留学くらべ〜る編集部 2017.08.25

【体験談】韓国・延世大学の語学堂へ語学留学!1年通いましたが勉強はしませんでした…(笑)

【体験談】韓国・延世大学の語学堂へ語学留学!1年通いましたが勉強はしませんでした…(笑)

プロフィール

項目 概要
名前 hiromikoreaさん
渡航した年月 2010年10月
渡航期間 4年3か月
渡航先の国/都市 韓国/ソウル
渡航時の年齢 32歳

「延世って宿題が多いんだよね?」やってないので知りません!

韓国留学の情報も増えてきている今、延世大学語学堂の情報も簡単に手に入ると思います。

ですがこちらでは、「高いお金を払って1年以上も語学堂に通っていたにもかかわらずまったく勉強せずに、しかし赤点を取らず、追試も受けず、韓国人とケンカできるまでになった私の経験談」をお話ししようと思います!

韓国の名門大学「SKY」とは?

韓国の3大名門大学!
「ソウル大学」「延世(ヨンセ)大学」「高麗(コリョ)大学」。
この3つのスペルを取ってSKYと言われています。

学歴がすべての韓国では、就職時はもちろん、友人付き合いの中でもその効果は絶大です。
私が延世大学を選んだ理由は、まさにこの「ブランド力」だけでした。

「○○大学は会話に力を入れている」「○○大学は学費が安い」…それに対して「延世を出ても会話ができない」「延世は学費が高い」などさまざまな意見もあります。
ですが、私がほしかったのは「延世大学出身」(正確には韓国語語学堂ですが)という肩書き!

この肩書きさえあれば、日本人という壁もすべて乗り越えられる気がしたからでした。

1学期200時間!80%以上の出席数が必要

1学期は約3か月、1日1時間の授業を受けます。
レベルによりクラス編成が決まり、1級から始まり6級終了時に卒業となります。

授業はすべて韓国語で行われるので、正直いうと1・2級の初級のころは先生の言うことなんて半分も理解できてなかったと思います。
それなのに、朝の9時からその外国語を浴びせられ、4時間も拘束されるのです。

自分で決めたこととはいえ、3か月もその状態で初心を忘れずに高いテンションを保つ…私にはそれは無理でした。
朝から4時間も頭を使うと、1時に授業が終わる頃にはへとへとでした。
そうなると、翌日の朝がつらくなってくるのです…。

いつもぎりぎりの出席日数。でもテストは◎

そんな自分だったので、欠席日数のリミットなんてあっという間です。
先生にも「あと○時間しか休めないわよ!」「明日だけは絶対に来て!」と心配をかけっぱなしでした。

テストは2回4科目。
赤点は中間・期末の平均点数が60点以下。
60点を取れば進級できるということですが、80点は余裕で取れないと、理解できていないことになるので韓国語を学んでいる理由がないと思います(授業も出ず宿題もしない私が言うのもなんですが…)。

また、先に進んだときに苦労します。
語学はセンスも必要なので、努力だけすれば上達するものではありません。

ALT

どのくらい通えばいいの?

せっかく留学生活をスタートしたのなら、1年間は学校に通いながら現地の生活をすることをオススメします。
1級からスタートして1年間だと、4級まで終了することができます。

4級までで習うことをマスターすれば、韓国語をペラペラ話すことも夢ではありません。
ただ、学校で習ったことだけ、学校内でだけ話していても上達はしないので、学校外でのお付き合いを大切にしましょう。

拙い韓国語でも、使っていれば必ず上達します。
ネイティブの韓国語を聞いて言い回しを学ぶ、それを実際に使ってみる…その繰り返しでどんどん理解度が深まります。

言語を知るということはその国の文化を知るということ!
文法を知るだけでは使いこなすのは難しいものです。

延世大学で韓国語を学んで得たもの

結局、5級まででリタイアした私ですが、今ではどこへ行っても何をしても、言葉を理解でき、受け答えが可能です。

「どこで勉強したの?」と聞かれ「延世大学です」…このフレーズだけで、韓国人は一目置いてくれます!
「僕の後輩だね!」「延世出身なら安心ですね」と、ビジネスにもプラスに働いたように思います。

また、延世大学は文法をしっかり教えてくれるので、その点でもすごく助かりました。
読み書きもしっかり学んだおかげで、韓国語も本を読む楽しみや、文書作成の仕事にもつながりました。

せっかく学んだ言語なので、今後も活かしていきたいと思っています!

この記事を見た人はこんな記事も見ていますRelated information

img

img img