資格取得を検討しているなら
準備や渡航中のサポートがあるエージェントがおすすめ!

資格取得のイメージ画像

資格取得

海外での資格取得は、語学力を上げると同時に、グローバルな活躍の場を広げることができるというメリットがあります。
日本のみならず世界で通用する資格を持っていることは、大きな自信にもつながりますね♪

\資格取得の無料パンフをまとめてもらえる/

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

資格取得留学の種類

ちょっとしたおけいこではもの足りない、留学の経験を形に残したい…資格取得を目的とした留学は、そんな思いのある方におすすめです!
自分の生活を豊かにするもの、帰国後の就職に役立つものなど、資格にはいろんな種類がありますよ♪

時間をかけて資格取得を目指す

専門学校や大学、大学院などで学び、長期的にじっくりと専門的な知識を学びます。
例えば看護師の資格や通訳など、世界で通用する資格を取得することも可能。

語学力が不安な方は、まず語学学校で語学を習得しある程度の知識をつけてから専門分野を学べる学校に入学するという方法もあります。

長期的な留学になるため費用はかかりますが、将来の就職に繋がる知識を得ることができるでしょう。

短期間で資格取得を目指す

海外の資格の中には、数日から3か月ほどで取得できるものもあります。

RSA(お酒を扱うお店で働く際に必要な資格)のように、その国、もしくはその州だけでしか通用しないものもありますが、1日受講するだけで仕事の選択肢を増やすことができるのは大きな魅力!

また、短期間の受講であっても、帰国後に英語教師として働くことのできる資格など、日本で活用できるものもあります。

資格取得留学で人気の資格

資格名 概要と人気の理由
バリスタ コーヒーに関する基礎知識や実践的な技術を学ぶことで、カフェやレストランでの採用の可能性アップ!
1日から数か月と期間も豊富で、特にワーホリメーカーに人気の資格です♪
J-SHINE J-SHINEとは小学校で英語指導ができる資格のこと。
短期間で集中的に資格を取得でき、実際に幼稚園などでのインターンシップに参加することもできます。
ヨガアライアンス 世界で通用するヨガインストラクターの資格を取得。
経験豊かなインストラクターに理論からしっかり学べるので、帰国後のスクール開講も夢じゃない♪
ケンブリッジ検定 ケンブリッジ大学が設けた英検のことで、各国の企業や学校などで高く評価されています。
毎年300万人以上が受験していて、取得すると大学受験や就職活動で有利になります♪
MBA 経営学の修士号のことで経営学の大学院修士課程を修了するともらえます。
経営に関する知識が身につくだけでなく、幅広い人脈をつくることができ、将来的な活躍の場が飛躍的に広がります!

資格取得で人気の国ランキング

海外で資格を取得することで、活動の場を広げる語学力も身につけることができます。
こちらでは、どの国でどのような資格取得ができるのかをご紹介しているので、ぜひご覧ください!

資格取得のおすすめプログラム

資格取得の費用

日本では近年、転職難や正社員のリストラなどの影響で、自分の人生に不安を覚えている人が増えている現状にあります。
そんな方におすすめなのが、海外で資格取得を目指すことです。
海外で資格取得をするメリットは、語学と合わせて本場の専門知識やスキルを取得できること!
専門性により費用も期間もさまざまですが、将来の人生に役に立つスキルと経験が得られることは間違いなしですよ♪

資格取得にかかる費用はどのくらい?

資格取得の費用は、取得したい資格や渡航先、滞在期間によって費用はかなり変わってきます。
同じ資格でも渡航先の国の生活水準によって費用が大きく変わってくるので、少ない予算であればアジアやオセアニアでの資格取得を狙ってみましょう。
特にオーストラリアやニュージーランドなどは北米に比べて生活費が30~80万円安くなることが多いので、費用の比較をしてみるのもいいかもしれません。

生活費ではカナダも狙い目です。
英語は北米アクセントの環境でも、生活費がアメリカより安いので暮らしやすいですよ。

また学校によっては、入学する時期によって割引プランがあるケースも少なくないので、目的の学校のプログラムをを良くチェックしてお得に資格取得を目指しましょう!

資格取得の費用の目安

資格取得を目的とした留学の場合、取得したい資格によって留学期間もかかる費用もさまざまです。

こちらではその国で取得できる資格や期間、費用の例をご紹介していますが、同じ資格や国でも取り扱うエージェントや会社によって期間や費用が変わることもあります。
あくまでも費用目安として見てみてくださいね。

国名 資格例① 資格例②
アメリカ 200万円(8ヶ月)/ネイル 200万円(2ヶ月)/自家用飛行機免許
カナダ 65万円(10週)/ヨガ 68万円(7ヶ月)/介護
オーストラリア 24万円(2週)/ダイビング 48万円(14週)/児童英語指導
ニュージーランド 25万円(6週)/児童英語指導 150万円(2年)/ヘルスケア
イギリス 70万円(1年)/旅行 400万円(2年)/フラワーアレンジメント
ハワイ 50万円(1ヶ月)/ヨガ 120万円(1年)/エステ・マッサージ

海外で資格取得をする際には、その国の語学力が必ずしも必要というわけではありません。
プログラムによっては通訳付きという場合もあります。

ですが、その国で日常生活を送ると考えれば、ある程度の語学力が身についていることで生活がスムーズになることでしょう。
語学力が不安で…という方は、語学研修がセットになったプログラムを選んだり語学学校に通った後に資格取得を目指したりといった選択肢もありますよ♪

ただし、その分費用がかかってしまうので、予算は多めに考えておくと安心です。
国にもよりますが、語学学校の費用は1ヶ月10万円前後です。

資格取得は目的に合ったコース選びが大切!

海外の学校は仕事に直結するようなカリキュラムが組まれていて、さらにいろいろな職種に対応しています。
修了後には、語学力とスキルを習得したことを証明する修了書が発行されるので、就職に有利に働くことも!
現在では働き方が多様化しているので、キャリアアップや転職、外資系企業に就職するだけではなく、海外永住などさまざまなチャンスが広がっています。

資格取得は独立や開業したい方にとっても大きなメリットになります。
自分のやりたいことや専門が決まっている方は専門学校に通って、最短で夢を叶えていきましょう♪

まずは、各専門分野の特色や将来性をチェックして目的に合ったコースを選ぶことから始めてみてくださいね。

ビジネス関係の資格はどの分野でも活躍!

ビジネスを学べば、どの分野、どの国に行っても働くことができるので迷っている方はビジネスを選ぶのもオススメです。
マネージメントやマーケティング、ファイナンス、プレゼンテーションやプロジェクトの進め方などビジネスに必要なことはすべて学ぶことができます。
また、取得できる資格はcertificate、diploma、associate degree、degreeなどで、費用は期間や分野によって変わります。
MBA(経営学修士号)を取得するためにはかなりの費用が必要ですが、利用できる奨学金制度もあります。
学校によってはコース修了後に企業で職務経験を積めるインターンシップが組み込まれているので、インターンまで経験することができます♪

旅行関係の資格を取得して、世界に羽ばたく!

世界中を相手に仕事ができる魅力的な仕事!旅行業界♪
海外では日本人観光客に対応するために、日本語と英語が話せる人材を常に探しているので就職に悩むことも少ないはず。
もちろん日本でも就職が可能な職業です。

また、キャビンアテンダントになるための専門コースも開講されているので、即戦力として航空業界に行きたい人にもオススメ!
海外生活の経験自体が就職に有利になることもある、旅好きにはたまらない専門学校です!
就職する際に有利に運ぶだけではなく、自分のプライベートな旅行にも役立つ知識が学べることも魅力のひとつです。

国際的に活躍できる資格取得!語学力とダブルで役立てよう♪

いかがでしたか?

あわただしい毎日の生活で、スキルアップを考えているのに、いつもの日常から踏み出せない方が多いかもしれません。 語学ができるだけでは就職で強力な効果を発揮できないかも…と悩んでいる方にピッタリなのが語学力+資格取得の留学です。

語学力+資格取得の二本柱で海外留学を体験すれば、いつもの日常から一歩先行く毎日が送れるようになることでしょう。

気になるプログラムの資料は何部でも無料で取り寄せることができます。 豊富なプログラムをいろいろ比較し、現地情報に精通したエージェントに無料相談をしてみれば、具体的なイメージがわいてくるはず。 資格取得を目指すことで自分の可能性を見つけて、無限に広げていってくださいね♪

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】