留学くらべ〜る編集部 2017.04.26

日本に彼氏がいる女性100人に聞いた!留学中の遠距離恋愛を乗り切るコツ

日本に彼氏がいる女性100人に聞いた!留学中の遠距離恋愛を乗り切るコツ

留学やワーキングホリデーが決まったのは嬉しい!
ですが、人によっては長期間日本を離れる場合もあり、恋人がいる方は遠距離恋愛に不安を感じるかもしれませんね。

こちらでは、遠距離恋愛をしていた女性に、恋人との関係を保つためにどんなことをしていたかアンケートを採りました。
今から留学やワーキングホリデーを控えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

彼氏が気になって留学やワーキングホリデーがおぼつかない…というのは悲しいですよね。
だからこそ、先輩方の意見を聞いてみましょう!

Q:ワーホリ・留学・海外インターン期間中、日本にいる彼氏といい関係を続けるために行っていたことはなんですか?

1位:用がなくても連絡をこまめにとる・・・・37%
2位:時差を確認して連絡を取る・・・・24%
3位:互いを尊重・信頼する・・・・17%
4位:二人だけの目標を決める・・・・14%
5位:愛情を言葉にして伝える・・・・5%
6位:「寂しい」などのネガティブな言葉は言わない・・・・3%

ALT

1位:用がなくても連絡をこまめにとる

やっぱり一番は、こまめに連絡を取り合うことです。
行動を起こさなけれ、ばどんどん距離は遠くなっていくばかり。
距離が離れている分、気持ちが離れてしまわないように注意してくださいね!

ALT

☆回答者のコメント

・必ず、1日に1回はメールで、その日に起きた出来事を、報告するようにしていた。(女性/41歳/長野県)
・インターネット回線を利用し顔を合わせながら、こまめに連絡を取り合った。(女性/26歳/北海道)
・毎晩他愛の無いことで電話会話したり、ネットの動画通話などで顔を合わせたりしていた。(女性/33歳/兵庫県)
・遠距離に加えて言葉の違いがあるので、こまめに連絡をとるのは大切。(女性/26歳/東京都)
・距離が離れている分、連絡を毎日とって、気持ちが離れないようにしていました。(女性/36歳/埼玉県)
・しょっちゅう電話やメールで連絡を取っていました。こちからは彼氏の状況がだいたい想像出来ますが、彼からはこちらがどういう状況か分からないので不安になって上手く行かなくなることを回避するためです。(女性/36歳/長崎県)

距離があるからこそこまめな連絡が必要!

回答者の皆さんは、何か用が無くても毎日こまめに連絡を取っていたようです。
日本にいるときは、いつでも会えるし連絡も気軽にできるますが、海外ではそうはいきません。
ですが、ネット動画を利用したり、何かしらの連絡手段を使って気持ちが離れてしまわないようにしているようです。

2位:時差を確認して連絡を取る

こまめに連絡をとるのはとても大切なことではありますが、日本と海外では時差があります。
相手のことを思いやることも、関係を続けていくには大事なことです。

ALT

☆回答者のコメント

・相手が眠い時間にしつこく連絡を取ろうとすると、関係が悪化してしまうので。(女性/19歳/愛知県)
・しっかりと声を聞くことで元気なことが確認できるし、自分自身の励みにもなるため。(女性/36歳/山梨県)
・お互いの時差をきちんと確認し、相手に負担を与えないことが大切だからです。(女性/40歳/東京都)
・メールだけだとどうしても言葉が一方通行になるような気がしたので、お互いに都合の付くときは、スカイプを使ってずっと話をしていた。(女性/39歳/奈良県)
・留学しているとき、お互い時間の都合がつくかを確認して邪魔にならないよう連絡をとっていた。(女性/25歳/三重県)
・どんな時でも相手お思いやり連絡をするのが大事。しかし、留学で勉強しに行っているのである程度の制限を心がけなくてはいけないと思う。それで別れてしまうんだったら、留学しなくてもダメになっていると思うので諦める。(女性/31歳/宮城県)

時間をきちんとわきまえて連絡している人が多い

留学先によっては昼夜逆の時間帯ということもあるでしょうから、どんなに親しくても相手の迷惑にならないように気をつかうことも大切なんですね。
また、メールだけだと真意が伝わらないと考え、スカイプなどで生の声を届けていた人も多いようです。

3位:互いを尊重・信頼する

お互いを尊重し信頼できる関係を築くことが、遠距離恋愛ではとても大切です。
ただでさえ、不安や寂しさの募る遠距離恋愛。
相手のことを尊重できないと、関係にヒビが入ってしまうかもしれません。

ALT

☆回答者のコメント

・互いを尊重することで、海外に渡航している間めったに連絡がとれないときでも、信じあうことができうまく関係を続けることができた。(女性/29歳/茨城県)
・互いを尊重、信頼する、これに限ります。信頼しているからこそ、多少連絡を取り合わなくても不安な気持ちにはならなかったです。(女性/40歳/大阪府)
・お互いを信頼するということは非常に大事です。(女性/30歳/群馬県)
・1ヶ月のみと期間が決められていたので、その間はお互いを尊重して、あまり連絡を取りませんでした。(女性/27歳/愛知県)
・合えない期間が長くなると寂しくも不安にもなりがちだけれど、相手に何かを求めるよりもまずは自分が相手を信じることが大切だと思ったから。(女性/40歳/鳥取県)
・信頼が一番大切だと感じました。お互いを尊重できる関係になれたので、帰国後も良好な関係を保つ事ができました。(女性/42歳/福岡県)

信頼することで帰国しても良好な関係を保つことができる

会えなくても不安にならないということはなかなか難しいでしょうが、相手に求めるよりも相手を信じることを大切にしていたようですね。
尊重し信頼し合うことで、相手との関係を良好に保つことができたそうです!

アンケートまとめ

留学やワーキングホリデーは、海外で異文化交流ができる貴重な体験です。普段と違う考え方や習慣に驚き、戸惑いもあるでしょう。

だからと言って、日本にいる彼氏に自分の気持ちを押し付けたり、わがままを言って自分の都合で連絡を取っている人はほとんどいないようですね。
もちろん、迷ったり困ったりしたときは、お互いに助け合っています。

今回の調査で、皆さんまめに連絡を取ったりして、「相手を思いやる気持ち」をとても大切にしていることがわかりました。

お互いの状況が分からない遠距離恋愛だからこそ、こまめに連絡をとり今日の出来事を報告してみたり、相手のことを思いやって時差を考えて連絡したり、何より相手を尊重し信頼することで関係を継続できた人が多いのがとても素敵ですね!

また、留学やワーキングホリデーに行く女子は将来をしっかり考えているだけでなく、自身の気持ちをしっかりとコントロールできる人が多いように思います。
上手な時間のやりくりや彼氏への思いやりを大切にしてくださいね♪

この記事を見た人はこんな記事も見ていますRelated information

img

img img