留学くらべ〜る編集部 2017.04.19

台湾留学で気をつけたいトラブル事情~対処法と予防法~

台湾留学で気をつけたいトラブル事情~対処法と予防法~

海外留学ではいくら気をつけていても、トラブルは何かと起こってしまうもの!
それは、日本から距離が近く治安がいいと言われている台湾でも同じことです。

けれど、トラブルについての知識や対処法をしっかりと身につけておけば安心ですよ♪
今回は台湾留学で起きやすいトラブルについてご紹介します。

>>台湾留学について詳しくはこちら

台湾留学中によくあるトラブルって?

せっかくの台湾留学なのに、トラブルに見舞われて嫌な思い出ばっかり…なんてことになるともったいないですよね。
台湾生活ではどんなトラブルがあるのか勉強しておきましょう!

台湾留学中によくあるトラブルを3つご紹介します。

1.気をつけていても、なりえる病気やけが

台湾留学では、突然の環境の変化や、食べ物が合わなかったりすると急にお腹が痛くなることもありますよね。
また、思わぬ事故で怪我をしたり、病院でお世話になることは想定していた方がいいでしょう。

知らない場所で、言葉も通じないとなるととても不安になると思います。
台湾留学前に、心構えや対処法などチェックしておきましょうね♪

2.バイクの数が多い!交通トラブル

台湾ではバイクで移動する人が多く、道路を走るバイクの数も相当なもの!
バイクを使ってのスリや窃盗などの犯罪も少なからずあるのですが、それよりも気をつけたいのが事故です。

バイクが歩行者のすぐ横を通るのが日常茶飯事の台湾では、道を歩くときには日本のような「歩行者優先」の感覚では大怪我をしてしまうかもしれません!

街を歩く時は日本で過ごす以上に注意が必要です。

3.男女のトラブル

台湾留学中によく聞くトラブルが男女間のトラブル!
特に日本人女性と台湾人男性のカップルが別れるときにトラブルが起こりやすいようなので注意が必要です。

ほかにも、台湾では日本人女性はよくナンパされることがあります。
留学当初は、知り合いもおらず、さみしい気持ちもあるので「友達になりたい」と言われるとやっぱり嬉しいものですが、台湾人男性に下心がないとは言い切れません。

日本人の女性と仲良くなりたい台湾人男性は多いので、本当に「友達」を探しているのであれば、十分に相手を見極める必要がありますよ!

次の項目では、さらに詳しくお話しますので女性の皆さんはぜひご覧くださいね。

ALT

女性は注意!台湾人男性との出会いトラブル

台湾留学でのトラブルと聞いて、必ず挙がってくるのが「男女間のトラブル」です。

台湾では日本人女性はよく声を掛けられたりするので、女性の方は要注意ですよ!

ところかまわずナンパされる

台湾留学では道を歩いている時、カフェにいる時、スーパーで買い物中でも、1人でいるとよく声をかけられます。

台湾人の男性が日本人女性を好んで声をかけるということもありますが、「日本人女性は簡単に引っかかる」というとんでもない考えを持っている人がいるのも事実。

トラブルを避けるためにも、このような誘いにはのらないのが賢明ですよ!

SNSでのナンパも要注意

現在は、facebookなどのSNSを使ってコンタクトをとってくる男性も多いようです。

台湾留学に興味があるから「友達の輪を広げたい」と思う気持ちもわかりますが、お付き合いはSNS上だけにして、実際に会うことは控えたほうがいいでしょう。

また、SNS上のみの交流でも、自分の所在地が簡単にわかるような投稿は念のためしないように気を付けてくださいね!

「言語交換」「日本語家庭教師」にだまされないで!

留学中は語学力を磨くためにも、学校外で台湾人と話す機会を持つことはとても大事です。
「言語交換」はそんな希望を叶えてくれる台湾人とのコミュニケーションの場であり、学校の掲示板などでも募集しているので、実際にたくさんの人が利用しています。

ですが、時々この仕組みを悪用して、女性との出会いの場として利用する人もいます。

「日本語家庭教師」も同じで、日本語を教えてほしいという依頼で承知するとデートの誘いばかりされた、という話もあります。
もちろん純粋に日本語の勉強をしたい人もいますが、すぐに承諾するのではなく、相手のことをきちんと見極めることでトラブルを回避できます。

ALT

台湾留学中にトラブルが起きたときの対処法~医療編~

台湾留学中に体調が悪くなり、病院に行くことになったら気になるのは主に「言葉の壁」と「医療費」のことですよね。

このようなトラブルについてはどのように対処したらいいのでしょうか?

留学エージェントのサポート体制

きちんとした留学エージェントならば、サポート体制もしっかりできているはず!
費用の面も含めてサポート内容をきちんと確認しておきましょう。

また、突然の体調不良を想定して、「お腹が痛い」「吐き気がする」「熱がある」など、最低限自分の症状をお医者さんや周りに伝えられるワードは留学前におさえておくといざと言う時も安心です!

日本語が通じる病院もある

台湾の大きな総合病院などは日本語を話せる医者がいたり、受付スタッフも日本語で対応してくれる場合があるので、自分の行く留学先の周辺にどんな病院があるのか調べておきましょう。

また、留学中でも病院の話は何かと話題になるので、先輩など経験者に聞いてみるのもいいですね!

日本語での対応ができる病院は外国人の診察も慣れているので、後から必要になる支払証明などの処理もスムーズにしてくれます。

無保険だけど受診できる?

短期の留学の時は、どうしても無保険となってしまいます。   無保険でも受診して治療を受けることができますが、この時の費用は「海外医療保険」や「実費」になります。

また、6ヶ月以上の長期の留学には「居留ビザ」が必要で、この居留ビザを取得すると台湾版の国民健康保険のような「全民健康保険」に加入義務が生じます。なので、病院に行く際は全民健康保険を使うことになります。

ALT

台湾留学中にトラブルが起きたときの対処法~その他~

その国のルールを知らないことでトラブルに巻き込まれるケースもあります。

台湾留学中には治安も含めて、台湾における公共マナーなどを学んでおきましょう♪

日本とは違う公共マナー

日本では問題ないことでも、台湾では法律違反として罰金をとられることもあります。

例えば、地下鉄での飲食は台湾では違法。日本円で2~3万円とかなり高額な罰金を支払わなければいけません。
うっかり水を飲んだり、ガムを噛んでしまうと罰金となりますので気をつけてくださいね!

他にも公共の場には、警告の張り紙が貼られているので、留学先ではしっかりと確認しておきましょう。

日本とは違う道路事情

台湾は日本と違って、交通手段としてバイクが良く使われています。
そのためか、歩道にもたくさんのバイクが駐車されていて、歩行者の歩くスペースがほんのわずかになってしまうほど。

駐車だけではなく、頻繁にバイクの出入りもあるので、歩行者の横をバイクがすれすれで通り過ぎるということも当たり前のようです。
留学中に接触事故や熱いマフラーでの火傷なども考えられるので、外を歩くときにはバイクに注意してくださいね!

トラブルが起こったらまずは連絡!

台湾留学中にトラブルに見舞われたら、まず信頼できる留学センターや留学先の学校に連絡を入れてください。

気が動転して慌ててしまうかもしれませんが、まずは落ち着き連絡を入れて適切なアドバイスをもらい対処しましょう。
留学中は留学センターの連絡先や緊急の連絡先を控えておくと安心ですよ♪

ALT

台湾留学中にトラブルに巻き込まれないための大事な心得

トラブルは備えがあるとしても、完全に防げるものではありません!

けれど気をつけることでトラブルに遭う可能性を最小限にすることができます。
そのための大事な心得についてお話します♪

<心得1>治安の良さに油断してはダメ!

台湾は比較的治安がよく、スリや窃盗などの犯罪もあまり聞きません。

夜に女性が1人でコンビニにいけるほど安全と言われています。
だからといって夜遅くまで遊んで暗がりを1人で歩くのは、やはり危険です。

これは日本でも言えることですが、常識の範囲で行動することがトラブルを避けるポイントですよ!

<心得2>留学の目的をしっかり持ち続ける

台湾は旅行先としても人気の魅力的な国です。
留学したはいいものの、勉強が疎かになっては意味がありません!

なぜ台湾へ留学に来ているのか、その目的をしっかり持ち続ければトラブルに遭うことも少なく、例えトラブルに遭ったとしても自分にとってプラスに変えていけるでしょう。

ALT

台湾留学を快適に過ごすために信頼できる留学エージェントを見つけよう!

いかがでしたか?

日本とは国民性も常識も異なる台湾での生活はトラブルがまったくないとは言いきれません!
トラブルの時に気軽に日本語で相談できる場所や人がいるということはとても「強み」になります。

充実した台湾留学にするためにも、信頼できる留学センターまたは留学エージェントをぜひ見つけてください!
経験豊富な留学エージェントがあなたに最適な留学プランを提案してくれますよ♪

資料請求は何度でもすることができるので、気に入った留学プログラムや留学エージェントがあればどんどん資料請求してくださいね★

この記事を見た人はこんな記事も見ていますRelated information

img

img img