留学くらべ〜る編集部 2017.04.19

大学留学前にチェックしよう!人気の専攻・学科は?

大学留学前にチェックしよう!人気の専攻・学科は?

大学留学で学べることはたくさん!
その中でも人気の専攻や学科はどのようなものがあるんでしょうか?

今回は数ある学科から4つの専攻をご紹介します♪

>>大学留学について詳しくはこちら

大人気の旅行学(Tourism:ツアリズム)♪

まずは旅行学についてご紹介します。

日本は観光学という専攻に含まれており、扱っている大学や短大も多いようです。

旅行学で学べることって?

旅行学は旅行会社などの実務に沿った知識や技術を習得して各国の地理を学ぶことで旅行に生かします。
主に学べる内容は以下の通りです。

・旅行企画の作成
・航空券、ホテルなどの予約システム
・専門用語の習得など

実習が組み込まれていることも多いので実践力がついて卒業することができます。
卒業後の進路は旅行会社やフライトアテンダントというケースもあります。

旅行学を学んだ後の進路は?

観光学部というくくりの場合、旅行学だけでない分野もカバーしていて、卒業後の進路も多岐に渡ります。

そのため先ほどの旅行学というくくりと違って、ホテル経営学や旅行学、空港・航空マネージメントからエンターテインメントマネージメント、レジャーマネージメントまで含まれます。
実際は旅行学といいつつもこのような観光に関する分野を専攻・学科にしている大学も多いです。

卒業後の進路も幅が広く、一般企業だけでなくホテルや旅行会社、航空会社をはじめ、アミューズメントパークなどますますその活躍の場所がひろがっており、卒業生は世界各国で活躍しています。

またこの専攻・学科の良い点は、必ずしも4年制大学卒でなくても就職が不利ならず、2年生大学資格でも良い就職につながるということ!
人気が高いのも就職につなげやすいからなんですね♪

ALT

感性を磨くなら♪インテリアデザイン科(interior design)

インテリアデザイン科は、デザインと機能性の両方からインテリアを創作していくための学科です。

ただデザインが優れているだけでなく、安全面などの品質も優れたインテリを作成するために室内装飾の変遷やCAD、家具のデザインなど、インテリアに関するさまざまな内容を学びます。

インテリアデザイン科はどの国がおすすめ?

大学留学にどの大学を選ぶかによっても変わりますが、インテリアデザインを学びたいのであれば、アメリカやイギリス、北欧などへの大学留学が人気です。

例えばイギリスではデザインの構想からブランディング、完成までのプロジェクト実施まで、すべての過程を学ぶことができます。

イギリスのインテリアデザイン科ではデジタル表現やプロジェクトのマネジメント技術など、インテリアデザイナーの職業に就いた後のことも含めた実践的な授業が行われます。
多くのコースでインターンシップやインテリアデザインの専門家との交流が定期的に行われるのも特徴の1つです。

イギリスの大学でインテリアデザインを学ぶには

イギリスの大学に留学してインテリアを学ぶ場合には、IELTS という英語運用能力試験で好成績をとる必要があります。
留学生の芸術性を知るためにポートフォリオも必須で、ファウンデーションなどでアートやデザインを学んでいることが最低限の条件となります。

それを乗り越えればオックスフォード大学やランカスター大学などの大学に進学することができるので、インテリアを極めたいという人は大学留学を視野に入れても良いでしょう。

>>イギリスの大学留学について詳しくはこちら

ALT

海外大学でマーケティング(Marketing)を学ぶ!

将来、企業に勤めて商品やサービスの企画や市場調査などに関わりたいと考えている人に人気の専攻がマーケティングです。

マーケティングを学ぶために大学留学をすることで国際的な視野から実践的な授業を受けることができます。

経営学科系の学科がおすすめ

マーケティングを大学留学で学ぶなら、経営学系統の専攻・学科を選びましょう。
経営学といってもいろいろな学科がありますが、どの分野においても基本となるのは会計学とマネージメントです。

経営学系の専攻は学べることの幅が広く、会計学や財政学、人的資源管理やマーケティングなどの分野を含みます。
学部を履修する過程において経営学に関する基礎的な分野を学び、その後にマーケティングを専攻することで知識を深めていきます。

ビジネス全般のスキルが身につくため、将来の進路に結びつきやすい専攻です。
大手IT企業や広告、マーケティング専門のコンサルタントなど就職の幅も広がります。

どの分野を深めたいかしっかり下調べしよう!

マーケティングを大学留学で学ぶには、どの大学が何に力を入れているのかを下調べしてから決めるのも大切です。
ウェブマーケティングや経営管理、実習など大学によってさまざまなので、自分の将来の就職を見据えた大学を決めていきましょう。

また、マーケティングが学べる大学は世界中にありますが、専門的な知識が必要となるため、それに見合う語学力も必要です。
大学によって入学条件が決められているので、条件を満たすように早めに対策を練っていきましょう!

ALT

ジャーナリズム(Journalism)などのメディア関連の学科も人気

その他にも、ジャーナリズムといったメディア関連の学科も人気です。

メディアや報道関連は、技術やトレンドどちらにおいても海外の方が進んでいるというのも人気の要因のひとつです。

ジャーナリズムで学べること

テレビや新聞、インターネットなどのメディアを通して情報を的確に伝える技術を学ぶジャーナリズム。

あふれる情報のなかから、多くの人に対して分かりやすく伝えるために、リサーチメソッドやメディア論理、マスメディアの歴史などを学びます。
実際にテレビ番組や新聞を作成することで実践的な技術を身につけることができ、将来的にマスメディアでレポーターやアナウンサー、プロデューサーとして活躍したい人に人気の学科です。

日本でももちろん学ぶことのできる分野ではありますが、大学留学することでさらに深く掘り下げて知ることができます。

ジャーナリズムが人気の国は?

ジャーナリズムの専攻を希望する留学生にとって特に人気の国はアメリカやイギリスで、メディアの中心地として日々変化するジャーナリズムに対応した授業を受けられます。

また、大学留学するメリットとして、ジャーナリズムを学べる学科に人間発達や家族研究、犯罪学や法医学、社会福祉なども範囲として含んでいる大学があるため、多様なニーズに応えられるということがあります。

どの系統のジャーナリズムを学びたいかがはっきりと定まっている人には大学留学がおすすめです。

高い語学力が必要

ジャーナリズムは「情報を伝える」ことが重要であるため、ほかの専攻に比べ特に語学力が求められます。
そのため、入学時のIELTS のスコアは7.0(TOEICでいえば870~970)以上必要となります。

語学力を高めたうえで、大学留学に臨むようにしましょう!

ALT

あなたの気になる専攻や学科はありましたか?

いかがでしたか?

海外の大学に留学するメリットは、その国にしかない専攻やその国が強い分野が学べるということ!
将来的に大学で学んだことを活かした職業に就きたいと考えているのであれば、大学留学で本場の技術や最新の情報を学ぶのは大きな強みとなりますよ!

語学だけじゃない自分だけの強みを手に入れるためにも、ぜひ大学留学を視野に入れてみてくださいね♪

留学くらべーるでは、大学留学に関する資料やプログラムを多数ご用意しています。
少しでも興味のある資料があれば、取り寄せて比較検討することで夢への実現が近づくはずです☆

この記事を見た人はこんな記事も見ていますRelated information

img

img img