超低費用で英語が実践でまなべる留学体験

2008年8月

国/都市 フィジー(ナンディ)
渡航期間 2~4週間〜

これからの国際化についていくためにフィジー留学へ

大学生活も中盤に入りこれから就職活動を迎えようかという時期に、自分の将来を考えていました。客観的に現在の日本の経済状況と、これからの日本の経済を考えた場合にバブル期のように日本単独で劇的に成長することはかなり難しいのではないかと考えたのです。これからの時代は国際社会と強調しながらそのなかで競争し日本の地位を上昇させていくしないと。

しかし、私にもいえることですが、日本人は世界で戦っていくための英語力があまりにも弱すぎる。私はそこそこ有名な大学に通っていましたがそれでもまわりに英語を話せる人は皆無という状況。このような状況では世界で戦っていくことはできないと友人数人と一緒にフィジーへ語学留学に出ることにしたのです。

とにかく安上がりに、それでいてしっかりとした英語教育を!

当時大学生だった私はアルバイトなどをしていたとはいえ、当然のことながら何十万、何百万をポンとだせるほど裕福な学生ではありませんでした。そんな貧乏学生だったからこそ選んだのがフィジーへの語学留学でした。

なぜフィジーなのかというと、それは貧乏学生でも手が届き安い語学留学の値段の安さ。語学学校とそして生活費あわせても10数万円でいけるなんていうことはまさに衝撃でした。

フィジーへの留学が決まり実際に現地にいってみると、たしかにフィジーには日本のような都会的な感じはありませんでしたが、代わりにそこには非常に美しい自然ととても気さくで優しいフィジーの現地人がいたのです。語学留学で大切なことはなんといってもコミュニケーション。ペーパーで学ぶのなら日本でもできますからね。フィジーの人達の明るい性格がシャイな私達にも英語を話しやすい環境を作ってくれたのです。

語学学校では基本的にグループ授業となっており、同じように英語を学びにきた人達と学んでいけるので非常に安心感のつよいものでした。そういったことのおかげで徹底的に英語でのコミュニケーションを鍛えることができ1ヶ月という短い語学留学でしたが、日常会話レベルはばっちりできるほどになっていました。

語学留学を活かしての活動

日本に帰国してからというもの、私の世界はとても広いものになっていました。というのもフィジーの人達の明るい性格がのりうつったのか、日本に帰ってきてからも、英語を臆することなく話せるようになっていたのです。

私は、外国人などがあつまるサークル活動などにも参加し、外国人の友人もでき、さらに語学のレベルを高めていきました。その後、就職活動では英語を必要とする企業へも選択肢を広げることができ語学留学が私の人生に非常に良い影響を与えてくれたといまでも思っています。

レポーター akiraさん(21歳)
留学目的 語学留学
滞在方法 無回答

この体験談を見ている人におすすめ

フィジー 語学留学のおすすめ留学プログラムはこちら!

TOEIC対策も!フィジーでキャリアアップ&語学留学

フィジー/ナンディ、/語学留学/短期留学/社会人留学・キャリアアップ/1週間〜 56,250円〜

  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 3ヵ月
  • 異文化にふれたい

フィジーで第二の家族に出会える!ホームステイプログラム

フィジー/ナンディ、/語学留学/ホームステイ/短期留学/1週間〜 74,750円〜

  • 1週間
  • 3ヵ月
  • 人と違うことがしたい
  • 異文化にふれたい

南の楽園フィジーで格安留学!

フィジー/ナンディ/語学留学/ホームステイ/親子留学/12週間〜 263,000円〜

  • 3ヵ月
  • 1年
  • 異文化にふれたい
留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】