韓国 ソウル留学【留学くらべ〜る】

利用者339,397人突破!(2017年12月16日更新)

カート

0

韓国留学を検討しているなら
準備や渡航中のサポートがあるエージェントがおすすめ!

留学ソウル留学seoul

お隣の国、韓国ソウルに留学しよう

ソウルは、韓国の人口の約4分の1が集う韓国で一番の大都市です。
交通の便が良く、生活水準もほぼ同じくらいなので、日本とほぼ同じような生活を送ることができます♪
現代的な高層ビルが多く並ぶ街並みと、歴史的建造物のコントラストが魅力の都市なんです!

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

韓国-ソウル留学の特徴

  • 韓国語は覚えやすく、上達が早い
  • 交通の便もよく日本と同じ水準で生活できる
  • 歴史的な建物も多く、昔ながらの街並みを堪能できる

韓国を代表する大都市ソウルは、日本から近く飛行機の便も多いので、日本からのアクセスの良さはNo.1と言っても過言ではないでしょう。
交通の便も良く、生活水準もほぼ同じくらいなので、日本と同じような生活を送ることができますよ!

また、ソウルは韓流ブーム以降、特に女性に人気があります。

韓国語は、文法・語順や「てにをは」など日本語と似ている部分が多く、日本人にとって最も覚えやすい言語と言われています。
そのため、他の言語に比べて、短期間で上達を望むことができちゃいます。

さらに、オシャレなカフェもたくさんあって、そこで勉強する留学生も多いようです。

ソウルは過去に、「漢陽(かんよう)」「漢城(かんじょう)」「京城(けいじょう)」とも呼ばれており、古くから韓国の政治経済・文化・社会・教育の中心となってきました。
そして今もなお、サムスンやLG、ヒュンダイなど、世界的に有名な企業が本拠地を置き、日々進化を続けています。

ソウル市内には、高層ビルが立ち並ぶ近代的な街並みがある一方で、景福宮や徳寿宮などの歴史的建造物も残っています。

また、ソウル最大の繁華街・明洞(ミョンドン)や、市内に数多くみられる市場(シジャン)に行けば、エネルギッシュで活気にあふれた空気を感じ取ることができるでしょう♪

ソウル市内の市場は東大門や南大門が有名ですが、水産市場、食材市場、韓国服の市場など、専門市場もたくさんあります。

市場では値段の付いているものは少なく、お店の人と会話をして買い物をします。
少しでも韓国語ができると褒めてもらえたり、安くしてもらえたりすることもありますよ!

韓国語を覚えたら、ぜひ実践もかねてお買い物を楽しんでみましょう。

韓国・ソウルの基本情報(治安/気候/住んでいる人の人種の割合、性格など)

気候

春夏秋冬はっきりした四季や雨季の時期など、ソウルの気候は日本とよく似ています。

夏は日本よりも若干気温が低く23~27度程度ですが、蒸し暑さは同じ。
冬は乾燥し、寒い日にはマイナス10度程度まで下がる日もあり、痛寒く感じられます。

治安

ソウルの治安は他の国々と比較して安全で、女性一人旅も可能なほどです。

ですが、東京都内と同様、戸締りは必須。
夜の繁華街や怪しいお店にはなるべく立ち入らないようにしましょう。

また、交通に関しては注意が必要!
歩道を自転車だけではなく、車やバイクまでもが突進してくる危険性があります。

交通マナーもあまり良くないので、自分の身は自分で守るよう注意しましょう。

さらに、ソウルはぼったくりも多いことでも有名!
こちらも気をつけてくださいね!

対日感情

かつて、日本が韓国を侵略し植民地化した歴史的背景から、反日感情を抱く人も多いのが現状です。

年配者ほど国家や日本政府に対する反日感情を抱く人が多く、政治の話はなるべくしない方が無難。

ただ、最近では若者を中心に日本の文化に興味を持つ人も増えているので、それほど神経質になる必要はありませんよ!

韓国・ソウルの人気の場所(観光地や休日の過ごし方)

ソウル市内には昌徳宮や宗廟などの世界遺産やソウル市内の夜景を一望できるNソウルタワー、明洞のような繁華街などなど、観光名所が盛りだくさん!

日本でも有名なドラマのロケ地も訪れる価値ありです!
本場の焼肉やエステなども体験しておきたいですね♪

そして、ソウルでの生活にも慣れて観光地巡りも一通り終わったら、ソウルの学生の生活を味わってみるのも良いかもしれません。

市外からの学生以外、ソウルで学ぶ学生のほとんどが実家生。
そのため、「PCバル」や「ゲームバル」といった「○○バル」が、ソウル市内の学生の溜り場として大人気なんです。

友達ができたらぜひ一緒に行ってみてはいかがでしょうか。

現地の友達と積極的にコミュニケーションを図ることで、韓国語の上達にも繋がるはずですよ!

韓国・ソウル留学にまつわるよくある質問

ソウルは治安がよく生活水準も日本に良く似ているので、安心して留学できる場所です。
とはいっても、住み慣れた日本を離れて生活するとなると、誰だっていろんな不安や疑問が出てくるはずです。

こちらでは、みなさんのソウル留学をより充実したものにするために、おすすめの滞在方法や気になる物価、人気の食べ物など、いろいろな疑問にお答えしてきます。

具体的に説明していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

Q. ソウル留学はどんな人におすすめ?

A. ソウル留学はこんな人におすすめです!

●芸能、美容、スポーツなどなど、韓流大好き人間!
●海外留学してみたいけど、遠いと不安。時差もなく、気候や生活水準が似ている場所がイイ!
●語学学校にも通いたいけれど、アルバイトや観光もしてみたい!

ソウルは日本各都市からの直行便も多く、3時間程度で行くことができるので日帰り弾丸ツアーもできるほど。

初めて親元から離れ、海外留学を経験する人にとっても、ソウルは比較的日本と似ている点が多い都市でもあり治安も良いので安心です。

また、30歳以下であればワーキングホリデービザも比較的簡単に取得できるので、語学学校で韓国語を学びつつ、アルバイトや観光もソウルをマルチに楽しむことができますよ♪

Q. ソウルでのおすすめ滞在方法は?

A. タイプ別におすすめ滞在方法を紹介します♪

【タイプA】韓国語だけれはなく、ソウルに住む人の考え方や価値観などについても知りたい!
おすすめ滞在方法は『ホームステイ』です。

ホームステイでは、家族の一員としてホストファミリーに招かれます。
韓国語を母語とする家庭の中で生活するので、韓国語の習得も早く、ソウルの家庭料理や生活習慣まで体験できますよ!

【タイプB】格安で滞在したい!
おすすめ滞在方法は『ホームステイ』または『下宿』です。

ホームステイや下宿での滞在は、基本的に2食付で光熱費が含まれる場合が多いです。
アパートなどの一人暮らしは、いくら家賃が安くても光熱費や食費がかかるので、結果的には高くつく場合が多いです。  

【タイプC】友達をたくさん作りたい!
おすすめ滞在方法は『コシテル(コシウォン)』です。

キッチンやシャワー、トイレなどは共同ですが、それぞれの屋は個室になっていて、机やテレビ、冷蔵庫などがそれぞれ備え付けてあり、プライバシーは保たれます。

留学生に人気なので、他の留学生とも友達になれるチャンス!

短期での滞在の場合は、ぜひホームステイを経験してみることをおすすめします♪

長期での滞在の場合は、慣れるまではホームステイで生活し、その後、自分に合った滞在方法に切り替えるなど、色んな組み合わせで滞在してみるのも良いかもしれませんね!

Q. ソウルでできるおけいこが知りたい!

A. ソウル留学で特に人気があるおけいこ事は『韓国家庭料理』。キムチや鍋料理など、日本でもお馴染みの韓国家庭料理を本場で学ぶことができちゃいます!

韓国でのおけいこは日本よりも格安で受講できるのも魅力。

相場は、1か月40,000ウォン(約4,000円)程度。
中には無料のものや、1回1,000ウォン(約100円)で受けられるものもあるほどです!

チマチョゴリ着付け体験やK-POPダンスレッスン、韓流メイクアップなど韓国ならではのものやヨガ、バレエ、ピアノなどさまざまなおけいこが体験できます。

おけいこ事を習うもう一つの魅力は、友達ができること。
同じ趣味仲間を見つけることで、メリハリある留学生活を送ることができるようになるはずです♪

Q. ソウルでできるアクティビティ

A. ソウルに来たらぜひ訪れたい場所の一つ「漢江」は、ソウル中心部を流れる大河です。

川のまわりには公園が多く、散歩やジョギングをしながら眺めるソウル市内の景色は最高!
夏には花火大会があり、ライトアップされることもあり、遊覧船に乗ってクルーズも楽しめます♪

また、世界5大テーマパーク「エバーランドリゾート」や世界最大屋内テーマパーク「ロッテワールド」もスリルを味わいたい人にとって、一度は訪れておきたい場所!

絶叫マシンを体験できたり、ホワイトタイガーなどの猛獣に会えたり、スリル満点の時間を過ごすことができます。

Q. ソウルの物価はどのくらい?

A. ソウルの通貨はウォンで表示され、数字の桁が多いためになんとなく高く感じていしまうかもしれません。

現在(2017年7月現在)、1ウォン=約0.1円と、表示価格から0を1つとればよいので計算が簡単ですね!

ソウルの物価は全体的に日本よりも安いのですが、モノによっては日本とほぼ変わらない場合もあります。

例えばコカコーラは500ml1本で1,500ウォン(約150円)、ビッグマックは単品で3,800ウォン(約380円)など、大差はないですね。

一方で、一般タクシーの初乗り代金は2,400ウォン(約240円)、映画鑑賞大人1人で8,000ウォン(約800円)など、日本よりも安く、モノによって物価が安く感じたり、あまり差がなかったりします。

物価上昇が著しい韓国なので、出発前には物価の変動について再確認しておくとよいでしょう。

Q. ソウルでよく使用される公共交通機関は?

A. ソウル市内の移動は「チハチョル」とよばれる地下鉄がとても便利です。

路線はソウル市内をほぼ網羅しているので、地下鉄に乗れば行きたい場所へすぐに行くことができます。

数分おきのダイヤなので、待ち時間なく移動できるのも魅力!
標識も韓国語はもちろんのこと、英語と漢字で表記されているうえに乗車方法も日本の地下鉄と同じなので、簡単に乗り降りできます。

価格も安く、早く移動できるので、地下鉄は庶民の味方です!

また、地下鉄と同様、市民の足となっているのが「路線バス」。

地下鉄以上に市内を網羅しているので、行き来がとても便利です♪
かつては韓国語表記のみでしたが、近年英語表記が導入されてアナウンスも英語で流れるようになったので、観光客も利用しやすくなりました。

万が一、道に迷って地下鉄にもバスにお乗れなった場合でも、心配ご無用!
ソウルのタクシーの初乗料金は約2,400ウォン(約240円)と非常に安く、タクシーを使って移動してもそれほど大きな負担にはならないはずです。

Q. ソウルで人気の食べ物が知りたい!

A. ソウルに来たからには絶対に食しておきたい韓国料理をご紹介します。

●焼肉
世界的にも有名なカルビを筆頭に、焼き肉は世界で1番愛されている韓国料理です。
サムギョッサルも有名で、店員さんが焼いてくれて、さらには食べやすい大きさに切ってくれる何とも贅沢なサービス!

●お粥
韓国の朝ごはんに食べられているお粥。
松の実やゴマなど、たくさんの種類のお粥が用意されています。
特に、お粥と一緒に食べるキムチやザーサイ(おかわり自由)は最高です!
みんなで食べれば、口臭も気になりませんね♪

●石焼ビビンバ
ナムルやユッケなど色とりどりの具材をコチュジャンと混ぜ、卵と絡めて食べる至福の一品。
野菜も豊富で栄養満点ですよ!
ランチにいかがですか?♪

●参鶏湯(サムゲタン)
鶏一羽丸ごと使って、高麗人参や当帰などの漢方と一緒に煮込んだスタミナメニュー。
夏バテ防止の効果もあるそうです!

●ホットク
秋から冬にかけて屋台に並ぶ、シナモン香る生地からトロリと黒蜜があふれ出る、韓国のおやき。
食べ歩きのデザートにどうぞ♪

Q. ソウルには日本人留学生がどのくらいいるの?

A. ソウル市内には韓国の人口の約4分の1の人が暮らしていて、現在の人口は約1,000万人程度です。そのうち、約7,000人ほどもの日本人がソウルで生活しています。

一方、近年では1,000名を超える留学生が日本から韓国全土に渡っていて、留学生を含めソウル市内には多くの日本人が生活している状況です。

ソウルへの留学生の数は日韓の状況などにも左右されるので、利用するエージェントで確認してみることをおすすめします。

自分らしい韓国・ソウル留学を実現させよう!

これまで、韓国・ソウル留学におけるいろんな留学スタイルやプログラムを紹介してきましたが、自分に合った形のものは見つかりましたか?

地理的にも近くて似ている点が多い韓国ではありますが、長い歴史と日本にはない独特な文化を持つ国でもあるので、不安や悩みも尽きないもの。

より中身の濃い、充実した留学生活を送るための事前準備はとっても大切です。

留学はお金も時間もかかるので、1人で悩まず周りに相談してみましょう!

留学エージェントはソウル留学を考えるみなさんを全力でサポートします。
気になるプログラムや留学エージェントがあれば、資料請求して気軽に相談してみてくださいね♪


留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

ソウル留学の特集

知っておくとお得!韓国ソウルでの留学生活…

大都市ソウルの留学生活で押さえておきたい便利で役立つものたち 大都市ソウルでの留学生活を快適に過ごすこと…

どこで選ぶ?韓国留学での語学学校を選ぶポ…

選び方は自由自在!韓国で自分にあった語学学校を見つけちゃおう! 韓国に語学留学をする場合、多くは大都市ソ…

目的別 韓国でできる留学スタイル

韓国で留学可能な目的をまとめてご紹介いたします。

<語学力を上げたい>

プログラムも豊富で、1週間からでもOK。日常会話やビジネス、読み書き中心など、さまざまな目的に対応しています♪
1週間から3か月ほど、学びたい分野を集中的にブラッシュアップ。留学期間が短い分、予算や予定が合わせやすいのも特徴です。

<海外で働きたい>

海外で学ぶ・働く・遊ぶのすべてを実現できるワーホリ。若いうちにしか挑戦できないので、思い立った今がスタートです!

<中〜大学生の留学>

海外の大学で専門的な知識や語学力を磨く。世界各国から集まる留学生や現地の学生と過ごすことで、大きな学びを得られます。

韓国留学で人気の都市は?

ソウル

ソウルは、韓国の人口の約4分の1が集う韓国で一番の大都市です。 交通の便が良く、生活水準もほぼ同じくらいなので、日本とほぼ同じような生活を送ることがで…

釜山(プサン)

釜山は、古くから港町として発展しています。 チャガルチ市場や海雲台ビーチ、東莱温泉など、エリアによって雰囲気が感じられるのも魅力の1つ。 韓国の主…

チェジュ(済州)

韓国のチェジュ島は、自然遺産にも登録される島。 豊かな緑が広がる島は、映画やドラマのロケ地も行ける観光名所なんです♪ 韓国の中でも温暖な気候でレジ…

最近見たプログラム

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】