留学くらべ〜る編集部 2017.08.25

【体験談】あのヨーグルトがない!?韓国語学留学で見た、驚きの食事情

【体験談】あのヨーグルトがない!?韓国語学留学で見た、驚きの食事情

プロフィール

項目 概要
名前 hiromikoreaさん
渡航した年月 2010年10月
渡航期間 4年3か月
渡航先の国/都市 韓国/ソウル
渡航時の年齢 32歳

韓国にはプレーンヨーグルトがない!?

そのままはもちろん、フルーツに混ぜて食べたり、料理に使ったり…日本ではあって当たり前のプレーンヨーグルト。
ですが、そんな当たり前のものが、韓国にはないんです!

ない、というと語弊がありますが、4年以上住んでいて、プレーンヨーグルトが売っているのを見たのは百貨店のいわゆる、デパ地下のみ。
しかも種類は1種類のみで、その1種類もなんだかおいしくない…しかも高い!?

韓国人はヨーグルトを食べないのか?

「じゃあ、韓国人はヨーグルトは食べないの?」と聞かれると、そうではありません。
プレーンヨーグルトがないだけで、飲むヨーグルトやイチゴ・ブルーベリー・ピーチ・グレープフレーバー、はたまたシリアル付きのオシャレなヨーグルトはとっても充実しているんです!

マートに行っても、ブランドやフレーバーは数え切れないほど並んでいます。
でもでもでも!
なぜか、プレーンヨーグルトだけは置いていないのです。

韓国人の中で甘くないヨーグルトはヨーグルトではないのか?
ヨーグルトにフルーツを入れたりするのは日本人だけなのか?
ならば海外のホテルの朝食ビュッフェで置いてあるプレーンヨーグルトとフルーツは日本人だけのものなのか?

謎は深まるばかりです。

ALT

韓国だけではなかった!?プレーンヨーグルトがない国は他にも

日本ではあまりにも普通に買えて、プレーンなのに種類も豊富なプレーンヨーグルト。

最近では焼いてみたり、水を切ってみたりして食べるそうですが、近隣の国・香港はどうでしょう。
香港に住む友達に尋ねてみたところ、なんと、香港でもプレーンヨーグルトは入手が難しいそう。

韓国同様、デパ地下などでしか手に入らず、やはり値段も割高だそうです。
他の国はまだ調べていないのですが、おそらく中国全土などでもそうじゃないか…と私は思っています。

でもなぜか売れてる?ヨーグルト製造機

ないなら作ればいいじゃない!
ということで、ネットショップでも電気屋さんでも必ず見かけるのが、ヨーグルト製造機。

調べてみると、まずはヨーグルトの「菌」が必要だそうで、そこに牛乳を入れて製造機に入れておくと、新鮮でおいしいヨーグルトが簡単にできちゃいます♪

ですがここでまた問題が…。
日本ではスーパーなどでこのヨーグルトの「菌」が売られているのをよく見ますが、韓国では一度も見たことがありません。
だって、ヨーグルトも売っていないんだもの!

それでも、必ず売り場に置いてあるヨーグルト製造機。
売れてるから置いてあるのか、売れ残って置いてあるのか…「うちではヨーグルト作ってます」という人にも、会ったことはありません。

2015年、マートにもヨーグルトが!

2014年までは、確実にマートでも売ってるか売ってないか…というギリギリのラインでした。

ですが、2015年に入りマートに行ってみると、なんとプレーンヨーグルトが羅列しているではありませんか!
しかも、オリジナルと低脂肪の2種類。

日々変化を感じる韓国でしたが、やはりプレーンヨーグルトを食べる時代も来たようです。
これから韓国に住まれる方はご安心ください!
ただし、味の方は日本のクオリティを求めないように…味も進化することを祈ります。

ちなみに韓国では、「ヤクルトもヨーグルトだ」と言い張る方もいたりします…。

ALT

泡が決め手!クリームセンメクチュとは?

ここ2年くらいで流行り始めたクリームセンメクチュ(クリーム生ビール)
扱っている店舗が一気に増え、夜中まで若者で賑わっています。

クリームセンメクチュの人気の秘密は、まず値段が安いこと!
生ビールがおよそ300円程度です。

また、人気のフライドポテトなどおつまみが中心ですがメニューも充実しており、店内もおしゃれで女子会やデートにも使いやすい店が多いのです。
2次会やサク飲みには、クリームセンメクチュとフライドポテト!がお決まりになってきています。

クリームセンメクチュってどんなもの?

人気の秘密はネーミングにもあると思います。
クリームセンメクチュってなに?
センメクチュ(生ビール)にクリーム?

韓国のビールは泡が少ないのですが、クリームセンメクチュは泡がたっぷりの生ビールです。
泡好きにはたまらないでしょうね!

これにフライドカムジャ(じゃがいも)かコグマ(さつまいも)をつまみながらいただきます。
フライドポテトにはソースが付いてきますが、ソースの種類も選べて楽しい!
サワークリーム、チリソース、マスタード、はちみつなどなど…お好きな物を選べます♪

フレーバーメクチュとは!?

また、フレーバーメクチュと呼ばれるものもあります。
「この色、ビールなの!?」と見た目で度肝を抜かれますが、フレーバーによっては味にも度肝を抜かれます。

ピンク色のグレープフルーツ、緑色のキウイ、黄色のバナナなどなど…。
エメラルドグリーンのミント味を口に含んだときは、思わず「ぐちゅぐちゅぺっ!」としそうになりました。

そんなところも楽しめるのですが、たいていは2件目3件目に行くことが多いので、記憶がなかったり、小腹がすいてフライドポテトを夜中に大量に平らげてしまったり…ということも(笑)

見かけたらぜひ、体験してみてくださいね!

ALT

この記事を見た人はこんな記事も見ていますRelated information

img

img img