スポーツ留学スポーツ留学Sportsstudyabroad

スポーツ留学で本場ならではの体験を♪

スポーツ留学しませんか?スポーツ留学といってもスポーツだけをやっていればOKというわけではありません。
最低限その国の言葉を喋れるようになると、より充実したスポーツ留学になりますよ♪

チームメイトやコーチとの会話から新たな発見もきっとあるはず!
語学と一緒に、本場のスポーツを体感していきましょう!

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

スポーツ留学の特徴/メリット

まずは自分の実力をアピール!

・スポーツキャンプを積極的に利用する
・短期留学をうまく利用する!
・英語の勉強もしっかりとしておく

スポーツ留学はその気になれば誰でもできます!特に学校やチームの推薦もいりません。
まずは行きたい国を決めて短期留学して様子を見て、ここだと決めたら具体的な計画をたてるだけです。

積極的に前に出れば必ずチャンスをつかめるはず!
あなたの熱意次第で実現できる、それがスポーツ留学です。
ちなみにサッカー、野球など人気スポーツの留学の場合は専門の留学会社があり、夏休みに1人で参加できるプログラムもありますよ♪

スポーツ留学の人気国Best5

★ストリートダンス留学はニューヨーク
ストリートダンスといえば本場はアメリカニューヨーク。ブロードウェイに出演経験のある先生から教えてもらえるかも?

★テニス留学ならオーストラリアかアメリカ
テニスの強豪国といえば、オーストラリアかアメリカです。大学に所属するというよりはスポーツクラブに直接行くことが多いです。

★サーフィンやるならハワイ
語学留学とセットになったプログラムがあります。ビーチでサーフィンをやりながら語学も習得しちゃいましょう♪

★卓球やるなら中国・韓国留学
あの福原愛ちゃんも中国で留学していたほど、女子卓球は中国・韓国が熱いです。新しい可能性が拓けるかも!

★ゴルフやるならイギリス留学
大学生でもゴルフをやるほどゴルフが盛んなイギリス。イギリスにいけば第2の石川遼になれるかもしれません♪

トレーナーとしてのスポーツ留学もある

スポーツ留学はスポーツ選手だけではなくトレーナー希望者にも門戸が開かれています。

その場合も、スカウトが必要なので、サマーキャンプや短期留学を利用して存在と実力を十分にアピールするように心がけましょう。
トレーナー志望の場合は選手コースよりもいっそう英語力を必要とされるので、語学の勉強も十分にしておかなくてはいけません。

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】
留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

タイプ別スポーツ留学プログラム

短期間でプチ留学!1週間のスポーツ留学

サッカー大国、ドイツでサッカー留学!

ドイツ/ベルリン、ハイデルベルク/語学留学/習い事・おけいこ/スポーツ留学/

  • 1週間
  • 2週間
  • 1ヵ月
  • 高校生向け
  • 大学生向け

テニスキャンプで技術力UP☆イギリススポーツ留学!

イギリス/短期留学/スポーツ留学/サマースクール/

  • 夏休みに行ける
  • 1週間
  • 2週間
  • 現地日本人スタッフ有
  • 初めての留学歓迎

アメリカ語学留学!サンディエゴでヨガレッスンも受けられる♪

アメリカ/サンディエゴ/語学留学/スポーツ留学/

  • 1週間
  • 2週間
  • 1ヵ月
  • 3ヵ月
  • 英語が苦手OK

春休み・夏休み・転職の合間に!1ヵ月のスポーツ留学

ハワイでおけいこ留学♪ハワイアンと一緒にヨガレッスン

ハワイ/語学留学/習い事・おけいこ/スポーツ留学/

  • 英語が苦手OK
  • 初めての留学歓迎
  • 現地日本人スタッフ有
  • 1ヵ月
  • 3ヵ月

【11歳~17歳向け】アイルランドで英語&AC MILANサッカーサマーキャンプ

アイルランド/ダブリン/語学留学/スポーツ留学/サマースクール/

  • 初めての留学歓迎
  • 男性向け
  • 友達と参加OK
  • 2週間
  • 1ヵ月

テニススクールで本格レッスン♪カナダスポーツ留学!

カナダ/トロント/語学留学/習い事・おけいこ/スポーツ留学/

  • 夏休みに行ける
  • 初めての留学歓迎
  • 異文化にふれたい
  • アクティビティ豊富
  • 1ヵ月

スポーツ留学の費用

スポーツ留学と一言で言っても、目的は人それぞれ!
語学学習と平行してスポーツでリフレッシュしたい、夏休みなどの長期休暇を利用してその国で発展した競技を体験したい、年単位で本格的な指導を受けたいなど、スポーツ留学を志すきっかけは人によって異なります。

こちらでは、そんなスポーツ留学の費用に関するさまざまな情報をまとめました!
滞在する国や種目によっても費用は変わりますが、だいたいどのくらいの費用が必要なのか、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

スポーツ留学に必要な費用はどのくらい?

スポーツ留学の場合、どのスポーツを選択するのか、どのくらいの期間学ぶのかによって費用は大きく異なります。
また、プロを目指す方から趣味で楽しむ方までさまざまですが、より高いレベルでのスポーツ留学を希望すればするほど、スクールや設備、環境、特に講師陣のレベルなどが、大切なポイントとなってくるでしょう。

まずは、留学人気国で参加できるスポーツプログラムにどんなものがあるのか、いくらくらいの費用なのかをチェックしていきましょう!

スポーツ留学のプログラム費用例

国名 プログラム例① プログラム例②
アメリカ 35万円(1週間)/ゴルフ 150万円(1年間)/ダンス
カナダ 25万円(4週間)/テニス 70万円(10週間)/ヨガ
オーストラリア 25万円(2週間)/ダイビング 90万円(17週間)/サッカー
ニュージーランド 6万円(1週間)/スキー・スノボ 10万円(1週間)/ラグビー
イギリス 20万円(1週間)/ダンス 40万円(2週間)/サッカー
ハワイ 35万円(4週間)/ヨガ 85万円(12週間)/サーフィン

スポーツ留学の費用は、その目的によって変わってきます。
いろいろなパターンに分けて、かかる費用を確認していきましょう!

実績のあるスクールでスポーツを学ぶ場合

実績のあるスクールで学びたいのであれば、通常のスクールよりも多めに見積もっておく必要があります。
例えば、有名テニスプレイヤーを輩出した「IMGアカデミー(アメリカ/フロリダ州)」などの世界的なスクールで学びたいのであれば、食費や寮費、学校の授業料などを含めて400~700万円が目安になります。
決して安くはありませんが、プロを目指している方や本格的なスポーツ留学を望んでいる方には、オススメです。

有名スクールでも短期プログラムが豊富!

長期は予算的にもちょっと…と、まずはサマーキャンプなどの短期プログラムで試してみたいという方は、1週間あたり20~25万円ほどで参加することができます。
この費用に加えて、現地でのおこづかいや渡航費、海外保険料なども必要です。

費用を抑えてスポーツ留学をしたいという場合

アメリカやイギリスなどへの留学は費用的に負担になるという方は、オーストラリアやニュージーランドに目を向けてみてはいかがでしょうか。
オーストラリアはスポーツが盛んな国で、世界的な選手を輩出するスポーツアカデミーもあります。
また、テニスやゴルフだけでなく、乗馬やマリンスポーツのアカデミーもあります。
オーストラリアにスポーツ留学する場合、学校やコースによって差はありますが、年間200~300万円程度は必要になるでしょう。

短期のスポーツ留学でも、さまざまな目的に対応!

もちろん長期のプログラムだけでなく、各国には短期のスポーツ留学プログラムもあります。
本格的なプロ選手を目指すコースからエンジョイコースまで、コースによって費用も大きく変わってきますが、1ヶ月で40~60万円くらいが目安になるでしょう。

スポーツトレーナーを目指す場合

スポーツ留学の中には、選手になるだけでなく、プロのアスレチックトレーナーを養成コースなどもあります。
以前スポーツ選手として活躍されていた方や競技に長く関わっていたいという方におすすめのコースです。

アメリカの大学で学ぶのであれば年間200~300万円ほど

全米アスレティックトレーナーズ協会(NATA)認定プログラムが運用されているアメリカの大学で学ぶと、授業料や寮費・食費を合わせて200~300万円ほど必要です。
大学留学であれば奨学金がもらえるケースもあるので、進学希望の大学や利用できる奨学金制度について詳しく調べてみると良いでしょう。

気軽にスポーツを楽しみたいという場合

語学留学など、別の目的に合わせてスポーツを楽しみたいという方もきっといるはず!
その国で発展したスポーツを現地で体験できるのも、留学しているからこそです。

初心者向けのスポーツ留学の一例

・アメリカで英語を学びながらヨガのレッスン♪
・韓国で韓国語とK-popダンスを学ぶ!
・オーストラリアでダイビングの資格を取得!

この他にも、ドイツやイギリスでサッカー、ニュージーランドでスキーやスノボなど、できるスポーツはたくさんあります。
海外にはいろんなスポーツが楽しめるコースが用意されているので、ぜひチャレンジしてみてくださいね♪

スポーツ留学で自分だけの経験を!

いかがでしたか?

スポーツ留学にもさまざまな種類があります。
力のある選手たちと一緒に練習することで、学べることも数えきれないほどあるでしょう。

自分の実力を試したい、語学習得だけじゃものたりないという方は、スポーツ留学をお考えください。
パンフレットの請求は無料で行えるので、気になった国やプログラムがあれば、ぜひチェックしてみてくださいね♪

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】