留学くらべ〜る編集部 2017.07.04

イタリアでオペラを楽しむ!「アレーナ・ディ・ヴェローナ」ってどんなところ?

イタリアでオペラを楽しむ!「アレーナ・ディ・ヴェローナ」ってどんなところ?

豊かな食文化や芸術を誇る国・イタリア。
音楽やオペラの本場でもありますが、そんなイタリアには、野外オペラを楽しむことができるスポットがあるんです♪

イタリアにインターンシップで訪れたというkolinさんの体験談の写真も交えながら、「アレーナ・ディ・ヴェローナ」についてご紹介します!

アレーナ・ディ・ヴェローナってこんなところ!

イタリアの北部・ヴェネト州というところに位置する地域・ヴェローナ。
かつては、北イタリアの要塞として栄えた街でもあります。

アレーナ・ディ・ヴェローナとは、ヴェローナにある円形闘技場のことです。

夏にはオペラの野外公演が行われていることでも有名ですが、建物の歴史はなんと、古代ローマ時代にまで遡るんです!

ALT

古代ローマの時代に立てられた建築物が、そのままの形を保って現在も利用されている。
歴史の重さと時代の長さを感じます。

夏には「アレーナ・ディ・ヴェローナ音楽祭」が!

アレーナ・ディ・ヴェローナでは、毎年6~8月にかけて盛大な音楽祭が開催!
音楽祭ではオペラやバレエ、コンサートが行われますが、「蝶々夫人」やベートーヴェンの「第九」など、日本でも有名な演目の数々が披露されます。

ALT

ヴィヴァルディ、ヴェルディなど多くの音楽家を輩出したイタリア。
kolinさんが訪れたときには、ヴェルディの作品の中でも特に有名な「アイーダ」が初日に公開されたのだそうです!

ALT

オペラ鑑賞と聞くと、何だか敷居が高そう…というイメージもありますが、アレーナ・ディ・ヴェローナではかしこまらずに気軽にオペラを楽しむことができます。

人気の公演は、開場前から列ができるほど!
待ち時間は、周りの人たちとおしゃべりをしたり歌を歌ったり…日本ではなかなか見られない光景ですね。

ALT

アレーナ・ディ・ヴェローナは石段がステージ中央をぐるりと囲んでいるような造りなので、オペラ鑑賞時も石段にそのまま座ります。

長時間そのままだとお尻が痛くなってしまうので、鑑賞する際は敷物やクッションなどを持参することをおすすめします。

ALT

下は、オペラが開演したときの様子。
オペラというと屋内の劇場などで鑑賞するイメージがありますが、野外のオペラは一味違った雰囲気を体感することができます。

野外であっても、やはりオーケストラの音楽やオペラ歌手の歌声は損なわれません。

kolinさんは、石段に座る観客と気楽にオペラを楽しむことができたのだそうです!

ALT

アレーナ・ディ・ヴェローナ音楽祭では、オペラや演劇など、さまざまな公演が行われています。
歴史ある建物の中で、イタリアならではの雰囲気をとことん堪能してみてはいかがでしょう?

アレーナ・ディ・ヴェローナ音楽祭の基本情報

項目 概要
名称 Arena di Verona Festival
開催時期 6月下旬~8月下旬
チケット代 約15~200ユーロ(約0.2~2.6万円)
※演目や座席によって異なる
公式サイト http://www.arena.it/arena/it

ALT

イタリアにはアレーナ・ディ・ヴェローナ以外にも見どころがたくさん!

海外の観光にはさまざまな楽しみ方がありますが、渡航先の文化を堪能する観光スタイルも魅力的!

格式高いイメージのあるオペラですが、kolinさんは野外オペラを満喫したようです!
開演前から観客と会話を楽しむなんて、待ち時間からオペラ鑑賞まで忘れられない1日になりそうですよね♪

イタリアには、魅力的なスポットがほかにもたくさんあります。
もっとイタリアのスポットを知りたい、という方は、ぜひkolinさんの体験談も読んでみてください!

>>kolinさんのイタリア体験談はコチラをチェック!

アレーナ・ディ・ヴェローナの基本情報

項目 概要
名称 Arena di Verona
アクセス ポルタ・ヌオーヴァ(Verona Porta Nuova)駅から徒歩およそ20分
営業時間 月曜日のみ13:30~18:30
その他は8:30~18:30
※イベント時は変更あり
入場料 10ユーロ(約1,300円)
※1 ヴェローナカード利用可能
公式サイト http://www.arena.it/en

※1 ヴェローナカード:ツーリストカードで観光の際の料金が無料 or 割引になるカード


この記事を見た人はこんな記事も見ていますRelated information

img

img img