フォトジャーナリストを目指して!(アメリカ留学体験談)【留学くらべ〜る】

利用者358,457人突破!(2018年04月23日更新)

カート

0

フォトジャーナリストを目指して!

2014年9月

国/都市 アメリカ(ニューヨーク)
渡航期間 1年以上〜

留学へ行くことになったきっかけや目的はなんですか?

私は写真家、特にフォトジャーナリストになりたかったので、その勉強を大学で専攻したくて、まずは語学留学から始めようと思いました。私は英語が話せるようになることが最終目的ではなくて、大学に進学するのが目的でした。語学留学する前には放送局でリポーターの仕事をしていましたので、ジャーナリズムを専攻したいと思っていましたし、写真家として、芸術的な作品を作りたいという夢もありました。

具体的にどんな留学をしましたか?

行ってみて良かったことは、いろいろな国の人達と友達になれたことです。英語が話せるようになったことも良かったですし、大学に進学して、目標にしていたフォトジャーナリズムを学ぶことができたので、とても良かったです。悪かったことは、日本人は日本人とばかりつるんでいて、なかなか英語が上達しない人達が多くて、そういう人達と距離を置くと、いじめられるところです。私は日本人の友達を作るために語学留学をしているわけではなくて、英語の先の大学に入学するという目的がありましたので、日本人コミュニティーには入りませんでした。それで、かなり陰口をたたかれたりしました。無視されたり、話をしてくれなかったりしました。それは非常にショックなことでした。私は1年間の語学留学をした後、大学に進学しましたので、それからが英語を使う本番で、4年かけて、大学を卒業することが出来たことはとても嬉しいことでした。大学をきちんと卒業して、卒業証書をもらったときには感動しました。大学を卒業後は、フォトジャーナリストとして、フォトエッセーのために写真を撮ってエッセーを執筆したりしましたし、CDジャケットのアートディレクションと写真を担当したり、カーネギーホールのポスターの撮影をしたりと活動していましたので、とても充実したニューヨーク生活を送ることができました。

留学経験者のきになるそのあと。

帰国後は、のんびりしています。未だに、ニューヨークと日本を往復していて、ニューヨークからは生放送で日本向けにニューヨークからのリポートの仕事をしたりしています。ニューヨークには1年に2回ほど行っていますが、住んでいた時間が長かったので、第二の古里と言う感じで、リラックスすることができます。

レポーター baldinaさん(27歳)
留学目的 語学留学
滞在方法 無回答

この体験談を見ている人におすすめ

アメリカ 語学留学のおすすめ留学プログラムはこちら!

【10-13歳向け】グループ留学プログラム / ボストン校

アメリカ/ボストン/語学留学/ホームステイ/短期留学/3週間〜 734,000円〜

  • 夏休みに行ける
  • 2週間
  • 異文化にふれたい
  • 小学生向け
  • 初めての留学歓迎

世界中から集まる留学生と学べる!真のグローバル体験をしよう

アメリカ/語学留学/ホームステイ/短期留学/2週間〜 488,000円〜

  • 中学生向け
  • 2週間
  • 高校生向け
  • 春休みに行ける
  • 初めての留学歓迎

世界中から集まる留学生と学べる!真のグローバル体験をしよう

アメリカ/サンディエゴ/語学留学/短期留学/サマースクール/3週間〜 628,000円〜

  • 夏休みに行ける
  • 中学生向け
  • 2週間
  • 高校生向け
  • 英語が苦手OK
留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】