留学くらべ〜る編集部 2017.07.04

【体験談】今人気のフィリピンに3か月の短期留学!学校ごとにこんなに違う!

【体験談】今人気のフィリピンに3か月の短期留学!学校ごとにこんなに違う!

留学に挑戦してみたいけど、今の仕事を辞めるのも怖い…そう思って一歩踏み出せないという方はいませんか?

今回ご紹介するyukaさんは、後悔したくないという思いから、29歳で3か月のフィリピン留学を決意します。

yukaさんは体験談の中で2つの語学学校に通って気付いたこと、3か月の留学の効果などについて話してくれたので、ぜひご覧ください。

プロフィール

項目 概要
名前 yukaさん
渡航した年月 2016年4~6月
渡航先の国/都市 フィリピン/セブ島
渡航時の年齢 29歳

安定した社会人生活から離れる勇気

大学生の頃から旅行が好きだった私。
海外にも興味を持ち、いつかは留学してみたいな、世界を旅したいな、という気持ちをずっと持ち続けていました。

しかし、仕事も忙しく、そこそこ充実した毎日を送っていたため、安定したこの生活を手放す勇気もなかなか出ず、気付けば社会人7年目を迎えていました。

もう29歳。
今を逃すとこのままの生活を続けてしまうだろう。
今やらないといつかきっと後悔する。

そう思って会社を辞め、費用対効果がいいと評判のフィリピン留学に行ってみることにしました。

ALT

いざ留学…!

フィリピン留学は、他の欧米圏に比べて費用が安い、授業数(特にマンツーマンレッスン)が多い、ほとんどが全寮制の学校、というのが大きな特徴です。

さぁフィリピンに留学しよう!と決めたものの、学校の選びがなかなか大変で、決めきれなかった私は、留学予定の3か月ではなく、ひとまず2か月間で申し込みをしました。

合わなければ転校しようという気持ちで留学生活をスタート。
結果的に、セブシティにある学校と、マクタン島のリゾート近くにある学校と、まったく雰囲気の違う2校で留学生活を送りました。

ALT

遊べる場所がたくさん・都会のセブシティ

まず1つ目に行った学校は、セブシティの中でも立地はよく、ショッピングモールやスーパー・飲食店などがたくさんあるエリアにありました。

セブというと、リゾートや青い海を想像する人が多いと思いますが、セブシティは海には面しておらず、皆がよくイメージするようなごちゃごちゃした東南アジアっぽい町です。

車やバイクの多さとその勢い、そして排気ガスもすごいです。
寮が学校を挟んだ向かい側にあったので、最初はこの道を渡ることですら恐怖でした。

もちろん暮らし始めるとすぐに慣れ、土日は近くの島へ遊びに行ったり、授業終わりにちょっと外食したり、勉強以外で楽しいこともたくさん。

生活面でも特に困ることなく充実した留学生活を送っていたのですが、「やっぱりフィリピンに来たからには海の近くで過ごしたい」という思いから、マクタン島というセブ島のすぐ近くの島の学校に転校することにしました。

ALT

ゆったりリゾートのマクタン島

2つ目の学校はまさしくオーシャンビュー。
海の目の前で、さらには構内にプールもあり、THEリゾートという感じの学校でした。

学校の周りは本当に何もなくて、スーパーに行くにもジプニーというローカルバスに乗って20分ほどかかります。
不便さはあるものの、とてもゆったりした雰囲気でリラックスしながら勉強ができる環境でした。

生徒数も1つ目の学校に比べて約10分の1、来ている生徒さん達も私より年上の人がほとんど。(中には私の父親ぐらいの年齢の方も…!)

前の学校は、20代前半が多く、ワーキングホリデー前にフィリピン留学に来たという人が多かったのですが、こちらの学校は転職の隙間期間に通っている人や、純粋に英語を学びたい、という人たちが多かったように思います。

2つの学校に通ってみて、通う学校によってこんなにも集まる人たちや雰囲気が違うんだな、としみじみと感じました。
今までの生活の中では出会えなかった人たちと出会えたことは、私のフィリピン留学の財産の1つです。

ALT

肝心のフィリピン留学の効果は…?

そんなこんなで2校で合計3か月を過ごした私。
肝心の英語力は向上したか?というと、答えはYESです。

今回フィリピン留学をするにあたって、特に伸ばしたいと思っていたのが、スピーキングとリスニング。
留学前は、日本人にありがちな受験英語しか身についていない状態でしたが、平日毎日マンツーマンレッスンを受け、英語で会話をしないといけない環境のおかげで、英語への抵抗はなくなっていったように思います。

やっぱり考えるだけでなく実践することが大切なんだな、と実感しました。

特に、リスニングについては自分が思っていた以上に伸びていたようで、TOEICのスコアも留学前→留学後で150点近くアップしました。

ALT

留学から帰ってきて現在は…

フィリピン留学を終えた現在は、バックパッカーで世界を旅しています。

現地の人や世界各国の旅人とお話できるのは、とても刺激的。
英語でうまく話せなかったなーと落ち込むことももちろんありますが、こういうことを英語でも話せるようになりたい!という気持ちが、英会話上達に向けてのモチベーションにもなります。

人生は一度きり。
あの時に思い切って決断したからこそ今がある。

もしやってみたいな…という気持ちがあるのであれば、ぜひ皆さんもチャレンジしてみてください。

ALT

フィリピンでの語学留学を次へのステップに!

いかがでしたか?

フィリピンへの語学留学で、TOEICのスコアが150点近くも伸びたというyukaさん。
現在は学んだ英語を活用しながら、世界旅行を楽しんでいる最中とのこと。

3か月という短期留学ですが、とことん英語に触れられる環境を選んだからこそ、目に見える形で成長が感じられたのですね!

フィリピンは格安で英語留学ができる国ですが、治安についてもしっかり確認しておきたいところ。
現地の情勢に詳しいエージェントに問い合わせたり資料請求したりして、情報を集めてから渡航するようにしてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ていますRelated information

img

img img