは日本と同様、入口と出口の両方で切符が必要となります。
日本と大きく違うのは、日本の場合は乗り越し精算ができるのに対し、RERの場合は乗り越し精算はできません。
あらかじめ目的地までのチケットを購入していなければならないので要注意です。

交通手段は目的に応じて使い分けることができますが、特にメトロは観光客仕様にできているのでとてもわかりやすいため、パリ初心者は地下鉄での移動が良いかもしれません。
何度もパリを訪れたことがある場合、自転車やセグウェイを利用して移動し移動時間もパリの美しい風景を楽しむ人もいます♪

Q. パリで人気の食べ物が知りたい!

A. パリで特に人気の食べ物をご紹介♪

【1】パン
パリには美味しいパン屋さんがたくさんあります。
喫茶店やレストランではバケットが食べ放題のお店がほとんどで、とっても美味しいのでぜひ味わってみてください!

【2】チョコレート
日本でも名の知れた「ジャン・ポール・エヴァン」や「ピエール・マルコリーニ」など、パリには世界を代表するショコラティエのお店もたくさんあります。
本物のショコラを味わってみませんか?

【3】マカロン
マリーアントワネットが愛したことで有名な「ラディレ」のマカロン。
映画の中でも登場しています。
ぜひ、本場の味を確かめてみてください!

【4】ガレット
そば粉で作ったクレープ「ガレット」。
日本のスイーツとしてのクレープではなく、食事としてのガレットをりんごの発泡酒「シードル」と共に召し上がれ♪

【5】エスカルゴ
初めはかたつむりを食べることに抵抗がある人もいるかもしれませんが、絶品です!

パリにはミシュラン三ツ星レストランはもちろんのこと、カジュアルに楽しめる美味しいお店もたくさんあります。 少し高いな…と思ったときには、テイクアウトで楽しんでみてください。
店内で食べるよりも安く食べられますよ♪

Q. エラスムス計画って何?

A. エラスムス(The European Community Action Scheme for the Mobility of University Students : ERASMUS)計画とは、EU圏内における高等教育機関に属する学生の流動化を目指す計画です。

ヨーロッパ各国の高校や大学などの生徒や学生、教師が国境を越え積極的に交流することを通して、多国間で協力し合いそれぞれの質を上げ、数を増やすことを目的としています。
教育機関と企業との連携も図ります。
つまり、ヨーロッパ全体で教育の質を高めることで、ヨーロッパ全体を強くしていこうという計画です。

一方では、英語圏フランス圏が有利となる言語の違いによる不均衡や学生宿舎の不足などさまざまな課題も残されています。

「憧れ」のままで終わらせたくない!パリ留学を実現しよう♪

フランス・パリ留学のイメージができましたでしょうか。

パリ留学に限らず、他国で留学するためには、まず一を歩踏み出すにも勇気がいるし、不安もつきもの。
できる限りたくさんの情報収集をし、留学に備えましょう。
パリ留学経験者に体験談を聞いてみたりするのもいいですね!

留学に関する悩みや不安は、留学エージェントに相談するのもGOOD♪
一人ひとりに合ったスタイルで、個別にサポートしてくれます。

ぜひ気になる留学エージェントや留学プログラムの資料請求をしてみてくださいね!


留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

目的別 フランスでできる留学スタイル

フランスで留学可能な目的をまとめてご紹介いたします。

<語学力を上げたい>

プログラムも豊富で、1週間からでもOK。日常会話やビジネス、読み書き中心など、さまざまな目的に対応しています♪
1週間から3か月ほど、学びたい分野を集中的にブラッシュアップ。留学期間が短い分、予算や予定が合わせやすいのも特徴です。

<暮らしを体験したい>

留学では経験できない、「ナマの生活」を知ることのできるホームステイ。ホストファミリーとの生活を通して、語学力アップにも。

<海外で働きたい>

海外で学ぶ・働く・遊ぶのすべてを実現できるワーホリ。若いうちにしか挑戦できないので、思い立った今がスタートです!
海外で仕事の経験を積めるインターンシップ。たくさんの人との出会いの中で、大きく成長した自分に出会えるはず!

<専門スキルを身につけたい>

趣味の習い事を本場で体験!数日~長期と期間もさまざま。習い事単体や語学留学とのセットなど、豊富な選択肢から選べます。
興味のある分野を本格的に学びたい、世界で通用する資格を取得したいという人におすすめ。日本より安く取得できる資格も。

<中〜大学生の留学>

長期休暇を利用した海外体験や、現地の学生と一緒に学ぶ正規留学など、いろんなパターンが。今しかできない経験が待っています♪
海外の大学で専門的な知識や語学力を磨く。世界各国から集まる留学生や現地の学生と過ごすことで、大きな学びを得られます。

フランス留学で人気の都市は?

パリ

パリは、カルチャー面で世界最高水準の都市といっても過言ではありません。 学問に限らず、洗練されたモードや料理、アート、バレエなどを学びたい人にはも…

リヨン

フランス第2の都市リヨンは、ハイテクな街であると同時に、ローマ時代からの史跡を残す歴史ある街で、美しい旧市街は世界遺産に登録されているとか! 都会な…

マルセイユ

パリ、リヨンに次ぐフランス第3の都市・マルセイユは、国内最大の港町でもあります。 商都市なので多くの商店が建ち並び、お買いものも楽しい街! さらに、ブ…

最近見たプログラム

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】