サーフィン&ダイビングサーフィン&ダイビングSurfing

海外リゾート地でサーフィン&ダイビング留学を満喫しよう!

海外で語学を学ぶのも良いけれど、せっかくなら一緒に楽しいこともしたい…そんな風にお考えの方には、サーフィン&ダイビング留学がオススメです!
サーフィン&ダイビング留学であれば、恵まれた気候のなかでゆったり海とたわむれたりプロやインストラクターとしての資格取得を目指したりすることもできるんです♪

日本国内の海じゃ物足りなくなった人や今までにない環境でチャレンジしたい人など、サーフィンやダイビングをもっと極めたいという方は、ぜひチェックしてくださいね!

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

サーフィン・ダイビング留学の特徴/メリット

サーフィン留学はプロ志望でもレジャーでも楽しめる!

・リゾート地に留学できちゃう♪
・英語を勉強しておこう!
・実力次第でプロサーファーに!

サーフィン留学はその国で生活することが目的。普通のサーフトリップではなく、暮らしの中で文化や語学力もアップすることでしょう。
海の近くに暮らすことができるので、まるでリゾート滞在をしているような気分で生活できます。
現地の人とコミュニケーションをとりながら、穏やかな気候で毎日サーフィンを楽しんじゃいましょう!

★本気でサーファーを目指す方にもピッタリ
サーフィン留学できる環境は、英語圏の国が多いです。覚えられるコトバはやっぱり英語。どこの国に留学するにしても波情報や天気、仲間との日常コミュニケーションは欠かせませんよね。
事前に勉強しておくと安心ですが、語学学校と並行して学べるコースもあります。
なかにはプロレベルのサーファーと一緒にサーフィンできるチャンスも!自分の実力次第では、プロサーファーになれる道もあるかもしれません♪

ダイビング留学は初心者から上級者まで満足のコースが楽しめる!

・初心者はダイビング留学でライセンス取得!
・インストラクターを目指すことも!
・語学もいっしょに勉強しよう♪

日本でダイビングが趣味という方は多いはず!誰しもいつかは海外の透き通った海でダイビングをしてみたいと考えているものです♪
そんな時はダイビング留学がオススメ。専任のインストラクターからレッスンを受けることができるので、楽しく学ぶことができます。
もちろん初心者でも気軽に参加できるプログラムがたくさんあるので、ライセンスを取得してダイビングデビューしましょう♪

★ダイビング以外にも楽しみはいっぱい!
ダイビング上級者のなかには「将来はインストラクターになりたい!」と思う人も多いはず。ダイビング留学ではインストラクター養成コースもあります。海外のダイビングスポットの日本人ガイドになる道もありますよ。
また、ダイビング留学には語学が勉強できるコースもあります。ダイビングを楽しみながら語学を身につけることができるので、一石二鳥ですね!

サーフィンもダイビングも世界各地におすすめスポットが!

サーフィンやダイビングを目的とした留学では、ハワイやオーストラリア、アメリカが人気です。
ハワイは年中暖かいので、基本的に海でのアクティビティを通年楽しむことができます。

また、オーストラリアは世界で活躍するトップサーファーも多い、サーフィンの人気地域!マンタがみられるダイビングスポットもあるので、サーフィンとダイビングどちらも満喫することができるはず!

サーフィンにしろ、ダイビングにしろ、日本とはまた違ったスケールの海を体感できるのもサーフィン&ダイビング留学の楽しみのひとつです。
1日だけの体験コースもあるので、留学の目的がほかにあるという方もぜひプランに組み込んでみてくださいね♪

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】
留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】

タイプ別サーフィン&ダイビングプログラム

短期間でプチ留学!1週間のサーフィン&ダイビング

Shafston International College − 一般英語/試験対策

オーストラリア/ブリスベン、ゴールドコースト/語学留学/ワーキングホリデー(ワーホリ)/サーフィン&ダイビング/

  • 1週間
  • 社会人向け
  • 観光スポット充実
  • アクティビティ豊富
  • 英語が苦手OK

Cairns College of English − 一般英語/ビジネス英語/カスタマーサービス英語/ビジネスサーティフィケイト

オーストラリア/ケアンズ/語学留学/サーフィン&ダイビング/社会人留学・キャリアアップ/

  • 1週間
  • 大学生向け
  • 社会人向け
  • 人と違うことがしたい
  • 観光スポット充実

サーフィンの聖地へ☆語学留学はハワイでレベルアップ!

ハワイ/オアフ島(ホノルル)/短期留学/長期留学/サーフィン&ダイビング/

  • 夏休みに行ける
  • 1週間
  • 人と違うことがしたい
  • 異文化にふれたい
  • 1週間からOK

春休み・夏休み・転職の合間に!1ヵ月のサーフィン&ダイビング

マルタの海を堪能できる!ダイビング資格もとれる語学留学♪

マルタ/セント・ジュリアン/語学留学/習い事・おけいこ/サーフィン&ダイビング/

  • 1ヵ月
  • 社会人向け
  • 友達と参加OK
  • 観光スポット充実
  • ビーチが近い

サンディエゴでサーフィンができる!アメリカ短期留学♪

アメリカ/サンディエゴ/語学留学/短期留学/サーフィン&ダイビング/

  • 夏休みに行ける
  • 1週間
  • 2週間
  • 1ヵ月
  • 3ヵ月

サーフィンのプライベートレッスンも☆アメリカ・ロサンゼルスで語学留学♪

アメリカ/ロサンゼルス/習い事・おけいこ/スポーツ留学/サーフィン&ダイビング/

  • 夏休みに行ける
  • 1週間
  • 2週間
  • 1ヵ月
  • 3ヵ月

サーフィン&ダイビングの費用

日本でサーフィンやダイビングをしたことがあるという方のなかには、海外でもしてみたいな…と思ったことがある方もいることでしょう。
海外でサーフィン&ダイビング留学をするためには、ある程度の費用が必要です。
こちらでは、費用について詳しくご紹介していくので、ぜひご覧ください。

サーフィン&ダイビング留学に必要な費用はどのくらい?

サーフィンやダイビングが体験できるプログラムはたくさんあり、そのほとんどが語学研修とセットになっています。
留学期間も1週間から選択できるので、気軽に参加してみたいという方にはうれしいですよね♪
プログラムにかかる費用はさまざまですが、現地での生活費や渡航費などを知っておけばある程度の予算を組み立てることができます。
まずは、アメリカやオーストラリアなどの英語圏ではどのくらいの費用が必要なのか見ていきましょう!

サーフィン&ダイビング留学の費用目安

国名 渡航費 滞在費 生活費 プログラム例
アメリカ 7~15万円 3~10万円 3~10万円 1週間:14万円(食費・滞在費込み)
カナダ 7~20万円 4~8万円 4~6万円 6日間:4万円
オーストラリア 6~15万円 5~10万円 3~10万円 12週間:100万円(食費・滞在費込み)
ニュージーランド 8~20万円 5~8万円 2~5万円 3週間:16万円
イギリス 5~15万円 4~15万円 4~8万円 3日間:6万円
ハワイ 6~15万円 10~15万円 4~10万円 1週間:6.5万円

※プログラム例以外の費用は1ヶ月あたりの目安です。

サーフィン留学で人気のある国と費用を比較してみよう!

サーフィン大好きな方は世界中に存在します。
いい波に乗れる場所なら世界中からサーファーたち集まってきます。
サーフィンを趣味にしたり、ライフワークにしているサーフィン愛好家は現在3500万人ほどいると言われており、国際サーフィン協会(ISA)には96ヶ国が加盟しています。
海外ではサーフィンを楽しめるところがたくさんありますが、その中でも特に人気の国をご紹介します♪

サーフスポット多数!オーストラリア

サーフィンといえば思い浮かべる国も人それぞれだと思いますが、やっぱり人気なのはオーストラリア!
オーストラリアはサーフィン留学だけでなく、留学先として人気のある国です。ワーホリ協定国でもあるので、長期滞在中にサーフィンを堪能することも夢じゃありません♪

オーストラリアのゴールドコーストには、午前と午後に分かれて語学とサーフィンを学べるプログラムがあります。
レベル別で参加できるので初心者にもオススメですが、将来的にインストラクターを目指すという方には資格取得のコースも人気です。
サーフィンの技術だけでなく、歴史や文化など総合的な知識を学ぶことができます。
費用は2週間で18万円ほどです。

オーストラリアのサーフィン&ダイビング留学についてもっと詳しく

年中サーフィンが楽しめる!ハワイ

年中サーフィンが楽しめる人気のハワイで、サーフィン留学はいかがでしょうか。
観光地としても有名なホノルルで、午前中は英語を学び、午後には週2回プロのインストラクターから指導を受けられるプランなら、3ヶ月で90万円というのもあります。
サーフィン以外のアクティビティも充実しており、サーフィンが初めてという方でも気軽に始めることができます。

ハワイのサーフィン&ダイビング留学についてもっと詳しく

その他にはアメリカやインドネシア、フィリピンなども人気!

アメリカのサンディエゴで語学とサーフィンを学べるコースなら1週間で約15万円というコースもあります。
ほかにも、カリフォルニアやダーバン(南アフリカ)、インドネシアなどリゾート地などにもたくさんのサーファーたちが集まってきますよ♪
インドネシアのリゾート地・バリ島には、オーストラリア、ヨーロッパ、ロシア、そして日本などからの観光客やサーファーで年中賑わっています。
バリは日本語ができる現地ガイドも大変多く、英語教育もされているので英語の勉強にも最適な場所ですね!

ダイビング留学で人気の国やプログラムをチェックしよう!

スキューバダイビングは海の中でのスポーツなので、最初は必ずインストラクターに指導を受けます。
まずは、機材の取り扱い方や、呼吸の仕方などから学んでいきましょう!
インストラクターは初心者のダイビングをサポートする必要不可欠な存在です。
多くのダイビングスポットには、ダイビングスクール開催するダイビングコースがあります。
もちろん、初心者だけでなく、インストラクターを目指す本格的なコースもあります。
将来ダイビング関連の仕事をしたい方なら、ダイビング留学でスキルアップを図ることで、就職にもつながっていくかもしれませんね♪

プログラムが豊富!オーストラリア

オーストラリアの語学学校に通いながら、ダイビングを学ぶプログラムもあります。
週20時間の語学研修と、ダイビングのコースを組み合わせた費用は、2週間で約25万円、3週間で約35万円、4週間で約40万円程度となります。
これには授業料やホームステイ代、空港送迎費等が含まれます。

例えば、2週間のコースなら、2日間はプール実習が行われ、週末にはグレートバリアリーフでダイビングも体験できます。
初心者の方には日本人インストラクターが対応するプログラムもあるので、いろいろ比較してみましょう!

フィリピンではジンベイザメと泳げる♪

フィリピンでは、語学研修とダイビングなどのアクティビティがセットになったプログラムが多数あります。
ジンベイザメと至近距離で泳ぐことができるプログラムもあるので、留学中の思い出になること間違いなしです!
ライセンス取得にかかる費用は2~3万円ほど。
フィリピン留学中の連休を利用していくのもおすすめです♪

フィリピンのサーフィン&ダイビング留学についてもっと詳しく

アジア圏なら格安!長期滞在で資格取得もできる

インドネシアのバリ島やタイなどのアジア圏のリゾート地で、インストラクター養成のPADI資格を取得することもできます。
ダイビングの資格を取るためには条件がいくつかあり、かかる費用も教室や目指すランクによってさまざまです。
例えば、インストラクターの資格を取得するのであれば、

・年齢は18歳以上
・ダイブマスターの資格を持っていること
・規定以上の本数のダイビング経験
があることなどが条件です。
インストラクターを目指すのであれば、滞在期間が長くなりますが、アジア圏なら長期滞在しても滞在費や生活費などの費用が比較的安く済むのが魅力的ですね!

サーフィン&ダイビング留学で世界の海に挑戦しよう♪

いかがでしたか?

サーフィンやダイビングを楽しみたいだけなら、旅行や観光で訪れることもできますが、留学をすればサーフィンやダイビングにどっぷりはまりつつ、英語などの語学力アップも図れます。

初心者の方も、サーフィンやダイビングが趣味の方も、プロを目指す方も、レベルに合わせて選べるサーフィン&ダイビング留学!
ご自分の目的や予算などにあわせて国やスクールが選べるので、自分のスタイルに合ったものを選んで充実した留学生活を送りましょう♪

留学のパンフをまとめてもらえる!資料請求する【無料】