マギル大学
カナダ (ケベック州)

フランス文化、言語を深く学べる

マギル大学はフランス色の強いケベック州にあり、フランス文化を肌で感じることができます。英語圏では一番深くフランスのことを学べる高等教育機関です。フランスの文化、歴史、言語の研究をするならココ!

ここがポイント!

  • ・フランス文化、言語を深く学べる
  • ・トロント大学の強力なライバル
  • ・医学、化学の分野で世界をリード

トロント大学の強力なライバル

マギル大学とトロント大学は長年カナダのNo.1の座を競っています。トロント大学に引けを取らず、2006年から2011年まではカナダ国内で1位という評価を受けています。トロント大学と同じく医学の分野に強みを発揮しています。

医学、化学の分野で世界をリード

マギル大学は医学、化学において革新的な研究を成し遂げています。オスラー医師などの有名な医師が教鞭をとり、北米の医学研究の先駆けとなりました。また、1898年にはノーベル化学賞を受賞し、レベルの高さを照明しています。

マギル大学の基本情報

学校名 マギル大学
McGill University
国・州 カナダ ケベック州
都市 モントリオール
住所 845 Sherbrooke St W, Montreal, QC H3A 0G4, Canada
授業料 C$16242.45
受け入れ時期 秋入学(願書:~1/15まで)
留学生の割合 20.00%
学部&学科 医学部、、経営学、科学など約100専攻
ESL あり
留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】