チャールズ・ダーウィン大学
オーストラリア (ノーザンテリトリー)

チャールズ・ダーウィンの魂を継ぐ

チャールズ・ダーウィン大学は英国人研究者チャールズ・ダーウィンの開拓者精神と学問への情熱を継いだ大学です。チャールズ・ダーウィンが自分の足でフィールドワークに勤しんだように、ただの研究室にこもる研究よりも「外に出て学ぶ」という点に重きをおいています。その研究レベルは豪州トップレベル。環境系、フィールド系の学問は特に優秀です。

ここがポイント!

  • ・チャールズ・ダーウィンの魂を継ぐ
  • ・豊富なネットワーク
  • ・英語が不慣れな留学生も安心

豊富なネットワーク

チャールズ・ダーウィン大学の強みの1つは、大学間だけでなく、民間団体、企業、ローカルコミュニティなどとコネクションがあることです。National Plant BiosecurityやSustainable tourismなど業界も多岐にわたります。大学の活動を通して、たくさんの優秀な人々と出会えるでしょう。

英語が不慣れな留学生も安心

チャールズ・ダーウィン大学では、学生の数がそれほど多くない分、一人ひとりのサポートが充実しています。特に留学生に対しては様々なサービスを提供しています。チャールズ・ダーウィン大学の一部「Navitas English College」では、英語に自身のない学生をサポートしてくれます。

チャールズ・ダーウィン大学の基本情報

学校名 チャールズ・ダーウィン大学
Charles Darwin University(CDU)
国・州 オーストラリア ノーザンテリトリー
都市 カスアリナ
住所 Ellengowan Dr, Casuarina NT 0810 Austrilia
授業料 $8,224~$10,728
受け入れ時期 2月入学(~9/30)、夏(~10月中旬)
留学生の割合 5%
学部&学科 教育、生命科学、ビジネス、法学など
ESL あり
留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】