留学くらべ〜る編集部 2017.04.19

英語に染まる留学生活を送りたい方必見♪日本人留学生が少ないカナダの都市は?

英語に染まる留学生活を送りたい方必見♪日本人留学生が少ないカナダの都市は?

キレイな英語が学べると評判のカナダ。
どうせ留学したいなら、日本人が少ないところに行きたい!とお考えの人にピッタリの都市があるんです!
そんなカナダのなかでも特に語学留学にオススメの都市をご紹介します♪

>>カナダ留学について詳しくはこちら

Victoria(ビクトリア)

カナダのVictoria(ビクトリア)は「花の街」とも言われ、のんびりとした空気が流れています。
ここでは、ビクトリアの魅力と留学におすすめの理由をチェックしていきましょう!

Victoria(ビクトリア)について

カナダの西側にあるバンクーバー島の南端にあるビクトリア。
ここは18世紀にイギリスの植民地として栄えていたので北米の中でもイギリス文化が色濃く残っている都市なんです。

そのため、ガーデニングも人気で、街の中にも季節の花々が美しく咲いています♪

冬は曇り空の日が続くこともありますが、夏は湿気も少なく、カラっとした陽気を楽しむことができます。
紫外線が強いため日焼け対策は必要ですが、じめっとした日本の夏に比べてだいぶ過ごしやすいですよ。

Victoria(ビクトリア)の魅力

ビクトリアの魅力はなんといっても「人の良さ」!
カナダの中でも特に温暖な気候のため、活気がありつつものんびりとした雰囲気を持ち合わせています。

目が合うだけで笑顔が交わされたり、バスを待っている時間に会話を楽しんだりと、ほかの都市と比べて親しみやすさは抜群です。

また、治安も良いので、夜間に1人で歩かない、貴重品を置きっぱなしにしないなどの基本的な対策をしていればトラブルに巻き込まれることはほとんどありません。
その住みやすさからリタイア後の定住地としても人気なんですよ♪

Victoria(ビクトリア)が留学におすすめの理由

ビクトリアはバンクーバーなどの都市に比べて日本人がはるかに少ないです。
しかも、こじんまりとした街の中にも実は教育機関が多く、英語を学ぶ環境は整っているんです!

また、日本語に興味を持っている人も多いので、エクスチェンジで互いに語学を学ぶことができるのも理由の1つです。
日本語を人に教えることで、語学力はめきめき上がっていきますよ♪

ALT

Kelowna(ケロウナ)

あまり聞きなれないKelowna(ケロウナ)という都市。
実は「カナダのハワイ」と呼ばれるくらい魅力的な都市なんです!
留学生におすすめの理由があるので、ぜひご覧ください。

Kelowna(ケロウナ)について

ケロウナはカナダ西部、ブリティッシュコロンビア(BC)州にある都市です。
BC州ではバンクーバー、ビクトリアに次いで3番目に大きい都市ながら、自然あふれるのんびりとした都市なんです♪

ケロウナではワイン産業や40以上もあるゴルフ場が有名で、夏の避暑地や冬のスノーリゾート地としても人気のある都市なんですよ。

ケロウナには無料のテニスコートやミュージアムなどもあり、バカンスを楽しむ人も多く、「カナダのハワイ」と言われるほど!
アクティビティーが多いのは嬉しいですよね!

Kelowna(ケロウナ)の魅力

さきほどのビクトリアと同様、ケロウナもカナダ人が老後に住みたい街として人気の都市。
ケロウナは1年中快適な気候で、ほとんど傘がいらないくらいなんです!

都会的な面と田舎の良さの両方を持ち合わせており、街から少し離れれば山の中でのお散歩を楽しめるような静寂もある素敵な都市です。

また、フェスティバルもたくさん開催されるので、1年中飽きることなく楽しむことができます。
国際的にも有名な芸術家も多く、アートギャラリーやコンサートも開催されており、過ごせば過ごすほどケロウナの魅力を発見できるはず!

Kelowna(ケロウナ)が留学におすすめの理由

ケロウナの人口の93%が英語を母国語としていることはご存知ですか?
実は、トロントやモントリオール、バンクーバーは英語を母国語として話している人が50%以下しかいません。

これだけでもケロウナ留学がいかに魅力的か分かりますよね!
本当の生きた英語を学ぶ最高の環境がケロウナにはあるんです。

人柄も優しく、穏やかな人が多いケロウナ。
勉強や慣れない外国で疲れた心を癒すレジャーもあり、人の温かさを感じられる、とてもおすすめの都市ですよ♪

ALT

Winnipeg(ウィニペグ)

自然と都会が融合したWinnipeg(ウィニペグ)では、どんな生活を送ることができるのでしょうか?
カナダのどこに留学しようか悩んでいる人はぜひ確認してみてくださいね♪

Winnipeg(ウィニペグ)について

ウィニペグはカナダ中部に位置するマニトバ州最大の都市で、レットリバーや数百もの湖や川に囲まれた都市です。
あの「クマのプーさん」が誕生した地としても知られています。

「Winnie-the-Pooh」という名前は都市の名前が由来なんですよ♪

カナダのなかでも6番目に大きな都市で、夏と冬の気温の差が激しいことが特徴です。
夏の平均気温が26℃ほどに対し、冬の平均気温は-12℃ですが、年間の晴天時間はカナダのなかで最も多い都市です。

Winnipeg(ウィニペグ)の魅力

ウィニペグは歴史ある街並みと近代的なビルが融合しており、多彩な文化を楽しむことができる都市です。
美術館や博物館も多く、30以上も存在しています。

特にウィニペグ美術館ではカナディアン・イヌイット・アートが数多く展示されているので、カナダの歴史を感じることができる人気のスポットですよ♪

また、食文化も発展しているので、レストランの数もかなり豊富!
庶民派なお店から美食家も満足するお店まで、さまざまなバリエーションの飲食店があります。 交通機関も発達しているので、移動もらくちんです。

Winnipeg(ウィニペグ)が留学におすすめの理由

もちろんウィニペグも日本人があまりいないので、英語環境を作りやすい都市です。
語学学校にいる日本人比率も5%以下で、学校以外で日本人を見ることはほとんどありません。

ウィニペグには私立の語学学校は1校しかなく、大学附属の語学学校がほとんどで、教育の質の高さがうかがえます。
どの語学学校も規模が大きく、リーズナブルな費用で入学することが多いのも魅力ですよね♪

また、ウィニペグにはフレンドリーな人も多いので、英語を使用する機会も多いはず!まさに英語漬けの日々を送ることができますよ!

ALT

Halifax(ハリファックス)

あまり聞いたことがないかもしれませんが、ハリファックスもカナダ留学におすすめの都市です。
どんな魅力や特徴があるのか、見ていきましょう。

Halifax(ハリファックス)について

ハリファックスはカナダの東部、ノヴァ・スコスア州の州都です。
スコットランド系の民族が多いのが特徴で、さまざまな歴史を持つ魅力的な都市なんですよ♪

ハリファックス湾の自然の地形を生かした港は世界有数の規模でタイタニック号の事故現場にも近かったため、ハリファックスにある「大西洋海洋博物館」には模型や遺品など、タイタニック号に関するさまざまなものが展示されています。

夏は快適に過ごすことのできる気候で、冬の最低気温もウィニペグほどは下がりません。
冬の間にスノーストームが発生することが多く、いつもと違う街並を見ることもできます。

Halifax(ハリファックス)の魅力

ハリファックスは治安も良く、住みやすさランキングでも上位にランクインしています。
もちろん注意しなければならない場所はありますが、ほとんどが日本と同じくらい安全な都市なんです。

日本ではあまり知られていない都市ですが、観光地としても有名です。
海沿いの都市なのでマリンスポーツを楽しめるのはもちろん、雄大な自然を全身で感じることができるアクティビティがあることも大きな魅力です。

夏にはお祭りやイベントも多く、地元の人や観光客でにぎわいます。
毎週開催されるファーマーズマーケットも大盛況なので、ハリファックスの活気を感じるにはおすすめのスポットです。

Halifax(ハリファックス)が留学におすすめの理由

カナダは移民の多い国ですが、そのなかでもハリファックスは移民が全体の10%以下ととても少ないです。
それに伴い、英語を母国語をする人が90%以上いるので、英語を学ぶ環境が整っています。

ALT

カナダ留学でお気に入りの都市を見つけよう!

いかがでしたか?

留学先として人気なだけあって、カナダには魅力的な都市が数多くあります。
日本人留学生が少ない都市が良い!という方は、ぜひ今回の記事を都市選びの参考にしてもらえると嬉しいです。

カナダ留学についてもっと知りたいというときにはパンフレットの請求もオススメ。
パンフレットには情報がたくさん掲載されているので、ココ!という都市を選んで留学にチャレンジしてくださいね♪

この記事を見た人はこんな記事も見ていますRelated information

img

img img