留学くらべ〜る編集部 2017.04.26

社会人女子必見!会社を辞めて留学を決意したきっかけ

社会人女子必見!会社を辞めて留学を決意したきっかけ

就職してから留学を決意するにはそれなりの理由があるかと思います。 学生時代に渡航できるラッキーな人ばかりとは限りませんし、金銭的理由で自分で働いてお金を貯めてから留学する人もいます。 また、勤め先を退職してからの留学には、不安も大きいでしょう。

こちらでは、実際に会社を退職して留学した方に、留学を決意した理由をアンケートしてみました。 今現在退職して留学しようと考えている方は、リアルな意見や経験、考え方をぜひ参考にしてみてくださいね。

Q:会社を辞めて留学を決意した理由はなんですか? ※留学の感想と現在どのように過ごしているかについてもお答えください

1位:今行かなければもうタイミングがないと思ったから・・・・40%
2位:キャリアアップしたかったから・・・・21%
3位:後悔したくなかったから・・・・21%
4位:日本より海外での生活がしたかったから・・・・9%
5位:ワーキングホリデービザの年齢制限が近かったから・・・・4%
6位:語学力を磨きたかったから・・・・4%
7位:インターンシップで自分の力を試したかったから・・・・1%

ALT

1位:今行かなければもうタイミングがないと思ったから

留学のきっかけは「今行かなければもうタイミングがないと思ったから」が堂々の1位でした!

学生の時は時間はあってもお金がないし、社会人になったら今度は時間がなくなって結局留学できなかった…という方も少なくないのではないでしょうか?

なかなか一歩が踏み切れない中で、思い切り決断できるかどうかも、留学ができるかできないかの分かれ道になりそうですね。

ALT

☆回答者のコメント

・語学を習得するには、やはり現地で生きた英語に接するのが一番。その為には、20代の今しかないと決断した。(女性/36歳/愛媛県)
・フラワーアレンジメントの勉強をして、転職を考えていました。履歴書に箔をつけるためにも、留学しておきたかったです。今、夢が叶って花屋に勤務しています。(女性/42歳/奈良県)
・お金のたまり具合や、就職、結婚を考慮しても今しかないと思った。(女性/37歳/神奈川県)
・「行く!」と思ったときに行かないと後悔してしまいそうだったからです。(女性/23歳/宮城県)
・語学留学をして日常会話レベルの能力が身についたため、仕事でもその能力を頼みにされたり、趣味の旅行などでも役立っている。(女性/30歳/北海道)
・なれない生活ではあるが、ずっと夢見てきたことでもあっただけに日々が充実している。(女性/35歳/宮城県)

語学習得して仕事で活躍したいと考えたとき…今しかない!

女性であれば、就職後に結婚や出産という人生の一大イベントも控えています。
今後の人生を考えると、社会人になってからの早い段階で留学に行くのがベストかもしれませんね♪

留学中に学ぶ語学も、今後の仕事やプライベートの旅行で活かすことができ、視野や活躍の幅も広がりそうです!

2位:キャリアアップしたかったから

女性の活躍の場も増えてきているので、キャリアアップのために留学を決意する方も多いようです。
キャリアアップのために留学をするなら、自分の夢や仕事で活かしたいスキルを身につけることができる国やプログラムを選びたいですね♪

それでは、回答者のコメントをご覧ください。

ALT

☆回答者のコメント

・語学を生かせる就職先を探したが、自分の希望と会社の希望が合わず、結局以前より条件が悪くなった。(女性/35歳/北海道)
・海外で学ぶことで新しいことが発見できて、仕事の幅が広がると思ったから。(女性/30歳/千葉県)
・もともと英語はかなり学習していたつもりであったが、それを活かせる仕事に就いていなかった。退職して留学を経験して、今は会社の通訳や文書作成などで英語のスキルを活かせる職場で働いている。(女性/34歳/静岡県)
・留学後は同じ職場に再就職した。職場が留学を奨励していて、再雇用を保証してくれていたので、安心して留学できた。結局、再就職後2~3年で医学部に再入学して、現在勉強している。(女性/21歳/広島県)
・いろいろな国の人と話したりすることで、視野が広がった。会話だけでなく自分の強みになる分野を持つことが大事だということを学んだ。(女性/35歳/広島県)
・語学力の向上ができ、グローバルな目線を持つことができ、再就職でも活かすことができた。(女性/31歳/京都府)

良い方向に繋がった留学経験者が多い

元々語学力があった方はよりスキルアップして留学前より良い仕事に就けたり、留学を奨励している職場に再雇用されたり、自分の強みになる分野ができたり、視野が広がったり…などなど、留学経験にはメリットも多いようです。

自分の可能性を大きく広げることのできる留学。
帰国後の夢も膨らみますね!

3位:後悔したくなかったから

気持ち的な部分でのきっかけが上位を占める結果となりました。
なかなか勇気を出せなくて留学できなかった後悔は、一生残ってしまうかもしれません…。

「後悔したくない!」と思ったそのときが、留学のタイミングなのかもしれませんね。

ALT

☆回答者のコメント

・会社での繰り返される毎日に嫌気がさしたから。そんな中、留学してキャリアアップした友人の姿を目の当たりにして自分もそうなりたいと思った。(女性/19歳/愛知県)
・思い切って留学をしましたが、このことが自信になっているようで、何か物事に取り組むときはチャレンジ精神を忘れないように行動しています。(女性/36歳/山梨県)
・自分のやりたいことをやったことで、スキルが上がって良い生活になっています。(女性/30歳/東京都)
・留学は、自分に自信を持たせてくれる大きな経験になりました。外国人の考え方は日本人の考えよりも柔軟性があり、ポジティブに物事をとらえられるようになりました。(女性/31歳/愛知県)
・留学では異文化の中で学べることが多くあり、世界観が変わった。現在は多国籍の人と交流できる場に行ったりして、交遊を深めている。(女性/24歳/大阪府)
・留学でスキルアップしたつもりが、意外と英語を話せる人が多く、短期留学程度では再就職が難しい。「また気軽に辞めるつもりでしょう」といったスタンスで見られがちになってしまっている。(女性/31歳/千葉県)

チャレンジすることの大切さに気づけた経験に

留学によってスキルアップして目的の職に就けた、価値観が変わってよりポジティブに物事を考えることができるようになったなど、前向きな意見が多いようです。

留学での経験は、仕事の面だけでなく今後の人生にも良い影響を与えてくれることでしょう。

アンケートまとめ

留学によってもたらされるメリットは、人によって違います。
ですが、明確な目的があってその目的を達成したとき、人は大きく変わることができるんです。

アンケートの結果では、たとえば「グローバルな視野が持てるようになった」「日本だけでなく、世界という場所で新たな価値観を持つことができるようになった」といった、語学以外の経験を体験している人が多いようです。

留学後に思うように転職できていないという方も中にはいますが、全体的に見れば勤めていた会社を辞めてから行く留学は、多くの方に良い経験と考えをもたらしているようです。
仕事を辞めて留学して語学を習得したからといって、必ずしも良い転職先に就職できるとは限らないことも忘れないようにしましょう。

留学の希望はあるけれど、退職してまで留学なんてできない…という方は、「留学の経験は決して損にならない」というアンケートの声を参考に、ぜひ留学を前向きに検討してみてくださいね!

この記事を見た人はこんな記事も見ていますRelated information

img

img img