留学くらべ〜る編集部 2017.07.24

【体験談】高校で初めての短期語学留学!治安が心配だった親も安心のカナダ・ビクトリア

【体験談】高校で初めての短期語学留学!治安が心配だった親も安心のカナダ・ビクトリア

学生、特に高校生までのときに海外留学を決意するのはなかなか勇気が必要ですよね。
こちらでは、高校生のときにカナダのビクトリアへ短期の語学留学をしたみなさんの体験談をご紹介しています。

治安の良さやきれいな英語が話されるなど、学生の留学にもおすすめポイントが多いカナダ。
みなさんが留学で発見した、ビクトリアの街の魅力とは?

カナダ留学を考えている方、留学の渡航先に悩んでいるという方は、ぜひみなさんの体験談をご覧ください!

プロフィール

項目 概要
名前 みなさん
渡航した年月 2015年7~8月
渡航先の国/都市 カナダ/ビクトリア
渡航時の年齢 17歳

日本人を含む外国人留学生の受け入れに積極的なカナダ・ビクトリア

私が選んだ留学先は、カナダの中でも少し落ち着いた雰囲気のある都市・ビクトリアです。

日本からの航空券は、往復で20~30万円ほど。
バンクーバーから小さな飛行機に乗り継ぎ30~60分ほどのビクトリアは、とてもきれいで治安もよい街です。
日本人を含む海外からの留学生や旅行客も多いので国際色豊かな印象を受けました。

現地の方々は観光客や留学生と接するのに慣れているため、初めて留学に行く方も緊張する必要はありません。 優しい街の人たちが助けてくれます!

また、カナダの英語は聞き取りやすいのが特徴。
さらにビクトリアは若者よりもお年寄りが多いため、ゆっくりとした英語を話す人が多かったです。
実際に私も道に迷ったり困ったことがあったりしたときに、何度も現地の方に助けてもらいました。

ALT

自然いっぱい!カナダの広い土地でさまざまなアクティビティを体験!

私は30万円と少し払って3週間語学学校に通いました。
私の通う語学学校は午前中は授業、午後は任意でアクティビティに参加するというスタイルだったので、私は積極的にアクティビティに参加。

アクティビティは、カナダならではのドリームキャッチャー作りからカヌー体験・動植物園めぐりまで多岐に渡り、毎日飽きることなく過ごしていました。

ビクトリアは小さな街なので、バスをうまく利用すれば街中を遊んで回ることも可能です。
日本食のお店や中華街、大きなショッピングモールなどもあって買い物も楽しめます。

アウトドア派の方はマリンスポーツや運動施設の利用、インドア派の方はショッピングやミュージアム、映画館などオススメできるスポットがたくさんあります!

ALT

なんといっても町並み・建物がきれいだから女子にオススメ♡

ビクトリアは、その美しい町並みで有名です。
建物はレトロで映画などの撮影地のようですし、道沿いには花壇やフラワーバスケットがたくさん掛けられています。

海外と聞くと想像しがちな、スプレーでの落書きやゴミのポイ捨ても気になりません。
むしろ日本の都心よりかなりきれい!
写真を撮って思い出に残すことが大好きな女子にぴったりな街です。

ビクトリアであれば、留学中のインスタに「いいね!」が止まらなくなること間違いなし!
街中のきれいなフラワーバスケットやお城、湖を臨める賑やかなダウンタウンなど、フォトジェニックなスポットがたくさんありますよ♪

また、街がきれいで明るいイメージが保たれているということは、それだけ治安が良いということ。
夏の日照時間が長いのも手伝って、実際私は怖い目に遇うこともなく、夜にダウンタウンで友達と会ってから家に帰るまでの道を1人で出歩くこともありました(もちろんある程度の注意は必要です!)。

ALT

いつでも街のどこかでイベントがあって飽きない!

留学して1日目、ホストファミリーの家に到着すると、すでにパーティーが!
それも、私のために特別ということではなく、親戚が集まって一緒にご飯やトークを楽しむミニパーティーの文化があるようでした。
私は留学中にご近所さんの持ちよりホームパーティーにも連れて行ってもらえました。

ほかにも、ダウンタウンで大道芸能のようなものや出店もありました。
夏の期間は特にお祭りが多く、週末のイベントには困らないほどでした。

朝はフリーマーケットが開かれていたり、近所の広い公園で子ども向けのイベントが開催されていることもしばしば。
もちろん、静かにお散歩を楽しむこともできますが、毎日刺激がほしい!という方にもオススメできる街です。

ALT

アフタヌーンティー文化が根付いているからおしゃれなカフェがたくさん!

スターバックスなどの街中のカフェはもちろん、中華街の本格的なティーショップや、はたまたお金持ちしか入れない本格的なアフタヌーンティーが楽しめるところもあります。

お店やショッピングモールに入っている店もありますが、カフェはダウンタウンに密集しており、店外のパラソルの下で開放的な気分を味わいながら友達とカフェ…というのも楽しかったです!

私は気分によっていろいろなカフェに行き、軽食をとりながら勉強をして過ごすこともありました。

入るカフェには困りませんし、どこもおいしく雰囲気もよいため「ビクトリアに行ってカフェに行かないのはもったいない!」といえるくらいオススメ!
自分のお気に入りのカフェを探してみてくださいね♪

ALT

女子必見!楽しみがたくさんのカナダ・ビクトリア留学

いかがでしたか?

町並みの美しさやイベントの多さ、おしゃれなカフェなど、特に女子心をくすぐる要素がたっぷりのビクトリア。
語学習得と合わせて、観光やイベント参加も充実させることができそうですね!

海外留学を考えるとき、「留学先はどんな環境?」「生活の様子ってどんな感じ?」という不安もありますよね。
カナダ留学を検討している方は、ぜひみなさんの体験談を参考に、ビクトリアも滞在先の候補として考えてみてくださいね!

また、人気のカナダ留学に関する情報をもっと知りたい!という方は、エージェントのパンフレット請求をしてみましょう。
情報を集めることで、留学の夢も一歩ずつ実現へと近づいていきますよ♪

この記事を見た人はこんな記事も見ていますRelated information

img

img img