留学くらべ〜る編集部 2017.05.01

【体験談】フランスで音楽を学ぶ!エコールノルマル音楽院に留学しました

【体験談】フランスで音楽を学ぶ!エコールノルマル音楽院に留学しました

プロフィール

項目 概要
名前 Parivryさん
渡航した年月 2012年12月
渡航期間 2年間
渡航先の国/都市 フランス/パリ
渡航時の年齢 28歳

パリの音楽学校・エコールノルマル音楽院の試験(一次編)

楽屋でドキドキ…

パリのエコールノルマル音楽院。

毎週のレッスンに取り組んだ後は、5月に第一次試験!
二次試験への通過に向けてがんばろう!

ALT

緊張の瞬間!

フランス・パリにあるエコールノルマル音楽院
年度末にかけて行なわれる試験に向けて、充実したカリキュラムのレッスンをこなします。

試験は、まず5月中旬〜下旬にかけての第一次試験から始まります。

プログラムは学科により異なりますが、たとえば演奏の学科では、基本的にはクラスが上がるにつれて幅広い時代の曲を演奏することになります。

学校内の先生だけでなく、外部の著名な音楽家の方々が審査員に来ます。
音楽性や技術、いろいろな面からしっかり審査されます!

ALT

計画的に準備しておこう!

演奏の学科では、今までやってきた曲のほかに、2週間くらいで仕上げる課題曲もあります。
年度により異なるのですが、4〜5ページ程度で、リズムや和声に気をつけるような曲が多いと思います。

課題曲にも集中できるように、気合いをいれて曲に取り組んでおきましょう!

もちろん、練習の合間にパリの町を散歩するなど、リフレッシュすることも忘れないでくださいね♪
ALT

パリの音楽学校・エコールノルマル音楽院の試験(二次編)

気合いの一息でがんばろう!

パリのエコールノルマル音楽院、第二次試験!
ディプロムを受け取ってバカンスに入るまで、もう少し!

いよいよ二次試験

フランス・パリのエコールノルマル音楽院、二次試験編です。

5月の一次試験に合格したら、約1か月後の6月にある二次試験に向けて準備します。

自分が準備してきた中で一次試験で演奏した曲以外を普通は持っていきますが、例外も時々あり。

たとえば、一次試験でソナタの1楽章だけ演奏した場合、もう一度1楽章を演奏してくださいと言われるときがあります。

忘れずに準備しておきましょうね!

ALT

コンクールみたいな本格的な試験です!

試験は、学校の中にあるSalle Cortotというホールで行われます。

ステージが扇形のようになっている素敵なホールですが、このホール、結構みなさん緊張するようです…!

ディプロムになると特に、コンクールのような雰囲気で試験が行われます。
先生のレッスンも、試験前は特に力が入ります。

プレッシャー負けしないように、試験のイメージトレーニングをしておくと良いと思いますよ。

試験が終わったら、基本的に数日後に、学校の掲示板に名前が貼り出されるので見にいきましょう。
クラスによっては、ホールに集合してみんなで結果発表を聞くときもあります。

晴れて合格したらディプロムを受けとって、2か月間の長い夏のバカンスに入ります。

今までがんばってきた分、町のカフェに行くも良し、ゆっくりおうちで羽を伸ばすも良し。思いっきり楽しんじゃいましょう!

ALT

パリの音楽学校・エコールノルマル音楽院のレッスン

レッスンの様子を覗いてみよう

充実している授業と、しっかり取り組める個人レッスン。
パリのエコールノルマル音楽院でのレッスンの様子を少しだけご紹介します。

レッスン室に入ったらびっくり…!

パリのエコールノルマル音楽院は、約100年前に創設された音楽学校。
学校の中に入ると、シャンデリアや装飾されている天井など、当時の面影が残っている場所がたくさんあります。

レッスン室は現代的な場所もありますが、グランドピアノが置いてある大きな部屋などは、とってもきらびやかなところが多いです。

私のレッスン室もそうだったのですが、最初に入ったときは場所を間違えたんじゃないかとビックリしたものです!

ダンスパーティーなんかがすぐに開けそうな感じ…。

ALT

始まるとけっこうハード!だからこそ身になる!

限られた期間で目標をもって来ている留学生に、先生はとても真剣にレッスンをしてくれます。

私の先生は細かなリズムなど基礎的なことも徹底的に、表現力などもやっぱり徹底的に(いやぁ、けっこうハードでした…)教えてくれました。
一生懸命取り組んだら、かなり鍛えられると思います。

個人レッスンのほかに室内楽や初見の授業、ソルフェージュ(音楽の基礎訓練)などもありますよ。
私は2年間通いましたが、本当に貴重な時間を過ごせたと思ってます。

郊外に行ったり甘いもので息抜きしたり、適度にお休みも作って、充実した学校生活を送ってくださいね♪ 
ALT

パリの音楽学校・エコールノルマル音楽院のカフェコーナー

練習の合間に、エスプレッソでホッと一息

パリの17区にある、エコールノルマル音楽院。
古き良き時代の内装を残した校内には、小さなカフェコーナーがあります。

歴史のある音楽学校

音楽を学ぶ学生が、日々練習に励んでいるエコールノルマル音楽院。
各国からの留学生も受け入れている学校で、いつもたくさんの学生が練習に取り組んでいます。

そんな学生さんが、練習の合間に一息つけるようなカフェコーナーがあります。

心も体も温まろう♪

小さいけれど、友達同士でおしゃべりしたり、音楽の話をしたり。
エスプレッソとチョコレートをお供に、楽譜を真剣に見たり。
いろんな人がここで休憩しています。

ちなみにカフェの値段は、1杯40サンチーム(日本円で、60円ほど)。
手軽に購入できるお値段です。

エスプレッソだけでなく、カプチーノや、ホットミルクなんかも置いてありますよ。

疲れたときに購入したカフェと甘いものの組み合わせでとてもリラックスでき、「よし、またがんばろう!」と思えるのです♪

学校からすぐに行ける!エコールノルマル音楽院のそばのカフェテリア

気軽に足を運べます

練習したらおなかが空いたなぁ…。
そんなとき、すぐに食べに行けるカフェテリアがありますよ! ALT

学校の目の前!道路を挟んですぐの所にあります 

たくさんの留学生が音楽を学んでいる、フランス・パリのエコールノルマル音楽院。

学校の中には学食はありませんが、その代わりにちょっと歩けば、近くの通りにはレストランやスーパー、手軽に買えるパン屋さんなどがいっぱい!

とても素敵な地区なので、ご飯だけ食べて帰ろうと思ったらお店に誘惑されそうになったり…。
う〜ん、危険です(笑)

そんなに時間がないときでも、学校のすぐそばに気軽に行けるカフェテリアle Petit Nidがあります。

ALT

パンやカフェが手軽に買える! 

学校の近くのお店で留学生も来るので、店員さんも慣れていて安心だと思います。

中に入ると、いろんなパンやサンドイッチ、サラダなども少し。
お昼はバリエーションも豊富です。
値段もパリのカフェに比べお手頃!

日によってメニューはさまざまですが、それも楽しみだったり。
「今日は何があるかな」とワクワクしながら買いに行くのも、素敵かもしれませんね。

ちなみに私は、アーモンドペーストが入ったパンが好きです。
エスプレッソやコーヒーとよく合いますよ♪

お店の住所は、「77 Rue Cardinet 75017 Paris」です。
エコールノルマル音楽院の、サルーコルトー(コルトーホール)の入口の道路を挟んだ向かい側にありますよ。

ALT

この記事を見た人はこんな記事も見ていますRelated information

img

img img