留学くらべ〜る編集部 2016.08.03

『☆Happy life in Kuala Lumpur☆』のブロガー、Hirokoさんに直撃インタビュー!アメリカ留学での体験を聞いてみました!

『☆Happy life in Kuala Lumpur☆』のブロガー、Hirokoさんに直撃インタビュー!アメリカ留学での体験を聞いてみました!

アメリカの留学ブロガーさんにインタビュー第3弾は、『☆Happy life in Kuala Lumpur☆』のブロガー・Hirokoさんです!

なかなか決意できずに何度も留学を諦めていたHirokoさん。今回は、そんなHirokoさんに留学を決意したきっかけや留学中の出来事など、アメリカ留学に関することをたくさん聞いてみました。

特に、「留学に行きたいけど一歩が踏み出せない…」という方に読んでいただきたい内容です!アメリカや留学に少しでも興味のある方は、ぜひこの機会にチェックしてみてください♪

ブロガーさんのご紹介

ALT

2011年11月~2015年9月までアメリカのサンディエゴで留学を経験されたHirokoさん。留学後、夢だった海外での就職を実現させ、現在はマレーシアの首都クアラルンプールでお仕事をされています。

Hirokoさんのブログ『☆Happy life in Kuala Lumpur☆』は、2011年3月に開設。アメリカ留学への準備や現地での生活など、日常のエピソードが綴られています。写真も豊富なので、とっても見ごたえがありますよ!

アメリカ留学を決意したものの、日本での環境への未練や帰国後の再就職への不安から、迷い、葛藤する様子など、Hirokoさんのリアルな気持ちに共感してしまう人がたくさんいるはずです。ぜひ一度、Hirokoさんのブログに遊びに行ってみてくださいね☆

>>Hirokoさんのブログはこちらから『☆Happy life in Kuala Lumpur☆』

留学を決めた理由について

留学しようと思ったきっかけは何ですか?

日本での社会人生活を改めて振り返ったときに、仕事ばかりの人生を変えたいと思ったことがきっかけです。

今までずっと留学したいと思っていても、なかなか決断できずにいましたが、転職しようかと思ったタイミングで留学を決意しました。

なぜ、アメリカを選んだのですか?

アメリカ英語やカルチャーを学びたかったからです。また、都市(サンディエゴ)は、海が近く住みやすそうだったので選びました。

ALT

どんな学校に通いましたか?また、その学校を選んだ理由は何ですか?

語学学校と専門学校に通いました。

正直言って、選んだ理由は料金です(笑)。
ずっと社会人をしていたので、当然親に援助を求めるわけにもいかず、全て自分の資金で留学しました。いくつか候補の学校があったのですが、その中で行動範囲になりそうな場所にある学校にしました。

留学前のことについて

留学に対して、ご家族の反応はいかがでしたか?

始めは心配していました。

留学している間の生活費はどうするのか、と(笑)。今後の人生プランと自分の夢を話して、納得してもらいました。

渡航国の語学は事前に学びましたか?また、留学前のTOEIC/TOEFLのスコアはいくつでしたか?

日本でTOEICを勉強していましたが、学生時代からだいぶ年数がたっていたので、なかり忘れていて大変でした。スコアは600くらい。

留学後は受けたことがありませんが、たまに問題集をやってみるとほとんどできるので、かなり伸びたと思います。

ALT

留学エージェント(斡旋会社)は利用されましたか?

エージェントのサイトを参考にしたり、見積もりをお願いしたりなどしましたが、結局は利用しませんでした。

留学してからのことについて

留学中に語学力が伸びたと実感した経験はありますか?

外国人の友達と話すとき、会話の幅が年々広がっていったことで語学力が伸びたと感じました。

また、留学当初は字幕なしでの映画は理解できませんでしたが、今では字幕なしでも映画を観ることができるようになりました。

留学中の生活費はどうしていましたか?

始めは社会人のときに貯めたお金でやりくりしていました。のちに英語が少しまともになってアルバイトを始めました。

どんなアルバイトをされていたんですか?また、アルバイトはどのように探されましたか?

レストランやベビーシッターの仕事をしました。

アルバイトは現地のコミュニティサイトで探しました。留学先の地域には大きなコミュニティサイトがあって、ルームメイトや中古の家具などもそこで見つけました。

ALT

留学中の滞在方法は何でしたか?

最初はホームステイ、その後、学校のクラスメイトとその友達とでハウスシェア、最後は自分で部屋を借りて生活していました。

自分で部屋を借りるのは手続きが大変でしたが、満足感は大きかったです。

留学中、一番苦労したことは何でしたか?また、その苦労をどう乗り越えましたか?

アルバイトを探そうと思ったときに語学の壁があり、仕事がなかなか見つからなかったことです。

いろんな人とコミュニケーションを取り、何でもチャレンジしてみようという考え方に変えたおかげで、仕事を見つけることができました。

留学中、一番うれしかったこと・楽しかったことは何でしたか?

世界中で友達が増えたことです。

留学が終わった今でも連絡を取り合っていて、いつかその友達が住んでいる国に行くのが夢です。

ALT

留学経験を現在何かに活かしていますか?また、留学した事によって、あなたにどんな影響がありましたか?

留学したことで英語の会話の壁がなくなり、海外で就職できました。また、海外で生活をしたことで幅広い考え方ができるようになり、普段外国人と接する上で役に立っています。

留学をした事によって影響があったことは、留学後に仕事を決めるときに、海外での就職という選択肢が増えたことです。また、海外でのアルバイト経験が海外で就職を決める上で役に立ちました。

現在はどのようなお仕事をされているんですか?また、仕事上で留学経験が活かせていると感じることはありますか?

ホテルで働いています。

スタッフとのコミュニケーションやお客様との会話が英語なので、留学経験がないと実現しなかったといつも思います。また、学校で学んだコミュニケーションスキルは仕事上活かせていると思います。

最後に、留学をお考えの方に一言お願いします!

ALT

私も留学するときはかなり迷いましたが、今になって「なんで早く決断しなかったんだろう」と思っています。

それだけ留学で得たことは大きかったし、かけがえのない経験ができて、今は海外で就職という夢を実現することができました。もし迷っているのなら、絶対にムダではないので留学すべし!

いかがでしたか?

海外で就職するという夢を叶えることができ、現在も海外でイキイキと生活されている様子からも、Hirokoさんにとってのアメリカ留学は、人生を大きく変えるかけがえのない経験だったということが伝わってきますね!

何度も諦めてしまい、アメリカ留学を実現するまでに時間がかかってしまったHirokoさんだからこそ思う「なぜ早く決断しなかったんだろう」という気持ちは、今留学をしようか迷っている方達の、海外への想いをより一層強くしてくれることでしょう。

Hirokoさん、インタビューにご協力いただき、ありがとうございました!
これからも『留学くらべ~る』では、ブロガーさんのインタビュー記事を随時、配信していきます★留学やワーキングホリデーなど、少しでも海外生活に興味のある方は、ぜひ今後もチェックしてみてくださいね!

>>Hirokoさんのブログはこちらから『☆Happy life in Kuala Lumpur☆』

この記事を見た人はこんな記事も見ていますRelated information

img

img img