留学くらべ〜る編集部 2016.08.09

めちゃくちゃ共感できるかも!?「国別あるある」のおもしろツイートまとめ~英語圏編~

めちゃくちゃ共感できるかも!?「国別あるある」のおもしろツイートまとめ~英語圏編~

大好評だった「留学あるある」のTwitterアカウントご紹介!そこで今回は、「あるある」第2弾として「国別あるある」のツイートとおすすめアカウントをお届けします♪

ピックアップしたのは、留学先としても人気のアメリカ・イギリス・オーストラリア・ニュージーランド・カナダの5ヶ国!行ったことのある方は共感できることがたくさんあるはず!これから行く予定だという方は、「あるある」が本当なのか、ぜひ確かめてきてくださいね♡

≫『おもしろ留学あるあるのTwitterアカウントまとめ』はこちらから

アメリカ

国別あるある、まずはアメリカです。さまざまな情報の発信地であるアメリカは留学先としても大人気!

旅行で行くだけでもいろんな違いにびっくりしますが、実際に住んでみるとアメリカならではのスケールの大きさに驚くことでしょう。ホームステイなどで現地の生活を経験してみると、「あるある」が本当だった…と納得できるかもしれません(笑)

これが裏庭って規模が違う!

ALT

クッションのように見えますが…ケー…キ…?

ALT

アメリカンサイズって言いますもんね

ALT

≫『アメリカあるある』

イギリス

イギリスのあるあるは、とにかく「食事ネタ」が多い!イギリスのごはんは美味しくない…というイメージが強いですが、Twitterで呟かれているツイートを見てみると、その噂は本当なのかもしれない…と思ってしまうほどです。

とは言いつつも、もちろんなかには美味しい食べ物もあります。留学やワーキングホリデーをイギリスで行う予定のある方は、ぜひ真実を確かめてきてくださいね!

イギリス製は信じられないらしい

ALT

何とも言えない切なさが…

ALT

イギリスは雨の日が多いですしね…

ALT

≫『イギリスあるある』

オーストラリア

オーストラリアと聞くと、どんなイメージが浮かびますか?コアラにカンガルー?陽気で明るいオージー?エアーズロック(ウルル)のような世界遺産?いろんなイメージがあると思いますが、少なくともコアラやカンガルーなどの動物に関してはイメージ通りかもしれません(笑)

ワーキングホリデー先として人気のオーストラリアは日本人渡航者も多いので、数々の「あるある」を読むことができます。「あるある」には先輩たちの経験が詰まっているので、ぜひチェックしてみてくださいね★

オーストラリアを象徴するコアラが...

ALT

さすが、南半球。ワイルドです。

ALT

恐ろしすぎるんですけど...

ALT

≫『オーストラリアあるあるbot』

ニュージーランド

国民の数よりも羊の数のほうが多いと言われるニュージーランド。雄大な自然と穏やかな国民性から、留学やワーキングホリデー先としても人気なんです♪

そんなニュージーランドには、オーストラリアと近いからこそのちょっと困った「あるある」が…。これは実際にニュージーランドに行った人にしか経験できないことかもしれませんね(笑)

お隣の国と間違えられることしばしば

ALT

ちょっとコンビニへ、どころじゃありません

ALT

裸足文化が浸透している模様

ALT

≫『ニュージーランドあるある』

カナダ

綺麗な英語が学べる留学先として人気のカナダですが、州によって公用語が異なるのも面白いところ。そのため、ケベックシティに留学した人とトロントやバンクーバーに留学した人とでは、また違った「あるある」があるようです。

留学やワーホリなどでカナダに長期滞在するなら、国内旅行をして、いろんな都市の違いを楽しんでみたいですね♪

まさかの生野菜ランチ

ALT

食べた人にしか分からない、あの衝撃。

ALT

公用語が英語・フランス語のカナダならではです。

ALT

≫『カナダ留学あるある』

気になる国の情報を集めよう!

いかがでしたか?

今回は、留学先として特に人気の5ヶ国の「あるある」をご紹介しました!渡航したことのある人は、頷けるものもあったのではないでしょうか?なかにはあまり更新されていないTwitterアカウントもありますが、今から留学やワーホリをお考えの方には役に立つ情報もきっとあるはずです☆

「ほんとのところはどうなんだろう…?」と気になった方には、『留学くらべ~る』内にある体験談やインタビュー記事もオススメです!実際に渡航した方々のお話を読んで、現地の雰囲気を感じてみてくださいね♡

この記事を見た人はこんな記事も見ていますRelated information

img

img img