留学くらべ〜る編集部 2016.12.09

【旅人Reyの地球散歩Vol.4】歴史に触れる旅をしよう!ヨーロッパ編

【旅人Reyの地球散歩Vol.4】歴史に触れる旅をしよう!ヨーロッパ編

旅人Reyの地球散歩、第4回はヨーロッパ編!
Reyさんが訪れた国のなかから、ドイツ・スペイン・フランスの素敵な写真をお届けします♪

町並みを撮影しながら抱いたReyさんの思いや、その国々の歴史。
現地の人々の息遣いまで感じられそうな魅力的な写真の数々、ぜひご覧ください。

>>第1回:【旅人Reyの地球散歩Vol.1】フィリピン人の暮らしを覗いてみたよ♪
>>第2回:【旅人Reyの地球散歩Vol.2】散歩だけでもたくさん学べる!インドの魅力に迫る。
>>第3回:【旅人Reyの地球散歩Vol.3】世界の果てまで簡単に行けちゃう日本人パスポート!~アルゼンチン編~

ちょっぴり悲しいドイツのミュンヘン散歩

ALT

高台から見るミュンヘンの町並みは、まるでおとぎの国のようにかわいらしい♪

でも実はこれ、第二次世界大戦時に壊滅してしまった町を、戦前の町並みに近づけて再建されたもの。

どこに行くにしても、その歴史を知るとまた少し違った見え方になってくるね。
見た目はかわいくて素敵だけど、ちょっぴり悲しい気持ちになるミュンヘン散歩でした。

スペインなのにイスラム建築?コルドバの魅力。

ALT

その町並みはヨーロッパとイスラム文化が混ざり合った、とても独特な雰囲気だった。

でもスペインとイスラム文化って、あまり関わりが無さそうなイメージじゃない?
気になったから調べてみたら、遠い昔スペインはイスラム圏になったこともあって、その時の名残を持つ地域があるんだって。

そしてこのコルドバがその一つ、というわけ。
建物を眺めて歩くだけでも楽しい町だったなぁ♪

お洒落の最先端フランス・パリの名前の由来は・・・

ALT

パリと言えば素敵な建物にファッションショーが思い浮かぶ、「お洒落」の代名詞のような町。

でもこの町がパリと呼ばれることになった由来に、「田舎者」という意味が込められているという一説がある。
もしもこの話が本当だったとしたら、当時パリで暮らしていた先祖は今のパリを見て鼻が高いだろうねぇ。笑

そんな雪の降るお洒落パリ散歩☆
・・・凍える程寒かった。

旅人ReyさんのProfile

ALT

神奈川県・湘南出身の旅人/ブロガー。
大学時代に世界一周旅行を達成し、卒業後就職。その後3年3ヶ月働いた職場を退職し、2015年9月6日から2度目の世界一周旅行へ。現在も、旅先からリアルタイムな情報をブログで配信中。

>>ブログ『これが旅人Reyが全力で生きる証、だ!』

この記事を見た人はこんな記事も見ていますRelated information

img

img img