サウスアラバマ大学
アメリカ (アラバマ州)

都市圏を支える教育機関

サウスアラバマ大学(USA)は、モービルというメキシコ湾に面する湾岸都市周辺地域の中心的役割を果たしています。地域経済への貢献度は実に2億ドル規模です。大きな図書館、最新の研究設備、大学病院など、地域社会の発展には欠かせない存在となっています。

ここがポイント!

  • ・都市圏を支える教育機関
  • ・常に成長し続けるという校風
  • ・アラバマ州のサポート体制も万全!

常に成長し続けるという校風

USAは現状に甘んじることなく、もっともっと上を目指す!という校風があります。1963年設立という比較的新しい学校ですが、既に学生数15000人を抱えるマンモス校に成長しました。特にここ数年、アラバマで最も急成長している大学と言われています。

アラバマ州のサポート体制も万全!

USAは地域の中核的役割を果たしているので、アラバマ州政府との連携も綿密に行っています。USA Trusteeと呼ばれる、大学の運営に関わる評議会には州政府から要人が派遣され、援助、協力関係を強固にしています。

サウスアラバマ大学の基本情報

学校名 サウスアラバマ大学
University of South Alabama(USA)
国・州 アメリカ アラバマ州
都市 モービル
住所 307 University Boulevard, Mobile, AL
授業料 $15,504
受け入れ時期 秋学期(~7/1)、春学期(~12/1)
留学生の割合 N/A
学部&学科 看護学、マネジメント学、生物学など40以上
ESL あり
留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】