カナダの大自然に囲まれてワーキングホリデー!

ワーホリで賢く留学しよう!

働くうちに英語もどんどん覚えていきます!

大都市と大自然が一度に味わえるカナダ

ナイアガラの滝の大自然は圧巻!

語学を通じてたくさん友達を作ろう!

人生のステップアップにワーホリを!

ワーキングホリデーをご存じですか?
現地で働きながら、留学資金も抑えられて、現地の「生」の英語も学べちゃう!
人生の貴重な体験をワーホリを通して賢く、さらにステップアップした留学を体験しましょう!

  • 1年
  • 人と違うことがしたい
  • 体験談あり
  • 英語が苦手OK
  • 初めての留学歓迎
国/都市 カナダ/バンクーバー、トロント、モントリオール
目的 語学留学/ワーキングホリデー
期間/費用 1年間〜/¥2,300,000~
  • 働きながら留学するから留学費用が抑えられる!
  • 働くことで現地のリアルな英語が身に着く!
  • 時間を自由に使えるから、時間をかけて旅行もできる!

ワーキングホリデーのメリットって?

ワーホリで賢く留学しよう!

海外で働きながら留学するワーキングホリデー。そんなワーホリのメリットはなんでしょうか?

【ワーホリでできること】

①STUDY~学ぶ~

ほとんどの人がまずは語学学校に1ヵ月~数ヵ月通います。
学校に通うことで、基礎的な後学力も身に着くし、友達もできるので情報収集にも役立ちます!

②LIVE~住む~

ワーキングホリデーで渡航する人は、ホームステイがほとんど。
実際に現地の家で生活することで、その国の習慣や、異文化を直に触れることができます。
日本や自分のことを改めて見直すいいきっかけになるはずです!

③WORK~働く~

なんといっても費用が抑えられるのが魅力。
日本食のレストランなどではそれほど高い英語力が必要ではないので、安心です。
働くことで、現地のリアルな英語に触れることができますよ!

④TRAVEL~旅する~

ワーキングホリデーという制度は、時間を自由に使えるため、旅行に最適!
長距離の旅行などゆっくりと旅できるのもワーホリの魅力です!

どんな仕事があるの?

語学力に自信がなくても大丈夫!

語学力に自信がないから働けるか不安・・・という方も大丈夫!
高い英語力を問わないお仕事を紹介します!

①日本食レストラン

ワーホリする方に人気!日本食レストランでのお仕事です。
ウエイトレスや皿洗い、調理のアシスタントなどのお仕事で、接客に必要な英語や調理名も英語でマスターできます!

②お土産屋さん

観光客の接客をするお仕事です。日常会話も徐々にレベルアップできます!

③フルーツピッキング

こちらもワーホリする方に人気のお仕事!
果樹園でフルーツを収穫、箱詰めのお仕事で、仲間との共同作業は結束も高まります!

④倉庫作業

倉庫の中でのパッキング、箱詰めなどをするお仕事です。
こつこつとした作業が好きな人にはオススメです!

⑤ツアーガイド

現地日系旅行会社でのお仕事で、日本からのお客様対応や、空港送迎アシスタントなど、旅行が好きな方にはオススメのお仕事です!

このプランならではの特徴は?

カナダの基本情報を知ろう!

カナダは近代的な都市でありながら、美しい自然に恵まれています。
移民の国なので、外国人にも友好的で治安もいいので、住みやすい国としても知られています!

トロント、バンクーバー、モントリオール、ビクトリアにはサポートオフィスもあるので、
ぜひご参考までに、それらの都市をご紹介していきます☆

【トロント】

高層ビルが立ち並ぶカナダ最大の都市。
様々な人種の人々が生活をしているため、多文化・他民族国家として有名です。
スポーツや観光スポット、エンターテイメント、ショッピングにグルメなど、大都会ならではの幅広い楽しみ方ができます!

【バンクーバー】

カナダ西部の玄関口として知られるバンクーバー。
気候は温暖で、冬でも雪はめったに降りません!
恵まれた自然と大都会の2つの魅力を備えた街といえます。
「世界で最も住みやすい都市」ランキングでNo.1に選ばれたこともあり、
その後も常に上位にランクインしています!

【モントリオ―ル】

カナダ第2の都市であり、かつての植民地の名残でフランス文化が色濃く残っています。
教会や美術館が多く、芸術が盛んな街としても有名です。
「北米のパリ」とも称され、公用語としてフランス語が使われており、
カナダにいながらフランスの言語や文化を体験できます!

【ビクトリア】

ブリティッシュコロンビア州の州都、ビクトリア。
イギリス植民地時代の面影を色濃く残し、古い英国調の街並みには花が溢れ、別名ガーデンシティとも呼ばれています。
その穏やかな気候や落ち着いた街並み、ガーデニングなどの優雅なライフスタイルはカナダ人にとっても憧れであり人気を誇っています!

いかがでしたか?
カナダにはここには書ききれないくらいの魅力がたくさん!
ぜひ実際肌で体感してみてはいかがでしょうか☆

女子におすすめのポイントはありますか?

ワーホリならでは!旅行にでかけよう!

ワーキングホリデーでは、時間が自由に使えるため、旅行にでかけられるのも特徴!
近くの街をじっくりと散策するのもいいし、長距離をバスや列車を使って旅をするもよし!

大自然のカナダを時間をかけてゆっくり回れば、人生観すら変わっていしまうかも。
留学先でできた友達と一緒に行くのも、旅先で出会った人と意気投合するのも貴重な体験になりますね。

ではカナダでの人気の観光スポットを紹介しましょう!

【ナイアガラの滝(トロント)】
名前は一度は耳にしたことがある人も少なくないのではないでしょうか。
ナイアガラ川の途中にある世界3大瀑布の一つとして有名です。
滝のすぐそばまで接近できる「霧の乙女号」の乗船もオススメです。
大きな滝を間近に感じれば、大自然のパワーをもらえることまちがいなし!

【ノートルダム大聖堂(モントリオール)】
1892年に建造された、ネオゴシック様式を取り入れたノートルダム大聖堂。
ステンドグラスや精巧な彫刻などの美しさは一見の価値あり。
日本にはない異文化を肌で感じることができます!

代表的な観光地以外にもたくさんの魅力がカナダにはつまっています。
留学生活をより思い出に、いい経験にするために、旅行として足で外国を回ってみてはいかかでしょうか?

体験者の声は?

カナダで留学してよかった!

ここでは実際にカナダでワーキングホリデーを経験した方の体験談を紹介したいと思います!
楽しかったこと、苦労したこと、ワーホリを検討中の方へのアドバイスなど、
ぜひ参考にしてみてください☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
名前:Mさん(当時23歳)   日本出発日:2013年4月
滞在都市:トロント  滞在期間:1年
参加学校:International Language Academy od Canada
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここではオススメの勉強法をご紹介します。

1つはLanguage Exchange.
外国人に日本語を教え、外国人から彼らの言語を教えてもらうものです。

生の英語を学べ、沢山のカナダ人の友人を作ることができました。

2つ目は新たなことを学ぶこと!
僕は中国語教室とダンス教室に通いました。

英語で教わり、クラスメイトがカナダ人という環境は、英語力向上の最高のシチュエーションでした。

今では留学に行って良かったと心から思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このプランの感想が聞きたい!

生活費や時給の目安など基本情報を知ろう!

カナダで生活するにはどのくらいかかるのか?アルバイトはどのくらいの時給なのか?
また、ワーキングホリデーの条件とは?

そんな疑問にここではお答えしていきたいと思います。
計画を立てる上で目安になるので、ぜひ参考にしてください!

【物価の目安】
・アパートシェア(2人) 約C$650~/月
・電気・水道・光熱費  家賃込みの場合が多い
・コーヒー1杯 C$7~
・水(500ml) C$1.15~

【時給の目安】
・日本食レストラン(ウェイターなど)  C$10.45~
・土産物屋(キャッシャー、観光客の接客) C$10.45~
・ツアーガイド C$10.45~
・カフェ(キャッシャー、バリスタ) C$10.45~
・ファーストフード店(キャッシャー、料理担当など) C$10.45~

【一カ月のお給料の目安】
C$500~2000

※上記はあくまでも目安となり、お仕事の内容、物価の変動等により実際とは異なる場合があります。

【ワーキングホリデーの条件】
※2014年12月現在
※条件等は随時変更になります。最新情報をご確認ください

年齢:18~30歳
滞在期間:ビザの発給から12カ月以内に入国し、滞在は通常入国から1年間
就学期間:6カ月以内
就労期間:制限なし(ワーキングホリデー就労許可証要)
その他条件:
・最低C$2500相当の資金を有していること
・滞在期間中の障害・疾病をカバーする医療保険に加入すること
・以前にカナダのワーキングホリデービザを取得していないこと     など

いかがでしたか?
こちらに表記したものはあくまで目安となります。
興味がわいてきたら、気になる部分はどんどん質問しましょう!

このプログラムの特徴まとめ

向いている人は?

★
初心者 キャリアアップ

必要な語学のレベルは?

★
話せなくても大丈夫 ある程度は必要

アクティビティの多さ

★
少ない 多い

メジャー度

★
人とは違う 人気

コース・費用について

プログラムNo プログラムNo.003086
プログラム名 カナダの大自然に囲まれてワーキングホリデー!
カナダ
都市 バンクーバー、トロント、モントリオール
目的 語学留学/ワーキングホリデー
コースについて
カナダ留学費用目安 1年間 ¥2,300,000
費用に含むもの
授業料 含まない
他費用に含むもの
※時期によっては料金が前後することがあります。
※年間出費は約230万円ですが、アルバイトの収入により相殺できます。

※一年間留学した場合の詳細内訳
【出費】
ワーキングホリデーサポート料金(1都市サポート) 1年間 ¥178,000
ビザ申請料金 1年間 ¥15,000
往復航空運賃 1年間 ¥100,000
海外留学保険(年間) 1年間 ¥200,000
学費(4ヶ月分) 1年間 ¥500,000
宿泊費/生活費 1年間 ¥1,300,000

【収入】
9ヶ月間アルバイト ¥1,000,000

同じ条件の留学プログラム

5年連続"北米のベストスクール賞"受賞★カナダでスピーキング重視のレッスンを受けよう

カナダ/トロント/語学留学、短期留学、ホームステイ/¥149,000~

  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 3ヵ月
  • 半年(6ヵ月)
  • 1年

【専門・キャリアアップ】医療現場で英語を活かす!(SA136)

カナダ/トロント/語学留学、長期留学/12週間

  • 3ヵ月
  • 大学生向け
  • 社会人向け
  • 就職に有利
  • 異文化にふれたい

このエージェントの留学プログラム

5年連続"北米のベストスクール賞"受賞★カナダでスピーキング重視のレッスンを受けよう

カナダ/トロント/語学留学、短期留学、ホームステイ/¥149,000~

  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 3ヵ月
  • 半年(6ヵ月)
  • 1年

【専門・キャリアアップ】アメリカの企業で行う就業体験。就業前の準備も万全サポート(SA129)

アメリカ/語学留学、長期留学、インターンシップ/12週間

  • 1年
  • 大学生向け
  • 社会人向け
  • 就職に有利
  • 異文化にふれたい

【専門・キャリアアップ】日英バイリンガル講師指導の元、カナダ政府公認日英バイリンガル試験合格を目指す(SA136)

カナダ/トロント/語学留学、資格取得/8週間

  • 3ヵ月
  • 大学生向け
  • 社会人向け
  • 人と違うことがしたい
  • 就職に有利

このエージェントのセミナー

2017年10月22日(日)

夢へつながる架け橋【 留学フェア2017 秋 】

12:00〜
新宿エルタワー30F

ウィッシュインターナショナル株式会社ウィッシュインターナショナル株式会社