留学くらべ〜る編集部 2016.07.20

『TechガールのTheUsLife』のブロガー、Techガールさんに直撃インタビュー!アメリカ留学での体験を聞いてみました★

『TechガールのTheUsLife』のブロガー、Techガールさんに直撃インタビュー!アメリカ留学での体験を聞いてみました★

アメリカの留学ブロガーさんにインタビュー、第2弾は『TechガールのTheUsLife』のブロガー・Techガールさんです!

中学生の頃に留学への興味が沸いたTechガールさんですが、アメリカへの留学に踏み切ったのは社会人になってから。そんなTechガールさんがアメリカへの留学を決意したきっかけや現地での体験など、留学に関する色んなことを聞いてみました! アメリカに限らず、留学や海外生活に興味のある方はぜひご覧ください♪

ブロガーさんのご紹介

ALT

2008年3月~2010年11月の2年以上の間、留学でアメリカに滞在されていたTechガールさんは、当時お付き合いしていたアメリカの方と国際結婚。現在もアメリカで海外生活を送っていらっしゃいます。

2013年6月に開設された『TechガールのTheUsLife』では、アメリカ現地生活、現地で学んだ英語や留学体験、出産から子育てをメインに情報を発信されています。なんと、本格的な更新を始めた2015年1月から1年半で月間17万PVを記録し、アメリカ生活でお世話になっている方も多い、注目のブログなんです!

日本とアメリカでの遠距離恋愛を経て国際結婚という経験をされた、Techガールさんならではのエピソードや情報も盛りだくさんなので、少しでも興味のある方はぜひTechガールさんのブログに遊びに行ってみてくださいね♪

>>Techガールさんのブログはこちらから『TechガールのTheUsLife』

留学を決めた理由について

留学しようと思ったきっかけは何ですか?

中学校の頃から英語に興味があり、高校入学時に親から海外留学を勧められましたが、16歳で一人で外国に住む勇気がなくて諦めました。

でも大人になるにつれ、やっぱり留学しておけばよかったと思うようになり、28歳の時に会社を辞めて、アメリカの大学付属語学学校への留学を決意しました。

なぜ、アメリカを選んだのですか?

当時付き合っていた彼が留学生で日本で日本語を勉強していましたが、彼の帰国が迫ってきたので、彼が帰国したらついでに私も彼の住む街に語学留学をしようと思ったからです。

ALT

学校名とその学校を選んだ理由を教えてください。

アリゾナ州立大学付属語学学校(AECP)とメサ・コミュニティカレッジ(Mesa Community College)です。

第二言語としての英語教育のプログラムがしっかりしてそうだったのと、その学校で働いている留学アドバイザーが日本人の方だったので、色々と学校について留学する前から知る事ができて安心感もあったので、その学校に決めました。
また、現地の学生のレビューが良かったのも決め手となりました。

留学前のことについて

留学に対して、ご家族の反応はいかがでしたか?

親は留学して欲しい派だったので、何の問題もありませんでした。

学費は社会人だったので自分の貯金を留学費用に使いました。出発前には親も学費のために幾らか協力してくれる程、応援してくれていました。

渡航国の語学は事前に学びましたか?また、留学前のTOEIC/TOEFLのスコアはいくつでしたか?

大学への入学が目的では無かったので、TOEICやTOEFLは受けずに、英語力ゼロのまま留学してしまいました。

でも英語の勉強は留学前にやっておくと、レベルが少し上のクラスから受けられるようになるのと、周りも多少英語を話せる人が結構いる環境になる場合もあるので、勉強はしておいた方が断然有利だと思います。

留学エージェント(斡旋会社)は利用されましたか?

利用していません。

その代わり、ビザの代行を利用しました。ですがビザの代行会社が結構いい加減で、アメリカ留学には欠かせない「I-20」という大事な書類を入国審査の時に手元に持っておくなど教えてくれなかったので持っておらず、入管で通過することができずに別室送りとなり、次のフライトに間に合わなかったという大変な目に遭いました。

なので、留学エージェントを利用する方やビザの代行を利用される方は、出発から到着までに必要な物や流れを細かく確認しておくことをお勧めします。

ALT

留学してからのことについて

留学してから、語学力が伸びたと実感した経験はありますか?

留学してからは毎日英語漬けの日々だったので、1年後にはかなり英語力は伸びたように思いました。

留学してからも、日本で付き合っていたアメリカ人の彼とそのままアメリカでも一緒に住んでいたのですが、彼との会話はほぼ100%英語になっていました。また、1年半年後には映画も専門的な難しいストーリーでない場合は、大体理解できるようになっていました。(英語の字幕付きでしたけど)

留学中の生活費はどうしていましたか?

私の場合は社会人になってからの留学で、資金を十分に貯めてから留学したので生活費はほぼ自分の貯金から賄いました。

留学中の滞在方法は何でしたか?

日本で付き合っていた彼とアメリカで同棲していました。

また、彼の両親が家を貸してくれたりしたので、それで家賃を少し浮かすことができてとっても助かりました。ホームステイやシェアハウス、寮などは利用したことがありません。

ALT

留学中、一番苦労したことは何でしたか?また、その苦労をどう乗り越えましたか?

実は留学して1年経過する頃に軽めの「鬱」になった事がありました。

毎日学校に行くのが辛くて、とにかく英語環境で暮らすのが嫌になってきた時期でもあり、会話をするのが億劫になっていました。学校に行っても話す事はほんの挨拶くらいで、授業中もほぼ誰とも会話をしない日々が2~3ヶ月程続きました。日本に猛烈に帰国したくなっていたのですが、そんな余裕も時間もなかったので、この頃が一番辛かった時期だと思います。

ですが、色々と自分を内観して何が辛いのかを色々考えてみたのですが、やっぱり言葉と文化の壁が思った以上に辛く、また、アメリカでは人からの助けや協力がないと何もできない自分がとても惨めに思えてしまい、そこから逃げ出したくなっていたのだと思いました。
でもあるとき、気づいたのです。

何に気づいたのですか?

「こんなに苦しくて大変な経験をしているのだから、自分自身が成長していない訳なんてない。現状維持に成長なんてあり得ないし、今これだけ頑張っているのだから、その頑張った分だけ自分も成長できているに違いない。それだけの事を今現在やっているのだから、苦しくない訳なんてない。今、それだけの事をやって自分自身に挑戦しているのだから、苦しいのは当たり前なんだ。」と。

こういう風に、何もできない自分を受け入れるようになってからは、何故か心が急に楽になり、勉強にもまた集中できるようになりました。

完全に、「日本に住んでいた頃の何でもできる自分」と「海外では何もできない自分」を比べていたんだと思います。でも、1年ちょっとアメリカに住んだ位で急に何不自由に生きられるようになるなんて、到底無理なんです。だからこそ、勉強をして、現地の人達と対等になれるように努力するんですよね。

留学で楽しいことは山ほどありますが、それと同時に留学には苦労もつきものなんです。

ALT

留学中、一番うれしかったこと・楽しかったことは何でしたか?

一番うれしかったのは、勉強をするにつれTVや映画が字幕を頼らなくても理解できるようになっていった事です。

また、アメリカ現地の友達とお茶したり、英語でスムーズに会話できるようになって語学力がアップしているのを実感した時が一番うれしかったです。

留学経験を現在何かに活かしていますか?

現在は結婚をしてアメリカで暮らしていますので、留学で身につけた英語力を日々の生活に活かせています。

留学した事によって、自分自身にどんな影響がありましたか?

自分のブログにも少し書いていますが、留学をした事によって、周りに感謝をすることの大切さを学んだことが、留学後の自分にとても影響がありました。

日本に住んでいる頃は、仕事もあって当たり前、自分を理解してくれる友達や家族が近くにいて当たり前、思ったことも何でも言えて意思疎通も問題なくできて当たり前、何でも「当たり前」の環境にいすぎてしまって、感謝をする気持ちがほぼゼロだったように思います。

ですが留学してみて分かったのは、それらは全部当たり前ではないということ。

なので、帰国してからは自分の家族や友達、周りの環境にも感謝し、「ありがとう」の感謝の気持ちを忘れないようにと考えるようになりました。私の場合は語学力の向上より、こういった気持ちの面での影響の方が大きかったように思います。

>>Techガールさんのブログ記事はこちらから「アメリカ留学のメリット!人生一度は海外に住むことを勧めたい10の理由 (1)」
>> (1)の続きはこちらから「アメリカ留学のメリット!人生一度は海外に住むことを勧めたい10の理由(2)」

最後に、留学をお考えの方に一言お願いします!

ALT

留学では語学力を身につけられるだけではなく、今後の人生で大いに役立つ社会経験ができることが、一番のメリットだと思います。

学生さんでも社会人の方でも、留学に興味があれば、ぜひ一度体験してみることを全力でおすすめします。外国で頼りになるのはほぼ自分だけなので、根性と粘り強さが身につきますよ。

いかがでしたか?

Techガールさんにとってのアメリカ留学は英語の上達に留まらず、ご自身に大きな影響を与える貴重な経験になったようですね!できない自分を受け入れることができた、Techガールさんの強さが伝わるエピソードを聞かせていただきました。
異国での生活なので、言葉や文化の壁でTechガールさんのように悩んでしまうこともあるでしょう。そんなときは、Techガールさんの言葉をぜひ思い出してみてくださいね!

Techガールさん、インタビューにご協力いただき、ありがとうございました!
これからも『留学くらべ~る』では、ブロガーさんのインタビュー記事を配信していきます★留学やワーキングホリデーに興味のある方は、ぜひ今後もチェックしてみてくださいね!

>>Techガールさんのブログはこちらから『TechガールのTheUsLife』

この記事を見た人はこんな記事も見ていますRelated information

img

img img