徹夜は日常茶飯事の大学生活

2000年4月

国/都市 オーストラリア(シドニー)
渡航期間 1年以上〜

海外大学の現実・・・

★寝る暇の無い大学生活★
本当は1年の語学留学のつもりが、現地の大学に進学。大学に入学後は毎日寝る暇もないくらい課題の嵐でした。在学中は課題を終わらせるため、週に1~2回は必ず徹夜せざる得ない感じでした。何よりも日本語でも知らない専門用語を英語で勉強することは本当にきつかったです。語学学校で英語を英語で勉強することより、大学で専門的なことを英語で勉強することの方がはるかに難しいことを実感しました。

無事に卒業を迎え一安心

★大学生活で培ったこと★
海外大学は入学することより卒業することが難しいと言いますが、本当にそうだと思います。英語でのプレゼンテーションがある時は前日の夜に寝れなかったり、思い通り伝えることのできない時も何度もありました。その度に、くやしさと辛さで日本に帰りたいと思ってました。それでも頑張って続けたことで、在学中に培った体力、精神力、忍耐力は、社会人になった後も十分に活かせてます!

卒業式に両親と

★両親も一安心★
海外の大学に留学したからこそ撮れる写真です。海外のドラマや映画で良く見ていた帽子とガウンを実際に卒業式で着用した時は達成感でいっぱいでした。日本から両親も来てくれて、無事に卒業を迎えることができて一安心したようでした。

家族と友人に感謝!!

留学をして、海外の大学を卒業できたのことは家族や友人の支えがあったからこそだと思います。現実的な話になりますが学位取得などの長期留学はお金もかかりますし、楽しいことばかりではありません。日本を離れているからこそ、自分の信念を持ち続けることが大事です!これから留学する人達は、日本で支えてくれている家族、友達のありがたさを留学先で実感することでしょう!!

レポーター ひでちゃんさん(19歳)
留学目的 大学留学
滞在方法 シェア

この体験談を見ている人におすすめ

オーストラリア 大学留学のおすすめ留学プログラムはこちら!

オーストラリアで国立大学編入学★大学生必見の留学プログラム

オーストラリア/シドニー、メルボルン、アデレード/長期留学/大学留学/社会人留学/

  • 大学生向け
  • 社会人向け
  • 就職に有利
  • 1年

グローバルキャリアに直結する!オーストラリア・メルボルンで大学留学

オーストラリア/ブリスベン/インターンシップ/大学留学/社会人留学/

  • 1年
  • 社会人向け
留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】