アメリカ留学の基本情報 国別で比較してみよう!【留学くらべ〜る】

利用者358,897人突破!(2018年04月26日更新)

カート

0

アメリカ留学を検討しているなら
準備や渡航中のサポートがあるエージェントがおすすめ!

アメリカ留学

アメリカ留学のための基本情報

アメリカへ留学するなら必見!「知っておきたいアメリカの基本情報」をご紹介します。
アメリカの歴史や文化、気候や生活、留学の受け入れ体制や、留学注意点まで、留学前にチェックしておきたい情報をまとめています。


【目次】アメリカについてアメリカの生活情報アメリカ留学の注意事項

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

アメリカについて

アメリカの基本情報

項目 詳細
正式国名 アメリカ合衆国(The United States of America)
公用語 英語
国歌 星条旗 The Star-Spangled Banner
面積 9,834,000km²
人口 3億2,310万人(2016年)
首都 ワシントンD.C.
通貨 ドル($)、セント(¢)

アメリカの歴史・文化・宗教

項目 詳細
歴史的なできごと 1776年イギリスとの戦争に勝利し、アメリカは独立をはたしました。
それ以前はイギリスの植民地であり、その前はスペインやフランス、スウェーデンなどの国の植民地でした。
文化 ・チップ文化(サービスを受けたら渡すのがマナー)
・土足文化(家の中でも靴は脱がない)
・初対面の人でも気軽にハグで挨拶
宗教 キリスト教が最も多く、比べて少ない割合でユダヤ教やイスラム教、仏教、ヒンズー教、無宗教などがいます。

アメリカの留学体制

留学の受け入れ体制

アメリカは付属英語コースがある大学などが各地域に点在しています。

その数も多いことから留学プログラムの選択肢も豊富で、留学の受け入れ体制が整っている国といえます。
そのため各国から留学生があつまってきているのが特徴的です。

進学

大学進学は高校卒業資格のほか、一定の語学力が認められれば入学が可能になります。
大学院進学でも大学の成績表や推薦書などのほかに、母国語が英語ではない人はTOEFLなど によって一定の語学力をしめす必要があります。

インターンシップ

キャリアアップの目的に留学するのであれば、選択肢の候補としてインターンシップははずせません。
アメリカの語学学校の中には英語研修とインターンシップを組み合わせた、ビジネス関連のプログラムを提供している学校もあります。

\アメリカ留学の無料パンフをまとめてもらおう/

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

アメリカの生活情報

アメリカと日本の時差

アメリカとの時差はほぼ半日あり、日本で夜9時だとしたら、アメリカでは早朝になります。
アメリカは面積が広いため国内でも時差があり、正確な日本との時差は地域によって違ってきますので事前に調べておくと◎です!

また、ハワイ州、アリゾナ州の大部分以外のすべての地域で、サマータイム(夏時間)を実施しています。
サマータイムとは太陽が出ている時間帯を有効活用するために、サマータイム期間である3月~11月は時計の針を1時間すすめるという制度のことで、2018年のアメリカのサマータイムは、3月11日(日)から11月4日(日)までの期間です。

地域 日本との時差 サマータイム導入時
東部:ニューヨーク・ワシントンD.C. -14時間 -13時間
太平洋側:サンフランシスコ・ロサンゼルス -17時間 -16時間

アメリカの通貨と為替レート

アメリカの通貨単位にはドル($)とセント(¢)があります。
1ドルは100セントに値し、1ドルからは紙幣が存在します。

アメリカの通貨単位 日本円
1ドル(US$) 107円
1セント(US¢) 1円

※2018年3月現在

また、よく使われる1、5、10、25セント硬貨それぞれには愛称があります。

アメリカの硬貨 愛称
1セント硬貨 ペニー
5セント硬貨 ニッケル
10セント硬貨 ダイム
25セント硬貨 クォーター

アメリカの気候と地形

アメリカは国土が広いため、エリアによって気候がまったく違います。
また、地形も山脈地帯、平原地帯、海岸地帯とさまざまです。

エリア 気候
中西部から東部
ワシントンD.C.やニューヨークなど
夏は暑く冬は寒いというふうに年間の寒暖差が激しい特徴があります。
西海岸南部
サンフランシスコやロサンゼルスなど
夏は暑すぎず、冬は寒すぎず1年をとおして温暖な気候という特徴があります。
西海岸北部
シアトルなど
夏は涼しくすごしやすく、秋~春にかけては曇りや雨が多いという特徴があります。
西部の内陸
ラスベガスやフェニックスなど
夏は強い日差しで40度超の暑さが続き、冬は暖かくすごしやすいという特徴があります。
五大湖から北東部
シカゴなど
夏は30度を下回りますがやや蒸し暑く、内陸に近づくほど冬は寒さが厳しくなるという特徴があります。
南東部とフロリダ中部・北部
アトランタやニューオーリンズなど
日本と同じように四季がはっきりしているという特徴があります。
フロリダ南部
マイアミなど
夏~秋にかけて雨が多く、ハリケーンなどもあり天気が安定しませんが、冬は暖かいという特徴があります。

アメリカ(ロサンゼルス)の1年間の気温

アメリカ(ロサンゼルス)の1年間の気温

アメリカの服装

地域によっては朝晩の寒暖さが激しかったり、天気が安定していない時期があったりするので、春~秋にかけての暖かい時期であっても半袖と長袖を両方用意したり、軽いウィンドブレーカーやジャケットなど体温調節できるものを用意したりします。

また、日差しが強い地域では帽子やサングラスなども必要になりますし、スコールがある地域では突然の雨への備えが必要になります。

アメリカの言語

日本の学校で教育を受ける英語はアメリカの英語なので、日本人にとっては馴染みやすいといわれています。
また、日本と同じように地域によって訛り(なまり)が存在し、たとえばニューヨーク訛り、ボストン訛りなどがあげられます。

アメリカの交通

アメリカはその広い国土から、陸路、海路、空路すべてが発達している国です。
日常生活での主な交通手段は車ですが、ニューヨークなどの都市部では24時間ずっと地下鉄やバスが走っていたりと、車が必要ないとされるエリアがあります。

田舎になればなるほど電車やバスなどの路線もなくなるので、留学先での車の運転を避けたい場合は都市部での留学がおすすめです。

アメリカの日常生活

現地で生活を送る際に参考になりそうな情報を簡単にまとめてみました。

項目 詳細
チップ 税抜き総額の10~20%
電圧 120V、60Hz(日本は100V、50Hz ※西日本は60Hz)
プラグ Aタイプ(日本と同じ)
日本からのフライト時間 ニューヨーク約13時間/ロサンゼルス約10時間
飲料水 お店で飲料水を購入するか、浄水器を使うのが一般的です

\アメリカ留学の無料パンフをまとめてもらおう/

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

アメリカ留学の注意事項

気をつけること

・チップはサービスへの感謝の気持ちを表しており、渡すのがマナーです。
・レストランなどで声をあげて店員を呼ぶのはマナー違反です。
・飲酒は21歳からで、公共的な場所の屋外での飲酒は禁止されています。
・公共の場、屋外、道路での喫煙は禁止されています。
・日本での手招きは、アメリカでは真逆の「あっちへいけ」というジェスチャーになります。

困ったときの連絡先

■緊急時(警察・救急車・消防)
TEL:911(アメリカ全土共通)

アメリカ大使館
住所:東京都港区赤坂1-10-5
TEL:03-3224-5000

在ニューヨーク日本総領事館
住所:299 Park Avenue,18th Floor, New York, NY 10171
TEL:+81 212 371 8222

在ロサンゼルス日本総領事館
住所:350 South Grand Avenue, #1700,Los Angeles, CA 90071
TEL:+81 213 617 6700

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

アメリカの留学プログラムを見る

留学プログラムを選ぶポイント

留学プログラムを選ぶ際に重要となるポイントは、留学プログラムに含まれる費用内訳と、留学エージェントのサポート内容です。お金だけでなく総合的な視点で自分に合ったものを探していきましょう。

留学プログラムに含まれる費用内訳を確認

プログラムによっては食費や宿泊費などが含まれているものがあります。そのほうが楽でお得♪という人もいれば、せっかくだから自分の思うように滞在したい!という人もいるでしょう。お金だけでなく、内容の面でも満足できる留学にするために、プログラムに含まれる費用内訳を確認し、具体的にイメージして選びましょう。

留学エージェントのサポート内容を確認

留学プログラムを提供している「留学のエージェント」は、留学先の手配や留学中のサポートなどを行う代理店のことです。 現地の情報に精通していたりサポートが充実していたりといろんなメリットも♪複数のエージェントを比較するのがおすすめです!

アメリカ留学の新着記事

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】