留学くらべ〜る編集部 2017.05.17

【体験談】自分の世界が何倍にも広がる!スペインの語学留学で気づいた「人生の楽しみ方」

【体験談】自分の世界が何倍にも広がる!スペインの語学留学で気づいた「人生の楽しみ方」

平日は仕事と家の往復、休日は家事をして友達と会う。
変わり映えのしない毎日に、「自分はずっとこのままなのだろうか…」と不安に駆られる方もいるのでは?

勤め先を退職し、思い切ってスペインへ飛び出したMayuさんも、「こんな毎日でいいのか?」という日本での生活から海外へと目を向けました。

現在もスペインで語学留学を続けているMayuさん。
外の世界に飛び出した彼女が体験して感じてきたことを、ぜひご覧ください。

プロフィール

項目 概要
名前 Mayuさん
渡航した年 2016年10月
渡航先の国/都市 スペイン/バルセロナ
渡航時の年齢 25歳

平日は遅くまで働いて、休日は家事をこなして身体を休める…こんな毎日でいいのか?

スペインへ渡西する前、私は普通の会社員でした。

毎朝眠い目をこすって仕事に出かけ、デスクワークをこなす。
残業なんて当たり前で帰りも遅く、食事や入浴などをしていたらあっという間に寝る時間に…。
平日は、自分の好きなことをする時間なんて取れない日々でした。

土・日曜日も溜まった家事をこなし、身体を休める。
友人と食事に出かけ、帰ってきたらあっという間に週末も終了です。

このような変わらない日々を過ごしていたら、1年が経つのもあっという間でした。
女性にとって貴重な20代の時間、このまま年を重ねて大丈夫だろうか?と不安になりました。

自分がお年寄りになって身体の自由が効かなくなったときに、「もっと色々なことにチャレンジしておけばよかった…」なんて思いたくない!

そう考えた私が出逢ったのが「スペイン留学」でした。

ALT

後悔しない人生を歩むために、一歩を踏み出す

学生時代から興味のあった海外への留学。
ですが、どうしても一歩を踏み出す勇気がなく、周りの環境やお金のせいにして逃げてしまっていました。

このままでは絶対に後悔してしまう、と感じた私は、サッカー好きなこともあってスペイン留学を決意。
「単調な生活を変えたい!」「自分の人生を悔いなく楽しみたい!」…そんな思いでした。

結婚して出産して、家庭を築いてしまったあとでは遅い。
身軽な今のうちに、外の世界に飛び出してみようと考えたのです。

20代後半に差し掛かる前、大きな一歩を踏み出しました。

ALT

日本とスペインの違いに刺激を受ける毎日

私の降り立った地・スペインは、ラテン気質の人々に囲まれて日本とは大きく違いました。
だからこそ、刺激のある日々だったんです。

スペインにはフレンドリーな人が多く、外国人の私に対しても明るく話しかけてくれます。

自分の生活を楽しむことが第一なので、日本のように遅くまで残業することはほとんどありません。
その日にできなかった仕事は、次の日にすればいい。

誰にも文句は言われず、それが当たり前の世界です。

陽気な人たちなので、お昼から外のテラスでお酒を飲みながらワイワイ楽しんでいます。
お年寄りの中には、朝から行きつけのバル(日本でいうカフェ兼居酒屋のような場所)でお酒を飲んでいる方も!

「時間」という概念にも捉われていないように感じます。
スペインの人たちは、純粋に自分の生活を楽しんでいるのです。

ALT

日本の女性だからこそ、海外に出てみるべきなんです!

日本の女性にとって朗報です。
海外に出ると、日本女性は思った以上にモテます!

挨拶代わりのように、直接的に褒めてくれるラテン気質のスペイン人。
道行く人に可愛いねと言われたり、ウインクをされたりします。

自分に自信が持てないという人、自然と自信がついてきますよ!
婚活をしたいという女性にもピッタリです(笑)

対象範囲を日本だけでなく、海外にも広げてみませんか?
気づいたら国際結婚をして、海外在住の日本人妻になっているかもしれません。

ALT

憧れの場所だったヨーロッパの国々がご近所に!

ヨーロッパ圏に留学をすると、他の国への旅行も簡単にできます。
EU圏内であれば、出入国手続きも不要です。

また、LCC(格安航空会社)も普及しているため、海外とは思えない価格で旅行することができるんです。
日本にいた頃であれば憧れの旅行先だった場所が、すぐ目の前にあります。

私は、12月にドイツに行ってクリスマスマーケットを楽しみました。
飛行機で行っても、日本円で片道5,000円かかりません。
語学学校で休暇を取得することができるので、ゆったり10日間ほど滞在しました。

3月にはイタリアへ行きました。
交通費もドイツと同様、片道5,000円もかからないんです!

距離が近い分、極端に言えば「今週末は3連休だからフランスにでも行こうか〜」なんてことも可能なんです。

ALT

スペイン留学を通して今感じること

今までの経験を通して感じることは、留学を経て自分の世界が一気に広がったということです。

外国語を話せるようになることで海外に対する抵抗もなくなり、語学学校で出逢った人と仲良くなって世界中に友達ができます。

海外の生活に触れることで、こんな楽しみ方もあるんだと実感します。
あくまで生きるための仕事であって、仕事が生活を圧迫することなんてもったいない!と感じます。

自分の世界を変えたくて留学を決意したあのときの私に、今では感謝でいっぱいです。
大きな一歩を踏み出すことで、知らない世界にたくさん出逢うことができました。

皆さんも、一歩踏み出すなら今です。
人生で一番若い今のうちに、新しい生き方を楽しみましょう!

ALT

スペインの語学留学が教えてくれた、自分らしい生き方

いかがでしたか?

仕事スタイルや環境など、日本とさまざまな部分が違う国・スペインで、現在も語学留学を続けているMayuさん。

留学を決めたのが今の年代だからこそ、後悔をする前に新しい人生の楽しみ方を見つけられたのかもしれませんね。

過ぎ去った時間は、戻ってきてはくれません。
「あのとき行っておけば…」と悔しい思いをする前に、Mayuさんのようにひとつ決断をしてみることも大切です♪

一歩を踏み出すことは勇気が必要ですが、その勇気は決して無駄にはならないはずですよ!

この記事を見た人はこんな記事も見ていますRelated information

img

img img