留学くらべ〜る編集部 2017.06.13

【体験談】小さい頃から海外への憧れを抱き、アメリカへの短期留学を決意!

【体験談】小さい頃から海外への憧れを抱き、アメリカへの短期留学を決意!

海外ドラマや映画、音楽などの影響を受け、海外に憧れを抱く方も多いのでは?
今回ご紹介するMiyukiさんもまた、小学生時代から海外へ興味をもつようになりました。

留学のきっかけは、大学時代のアメリカ旅行。
旅行先でとあるショッキングな体験をしたMiyukiさんは、帰りの飛行機の中で留学を決意!
綿密なリサーチの末、アメリカへの短期留学を実行します。

1か月程度の短期間でも、留学を通して得られるもの、学べることはたくさん!
留学に少しでも興味のある方は、ぜひMiyukiさんの体験談を参考にしてみてくださいね。

プロフィール

項目 概要
名前 Miyukiさん
渡航した年月 2015年8月
渡航先の国/都市 アメリカ/カンザス
渡航時の年齢 21歳

ドラマ、音楽、旅行…海外への憧れが強まる

海外に興味を持ち始めたのは、小学生の高学年くらいからでした。

ディズニーチャンネルが放送するドラマ「ハンナ・モンタナ」や「ハイスクール・ミュージカル」などの映画を通して海外文化を知った私は、日に日に海外に憧れを持つように。

ですが、海外に憧れはあったものの、特に留学を考えるわけでもなくそのまま日本で中学、高校生活を送っていました。
当時、部活動でバドミントンをしていた私は、勉強を頑張るというよりも部活動で良い成績を残すために練習を頑張る日々。

そのため、英語のクラスの成績も学年全体の真ん中ほどで、特に英語力に自信がある訳でもありませんでした。

ALT

大学進学、初の海外旅行…海外がグンと身近に!

高校生活も終わりに近づき、進路を考える時期に。
これまで部活動に力を入れてきたため、特に勉強したい!と思う分野が見当たらず、とりあえず英語を話せたらカッコよさそう、という単純な理由で地元福岡の大学の英語学科に入学しました。

大学に入学してからは、海外が一気に身近になった気がしました。
留学した経験がある友達と話したり、アメリカやイギリス出身の教授からそれぞれの国の話を聞いたり。

また、アルバイトを始めてお金を貯め、大学1年生の夏休みに友達と初めての海外旅行で2週間、アメリカのフロリダ州へ行きました。 

しかし、そのフロリダ旅行で落ち込むハメに。
大学で英語を勉強していたにも関わらず、いざ話そうと思っても、英語での会話経験がまったくなかったためにアタフタ…。

地元のアメリカ人の話すスピードも、普段から授業中に聞いている教授たちよりも何倍も早く、相手が何を言ってるのか分からないこともしばしば。

自分の思い描いていた外国人とのスムーズな会話は、どこにもありませんでした。

ALT

そして、留学を決意

旅行先で撃沈した私は、日本への帰りの飛行機の中で、留学を決意。

英語学科なのに英語を話せないなんてカッコ悪い!というプライドと、英語を話す力を伸ばすためには、実際に英語を使う環境に身を置くしかない!という気持ちが後押ししての決断でした。

帰国してからは、とにかく留学情報を調べまくりました。
大学の留学センターへ行って話を聞いたり、インターネットでリサーチしたり。

ワーキングホリデーや語学留学、学位取得留学などの留学タイプから、アメリカやカナダ、オーストラリアなどの留学先、各国への留学の留学費用など、留学に関するウェブサイトや記事を隅々まで読み漁りました。

ALT

アメリカ・カンザス州にある4年制大学へ短期留学

たくさんのリサーチを通して留学情報を得た私は、最終的に大学の留学プログラムを通して、1か月間、アメリカのカンザス州にある4年制大学へ短期留学することにしました。

初めての留学なので不安もたくさん。
「いきなり長期滞在するよりも、まずは1か月行ってみよう」という気持ちで短期留学のプログラムに決めました。

また、アメリカへ出発するまでの間は、YouTubeでアメリカ人の女の子が発信するメイクやファッションについての動画を見たり、ポッドキャストで海外のニュースを英語で聞いたり。

理解できなくても、常に生の英語に触れるように意識して生活しました。
そのおかげか、実際にアメリカへ行って、突然英語で話しかけられてもアタフタすることがなくなりました。

ALT

カンザスを選んで良かったと思う3つの理由

カンザス州はアメリカの中西部に位置していて、どちらかといえば田舎の州。
ニューヨークやカルフォルニアなどの大都市に比べると、知名度も高くありません。

それでも私は、カンザス州へ留学して良かったと思います。その理由は主に3つ。

1.日本人が少ない
2.物価が安い
3.メリハリのある生活

英語上達に必要なのは、やっぱり英語を使うこと。
周りに日本人がいないと必然的に英語を使わないといけないので、会話力は一気に上達します。

ちなみに、カンザス州の人たちが話す英語はほとんどアクセントもないので、スタンダードな英語を学ぶことができます。

そして、ニューヨークやカルフォルニアなどアメリカの大都市に比べると、カンザス州は物価が安いので、金銭的にあまり余裕がないけど留学したい人にもおすすめです。

田舎とはいっても、車で30分〜1時間ほどすればオシャレなダウンタウンやショッピングモールがあるエリアに到着。
平日は勉強して週末は友達と出かける、といったメリハリのある生活を送ることができます!

ALT

留学に興味がある方は、まずは短期で留学体験!

たったの2週間や1か月の留学でも、言葉も文化も違う環境の中での生活を通して見えてくるものはたくさんあります。

生の英語に触れ、現地の人や世界中から集まったクラスメートとの交流を通して、「もっとあの子と仲良くなりたい」「この人の話してることを理解したい」などといったモチベーションも高まってきます。

少しでも留学に興味があるなら、まずは短期間でもいいので実際に海外へ行ってみることをおすすめします☆

ALT

留学が気になる…という方は、短期留学で海外を知ろう!

いかがでしたか?

アメリカ旅行で自身の英語力にショックを受けたMiyukiさん。
旅行体験が強い後押しとなって、アメリカへの短期留学を決意しました。

短期間の留学でも、文化や言葉の違いを感じたり、留学のモチベーションをさらに上げたりと、さまざまなメリットがあります。
また、海外生活を知ったり留学をプチ体験したりすることで、留学のイメージもより具体的になってきます。

本格的な長期留学を考えている方、留学に興味のある方は、まずは短期の留学にチャレンジしてみるのもいいでしょう。

短期の留学プログラムもさまざまなものがあるので、ぜひ自分が興味のある内容を探してみてくださいね♪

この記事を見た人はこんな記事も見ていますRelated information

img

img img