留学くらべ〜る編集部 2017.05.01

【体験談】ハワイのおすすめ情報!語学留学で魅力を堪能しました♪

【体験談】ハワイのおすすめ情報!語学留学で魅力を堪能しました♪

プロフィール

項目 概要
名前 marimojさん
渡航した年月 2006年6月/2013年11月
渡航期間 1年間
渡航先の国/都市 ハワイ/ホノルル
渡航時の年齢 24歳

深い意味を持つハワイの雑貨モチーフ

知っておきたいそれぞれの意味

ハワイに来ると目にする雑貨やハワイアンジュエリーにあるモチーフの数々。
それぞれどんな意味があるかご存知ですか?

ジュエリー選びなら、お店で詳しく説明が聞けるかと思いますが、そうでないとなかなか知らない方も多いかもしれません。 まずは代表的なモチーフと、それぞれにまつわる話も紹介しちゃいます♪

ハワイの代表的な花『プルメリア』

プルメリアはハワイの人々にとってはとても身近な花。
写真のような髪飾りや、ジュエリーなどで見かけることも多いですね。

甘くてやさしい香りはアロマや石鹸にも使われます。
ハワイの各地で咲き誇るこの可憐な白い花の花言葉は「気品」「親愛」「魅力」で、我々女性を幸せに導く守り神とされ、身に着けると魅力的になると言われています。

花嫁さんにもピッタリですね。
カップルにも「永遠に途切れない2人の関係」を意味します。

幸運を運ぶ海の守り神『ホヌ』

ハワイの人々の間では、ウミガメであるホヌはとても神聖な生き物とされています。
昔、ハワイの子供達がサメに襲われることが続いた時、ホヌが子どもに化けて身代わりとなって守ったという伝説があります。

そこから、危険や災いから身を守るお守りとして男女問わず人気のあるモチーフなのです。
また、「長寿」の意味もあります。

ちなみに、ウミガメに近寄ったり触れたりすることは禁じられているので注意してくださいね!

大地と太陽の恵み『パイナップル』

そこのあなた、食べるだけだと思ってませんか?
ちゃんと意味があるんですよ、パイナップル!

自然あふれるハワイの恵みとして「人々に元気をくれるもの」「富と財運の象徴」「繁栄や願いを叶える」と言われています。

また、忘れてはならないのが「ホスピタリティ(=まごころのおもてなし)」の象徴として歓迎の意味を込めて、ハワイアンキルトのモチーフとしても人気なんです。
家に飾るのにピッタリですね。

贈り物に心を込めて…♡

いかがでしたでしょうか?

ハワイアングッズはそのまま買ってもかわいいものばかりですが、意味を知って買うのはまた違いますよね。
また、ハワイの人々がどんな風にそれを想って生きてらっしゃるかを知ることも、ハワイを知ることのひとつだと思います。

自分用でも贈り物でも家用でも、そんな意味があると思って手に取ってみてください。

ハワイの自然を朝の散歩で満喫しよう♪

早起きして散歩に出かけてみよう

ハワイは最高のバケーション地。
人が起きだしたら世界各国の観光客で街がにぎやかになります。

そこでオススメなのが朝早い時間のお散歩。
ビーチ近くに行くとサーファーがチラホラもういますが、それでもまだ静かな自然を十分に感じられる時。

心地良い波音、草木の匂い、鳥たちのさえずり…すべてがフレッシュで朝の光でキラキラ輝いて見えます。

オススメはカラカウア大通りコース

ワイキキの中心地スタート。
ダイヤモンド・ヘッド方向に向けてカラカウアアベニューを進むとワイキキ水族館・カピオラニ公園・ホノルル動物園の近くを通るので、自然豊かな空気を感じることができます。

右には海、左に草木と、普段の疲れもリフレッシュできることでしょう。

ALT

ホノルルでよく見る鳥さん

ちょうど、道端にいた赤い頭の鳥さん。
「コウカン鳥(※英語名ブラジリアンカーディナル)」と言います。
小さく見えましたが、大きさは20㎝弱ほどあるそう。

通常ペアか家族で行動して、種子や果実なども食べているんだそうです。
ハワイだと美味しいフルーツとかいっぱいありそうですよね!
きっと美食家でしょう(笑)

こんな小さな発見などしながら、ゆっくりと散歩を楽しみましょう♪

ALT

ヨーロッパみたい!かわいい小さなショッピングモール

そこはまるで絵本の世界

ワイキキビーチのすぐ近く、ハイアットリージェンシーホテルの角を入ると『キングスヴィレッジ』というヨーロッパ風の外観の建物が見えてきます。

ここは30軒ほどのショップとレストラン等が入った施設。
兵隊さんの像などが特徴的で、実はイギリスと交流が深かったハワイのカラカウア王朝時代の衛兵をモチーフとしているそう。

ローカルなハワイのお買い物はいかが♪

アラモアナセンターみたいな巨大なショッピングモールもいいけれど、時にはゆっくりお散歩気分でショッピングもいいですよね。

ここは洋服よりは雑貨が多めです。
メイドインハワイの物や、ハンドクラフトのアクセサリーなど、他ではあまり見ない物もたくさんありそうです。

お土産にも良さそうですね!

ファーマーズマーケットは見逃せない!

地元の農家や職人などが直接採れたての野菜や果物、雑貨などを販売する青空市場がファーマーズマーケット。
毎週月・水・金・土曜日の夕方4時~夜9時までやってます。

こういった市場は今ローカルの間でも注目されているそう。
夜になると、イルミネーションも加わっていっそう楽しくなります。

手作りお菓子なども売っているので、ついついつまみ食いしちゃいそうですね♪

ALT

程よく力を抜いて楽しもう☆ロコファッション

日本人のファッションとは?

服装は個人的なものなので、一概には言えるものではありませんが、ホノルルにいると…というか世界中どこにいても日本の女の子のファッションは独特でわかりやすい。

日本でいれば浮かないけれど、海外では少しキメ過ぎているような気がします。
ミニスカートやブランドバッグ…女の子ですもの、おしゃれしたい気持ちは十分にわかりますよ。

旅行だと特にそうなっても仕方ないですよね。でも「住む」となると少し違ってくるかも…。

ロコガールにも人気のファッション

では現地の女の子達はどんな普段どんな物を身につけているんでしょう?

写真はワイキキにできた最近女の子に人気のお店。
こんな風にシンプルなタンクトップやTシャツをショートパンツやデニムに合わせたりする人が多いかも。

ちなみに、あんまりブランド物を身につけたり袋を持ってたりすると、日本人というだけで盗難などに狙われやすくなってしまう可能性もあるため、保身の意味もありますね。

ALT

必需品!ビーチサンダル

足元はヒールではなくビーチサンダルがやっぱり定番。
英語で『Flip Flops』と言います。

イベントがあるとドレスアップももちろん素敵ですが、普段ビーチもたくさんあるハワイでは、こんなカジュアルがやはりしっくり馴染む気がします。
普段着&お出かけ着、女子はメリハリつけておしゃれを楽しみましょう♪

ハワイのB級グルメ、プレートランチで大満足♪

外で食べれば、さらに美味しい

ハワイのローカルフードと言えば、プレートランチ。
屋内だけじゃなく、青空の下で食べている人を見かけるのもここでは日常茶飯事のこと。

1つのお皿におかずやご飯がすべて乗ったお手軽フード♪
でもお手軽なだけじゃない、ワンプレートにこそ詰められた各店舗のこだわりがあって、そのおいしさを競っているんです!

そもそもプレートランチとは?

今ではローカルのみならず、旅行客にも定番人気となったこの料理。
実は遠い昔、プランテーション時代に各国からきた移民労働者たちがおかずを交換したことから始まったそう。

基本形は1~3種類のメイン料理の横に2スクープのご飯、1スクープのマカロニサラダを盛ったこのかたち。

ALT

バリエーションも豊富です

最近は、メイン料理は肉だけでなくアヒ(マグロ)やノースショア地区で有名なガーリックシュリンプまでたくさんあります。
ご飯も白米・玄米・雑穀米から選べたり、マカロニサラダの替わりにグリーンサラダなど選択肢はさまざま。

かなりボリューミーですが、ミニサイズもあるので、少食の方もトライしやすいです♪
さらに韓国風や中華風などほんとにいろいろな種類があるので飽きません。

ホノルル各地でお手軽にゲット☆

そんなプレートランチですが、フードコートから個人店、写真のような移動式のランチワゴン車からでも簡単に手に入ります。
ハワイの物価ってなかなか高い気がしませんか…?

家族でレストランなどに行ってお酒まで飲むと、サービス料も含まれて、「ええ!?」って額を見たりすることも。
プレートランチなら1,000円前後~高くても2,000円くらいまでなので良心的ですネ♪

ぜひ自分のお気に入りを発見してみてください。

ホノルルで人気のコーヒーショップ♪

自然の癒しの中でいただくコーヒー

ワイキキのど真ん中、ロイヤルハワイアンセンターにあるアイランドヴィンテージコーヒー。
周りはショッピングの大通りだというのに、この施設はヤシの木に包まれてなんだかリラックスできる空間となっています。

それもそのはず、ここはかつて「ヘルモア」と呼ばれたハワイ王族ゆかりの地に建てられています。
当時1万本以上のヤシの木が生い茂っていたこの土地を再現し、「ロイヤル・グローブ」と呼ばれる庭園を造ったんだそう。

女性に大人気のアサイーボウル

このコーヒーショップでコーヒーに負けないくらい人気なのが、この大きな大きなアサイーボウル。
たっぷり2人分くらいあります。

半分凍ってるくらい冷たいアサイーベースの上に、オーガニックのグラノーラやはちみつ、たくさんのフルーツがのっています♪
アサイーの栄養はポリフェノール・鉄分・食物繊維・カルシウムが普通のフルーツの何倍もあることから、スーパーフルーツと呼ばれているんです!

女性にはピッタリです♪

ALT

店内の商品もお見逃しなく♪

お店の中もたくさんの物が売っています。
純度100%の「コナコーヒー」は言うまでもなくオススメ☆

希少品種であるピーベリー豆、ハワイ島カウ地区産のカウコーヒーなどコーヒー好きにはたまらない品揃えです。
その他にもハワイ産のハチミツやソルト、ちょっとしたボディケアやソープなどもあってついつい時間を忘れて見入ってしまいました…。

やっぱりテラス席が開放的

店内にも席はありますが、もしテラス席をゲットできたらラッキー!
ハワイの風を感じながらロイヤル・グローブを見て、心地良い時間をぜひ楽しんでください。

また、ドリンクやアサイーボウルだけでなく軽食もあるのでランチにもいいかも。
オススメは「ショウユアヒポキボウル」ハワイ風まぐろ漬け丼です!

ホノルルは他にもさまざまなコーヒーショップがあるので自分のお気に入りを見つけてみてください。

土曜日の朝はファーマーズマーケットに行こう!!

カレッジで毎週開かれる青空農場市場♪

毎週土曜日の朝7:30~11:00、KCC(カピオラニ・コミュニティ・カレッジ)にてファーマーズマーケットが開催されています。

ダイヤモンドヘッドの麓、ワイキキからは22,23,24番のどれかのバスに乗って20分くらい。
火曜日の夕方も始めたみたいですが、新鮮な空気と売り物が楽しめる朝が断然オススメです!!

フレッシュなものに包まれて…

マーケットにはローカルの人がたくさん来ています。
ここはオアフ島の果物、野菜、植物などだけでなく、ネイバーアイランドと呼ばれる離島の作物も食べられるんです。

また、ジャムやハチミツなどの保存がきく物や、フレッシュジュース、フランクフルト、定番のロコモコやプレートランチなんかも食べられるので旅行でも長期滞在でいる人にも両方楽しんでもらえると思います♪

試食もできます♪ハワイの味

リリコイバターのお店では試食もOK。
リリコイバターとはハワイ名物のジャムのような物で、リリコイ(=ハワイ語でパッションフルーツ)とバター・砂糖を煮詰めてハチミツのようにトロトロにしたものなんです。

こうやって試食もできるお店がたくさんあるので、ゆっくり探索しちゃいましょう★
また、マーケット内には素朴で美味しそうなパンを売ってるお店もいくつかあるので、セットで買って朝ごはんにしてもいいですね。

プレートランチで腹ごしらえもよし

ハワイと言えばガーリックシュリンプやアヒ(=マグロ)のプレートランチです。
レモネードなんかと一緒に食べたら最高でした!

ダイヤモンドヘッドまで近いので、ここで腹ごしらえをしてから登りに行くのもいいかもしれません。
土曜の朝は少し早起きして、ファーマーズマーケットに行ってみましょう。

ハワイのコンビニを上手く利用しよう♪

どんなところ??ホノルルのコンビニ

ALT

日本人の私たちにとって、コンビニは生活になくてはならない存在になってますよね。
ちょっと何か足りない時、24時間開いている便利な場所。ハワイのコンビニは24時間営業とまではいかないけれど、慣れない土地ではとっても頼りになる存在なはず!

また、日本にはない商品もおいてあったりしてきっとウロウロしてしまうこと間違いなしです。

どこにいても食べたくなる日本の味

ハワイのコンビニは、ハワイと日本の融合しています。

棚には新潟産コシヒカリを使った我らが日本のおにぎりと、右にはローカルで定番人気のスパムおむすびとManapua(=肉まんのこと)が並んでいます。

外国に来ると、普段何も気にせず食べていた母国の味が恋しくなったりしてしまうもの。
他にも大福や抹茶を使ったデザートまで揃うので、ステーキやハンバーガーに飽きたらぜひ立ち寄ってみてください♪

嬉しいハワイ小物まで揃う

食べ物の他にも、生活用品やちょっとしたハワイ土産にもなる小物コーナーまで!
シェルを使ったアクセサリーもあるので、買い忘れてしまったお土産など、最後の駆け込みにも使えそうですね(笑)

ホノルルのコンビニはローソンやセブンイレブンが多いようですが、ロコの生活も満喫しながらぜひぜひ上手く利用してみてください♪

この記事を見た人はこんな記事も見ていますRelated information

img

img img