高校留学ならボーディングスクールもおすすめ!

高校留学を考えるとき、留学する学校や授業のコース、滞在先も決めないといけませんよね!

ホームステイやファームステイなど、現地の生活を体感しながら勉強に励むというスタイルがメジャーになっていますが、ここでは、ボーディングスクールについて紹介します♪高校留学についてもっと詳しく ≫

ボーディングスクールとは?

”ボーディングスクール”っていう言葉を聞いたことはありますか?

「そもそも何のこと!?」という方のために、まずは高校留学のボーディングスクールについてお話しますね♪

全寮制の寄宿学校

ボーディングスクールとは、全寮制の寄宿学校のことです。

両親や家族と離れ、学校の寮で教師や学生たちと一緒に生活することで、学業以外にも規則やコミュニケーション、団体行動などを学ぶことができます。人として色んな角度から支えて鍛えてくれる環境で、文武両道教育と少人数単位での授業も特徴的です。

海外ドラマや映画などでこのような学園生活を見て、なんとなく知っている人もいるかと思いますが、「ボーディングスクール」という言葉はあまり聞きなれてない人も多いのではないでしょうか。

日本ではあまり寮生活を行っている学校がないので、全寮制の学校と聞くと何かと厳しいイメージがあるかもしれませんね!

上流階級出身者が多い

ボーディングスクールはアメリカやイギリス、スイスなどの国で多くみられ、より質の高い教育を求める家庭、特に上流階級と呼ばれる層がこのボーディングスクールへ子どもを通わせる傾向にあります。

高い教育水準や規則を学ばせるという目的がメインですが、若いうちからそのような環境で人脈作りをさせたいという親の希望もあるようです。確かに、ボーディングスクールに通う生徒たちのほとんどが上流階級出身者で、両親や家族が政界や医療関係、大企業に属していると言われています。

大きな成長が見込める高校留学を実現させるためにも、ボーディングスクールはおすすめです♪

ボーディングスクールのメリット

ボーディングスクールについて紹介しましたが、ここからは高校留学でボーディングスクールを選ぶメリットについて紹介します!

魅力を知ったら、ボーディングスクールに行きたくなっちゃうかも♪

実践的な語学力を身につけることができる!

ボーディングスクールでは現地の言語で行われる授業を理解して自分の意見をしっかりと伝えるなど、実践的な語学力を身につけることができます。

少人数の授業なので、担当の教師が一人ひとりのレベルや学習状況を把握しています。そのため、高校留学生は教師からの的確なアドバイスや指導を受けることができます。

また、学生の生活面や成績を総合的に把握した相談役のアドバイザーからもサポートを受けることができるんですよ!

時間・自己管理や自己責任を身につけられる!

ボーディングスクールで規則正しい生活を送ることで、時間の管理や自己管理、自己責任を自然と身につけることができます。

高校留学で人としての教育も受けられるなんて嬉しいですね♪

興味関心の追求と新しい才能を発見できる!

ボーディングスクールでの高校留学中には、高校や大学進学のための勉強だけでなく、奉仕活動やスポーツ、芸術活動やリーダーシップ活動など幅広い活動に参加する機会がたくさんあります。

必要な設備や施設はほぼ全て学校のキャンパス内にあることがほとんどなので、移動時間もかからず時間を有効に使うことができます。学校なのに規模が大きくて、とても豪華ですね!

教育水準が高い!

ボーディングスクールは、とにかく教育水準が高いです。

日本からの高校留学生には、少人数制のクラスに不慣れで最初は戸惑うことも多いようですが、言葉がわからなくても熱心で優しい先生による指導で次第と慣れるので安心してください☆

24時間安心・安全!

ボーディングスクールでは、学生だけでなく複数の教師も一緒に生活するので、安全面でも心配はいりません。

通学が必要な高校留学の場合には、危険なエリアを通らざるを得なかったり、治安の悪い場所を通過する交通機関を利用しないといけないこともありますが、ボーディングスクールであれば安心です。

最近だと、高校留学経験者による説明会や高校留学相談会なども多く開かれているので、ボーディングスクールについて心配なことや知りたいことがあればぜひ足を運んでみてください♪

ボーディングスクールがある国とその特徴

ボーディングスクールがある国やその特徴も高校留学前にはチェックしておきたいですよね!

ここでは、ボーディングスクールへ通える国をピックアップしてご紹介します♪

高校留学でボーディングスクールが多い国

高校留学でボーディングスクールが多い国は、「アメリカ」と「イギリス」です。

この2つの国は、海外からの生徒受け入れも積極的に行っていて、さらに留学の基盤がしっかりとしているので、安心して子どもを任せることができます。しかし、国によってはボーディングスクールの特徴が異なるので、特徴をしっかり確認した上で高校留学先を決める参考にしてください。

アメリカのボーディングスクールについて

アメリカは、英語留学者が一番多い国です。しかし、一言にアメリカと言っても地域により環境は全く異なり、学校の特徴も千差万別です。

でも、アメリカのボーディングスクールは少人数制のディベート形式の授業が非常に多いと言われているので、早いうちからディベートで自分の意見を述べることの重要性を学べるのが、アメリカのボーディングスクールならではのメリットではないでしょうか♪

イギリスのボーディングスクールについて

イギリスの高校留学で寮生活というと、世界的大ヒットを記録して映画にもなった有名小説をイメージする人が多いと思います。確かに、イギリスのボーディングスクールの雰囲気は、伝統のある格式高い小説の世界観と似た学校が多いです。

アメリカのボーディングスクールと比べると数は多くありませんが、本場の英語が学べますし、高校留学で選ぶ価値ありです。

特にイギリスの場合はエリート育成に力を入れていて、卒業後は有名大学進学者がとても多いです。そのような環境に高校留学で身をおけるのは、非常に有意義なことだと言えるでしょう!

ボーディングスクールにかかる費用はどのくらい?

ボーディングスクールについて色々と紹介してきましたが、実際にどれくらいの費用がかかるのか気になる人も多いでしょう。

これから費用の目安を紹介しますね!

ボーディングスクールの費用の目安

費用は留学期間によって変わってきますが、短期の場合は一般的にホームステイやファームステイに比べると若干高めです。

しかし、年間にすると学費や寮費を含め200万円から300万円ほどが相場と言われており、決して高すぎるという額ではありません。その他には、渡航費や保険料など必要経費がかかりますが、奨学金を利用できる場合もありますので、留学相談会などで相談してみましょう♪

奨学金を利用しよう!

奨学金を利用できれば学費をかなり抑えられますし、現地のスカラシップを利用できるかもあわせて事前に調べておくことをおすすめします。

ボーディングスクールに通う多くの生徒がこの奨学金制度を利用しているので、経験者の話を聞いたり奨学金をもらうにはどのようなことが必要なのかも確認しておきましょう。

高校留学の場合は大学留学に比べると費用も抑えられるので、留学するにはとても良い機会だと思います。まずは希望する留学先を絞り込み、各学校の費用総額の見積もりを出して比較してみるのも良いでしょう。

その上で、受けられる奨学金制度などを調べて実際に申請を進める準備をしておくと、留学準備がスムーズに進められます。

費用面は早い段階でクリアに!

留学が決まると、やることや準備することがたくさん増えます。

準備の段階でパニックにならないように、早いうちから費用関係はクリアにしておくことが高校留学を成功させるポイントですよ!

ボーディングスクールでいっぱい成長できる高校留学を!

高校留学をボーディングスクールで過ごすことで、飛躍的な成長が期待できます。

若いうちであれば、現地にもすぐ慣れることができ、知識などの吸収力もバツグンです!「全寮制の寄宿学校」と言われると厳しいイメージもありますが、優しい先生から勉強だけでなく人格形成にも影響する質の高い教育が受けられるので、とても魅力的です。

ぜひ、ボーディングスクールでステキな高校留学を実現させてください★

高校留学の気になるエージェントやプログラムがあれば、気軽に資料請求してみてくださいね!

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】