留学タイ長期留学

カンボジアとの国境まで旅行!タイ長期留学

タイ長期留学では、身体で技術を覚えこむ必要がある古典舞踊やマッサージと語学の両方を学べちゃいます♪また、カンボジアとの国境までクメール遺跡を見に行くことだってできますよ。今回は長く滞在して初めてわかるタイの魅力も改めてお伝えしてきます!

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

このページでわかること

タイの長期留学の特徴

古典舞踊やマッサージを学べちゃう♪

タイ長期留学では、いろいろな夢や可能性が広がります。タイの古典舞踊やマッサージを学ぶために留学してきた人も多く、1年以上の期間をかけて技術とタイ語の両方をマスターしていくようです♪
短期留学ではどうしても時間が足りないので、「語学だけ」「マッサージだけ」とポイントが絞られがちですよね。長期留学なら、語学学校と芸術レッスンの両立が可能になってくるんですよ!タイをまるごと楽しみたい方は長期留学するしかありませんね♪

★タイ東北部の遺跡見学にも行けちゃう♪
長期留学の場合、お休みを利用してアンコール王朝時代の遺跡が残るタイ東北部に行くこともできるんです♪例えば、タイ東北部の玄関口と呼ばれるナコン・ラーチャシーマーには、クメール遺跡の最高峰と呼ばれる石造神殿のあるパノム・ルン史跡公園があります。カンボジアとの国境を眺めながら、古代ロマンに浸ることができますよ~!
ナコン・ラーチャシーマーはバンコクからバスで数時間かかる上に、ナイトバザールが有名♪日帰りで変えるのはちょっともったいないので、泊まりで観光してみて!

★暮らしに困らないバンコク市内♪

バンコクのサイアム・スクエア周辺には、なんと東急や伊勢丹があります。ここに行けば日本製のものが何でも揃うので、暮らしに困ることはありません。
留学したてのころはタイ料理がニガテだという日本人が多いのですが、長期留学では徐々に慣れてきてタイ料理にハマってしまう人が多いんです。日本に帰ってもタイ料理を自分で作れるように、お料理のおけいこを始める女性も♪

★安全に暮らせるようになる♪
タイに来た当初は何が危険で何が安全かわからなかった人も、長期留学しているうちにどこが危ないエリアかわかるようになってきます。治安のいい日本にいた時の防犯意識の薄さがなくなり、警戒心も強くなるのでトラブルも起きにくくなります。なにより日本で暮らすより生活費がかからないので、ついついロングステイしちゃう人が多いんです♪

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

タイの長期留学の体験談

タイ留学体験

タイ北部チェンマイ 私が小学生のころからずっとタイに単身赴任していた父の影響で 大学で第二外国語と…

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

目的別 タイでできる留学スタイル

学ぶ

語学を中心とした「学ぶ」に特化した留学目的をまとめています。人気の語学留学の他にも、短期・長期含め期間で選べるもの等、さまざまな種類のプログラムが用意されています。

暮らす

現地で生活する「暮らす」を留学目的をまとめています。定番のホームステイ、農場体験を兼ねたファームステイなど、現地の生活に溶け込むがテーマ。将来の永住も夢ではない!?

働く

現地で「働く」に絞った留学目的をまとめています。ダントツ人気は何と言ってもワーキングホリデー!その他、企業へのインターンシップやオーペア、ボランティアでの就業体験など多数あり!

その他