留学くらべ〜る編集部 2017.08.25

【体験談】安さを求めてフィジーで語学留学!1か月でも成長を実感しました

【体験談】安さを求めてフィジーで語学留学!1か月でも成長を実感しました

プロフィール

項目 概要
名前 諒さん
渡航した年月 2014年9月
渡航期間 1か月
渡航先の国/都市 フィジー/ラウトカ
渡航時の年齢 20歳

ハワイに長期留学するお金もなくて

将来のため英語留学を考えていましたが、お金がありませんでした。
必死でアルバイトしたお金も運転免許で消えてしまいました。

英語留学するならばアメリカかイギリス辺りが良いと思ってました。
他にもオーストラリアなども候補でしたが一番のネックが「留学費用」でした。

1か月で30万円以上はするところもあり、さらに飛行機代なども考えるともっと多くなります。
どうせならばのんびり英語の勉強してみたいと思っていましたが、ハワイで留学するのも費用がかかります。 そこで見つけたのがフィジーでした。

フィジーなら留学できる!

フィジーは日本の南に位置しており、複数の島が集まった国です。
日本人の留学も積極的に受け入れていたので、興味が引かれました。

そして一番は留学費用の安さです。
1か月の滞在で10万円くらいと言われており欧米の留学よりもはるかに格安です。

10万円くらいならば何とかなったので、アルバイトをして念のために20万円貯めてフィジー留学に行きました。

絵に描いたような南国の国

飛行機から見たフィジーは綺麗でした。
青い海に囲まれた思ったよりも小さい国です。

ホームステイ先の家族は5人家族で優しい家族でした。
英語が分からない人の対応は慣れているのか、ジェスチャーで生活の仕方を教えてくれました。

ちなみに、事前に勉強した英語はまったく通用しませんでした。

フィジーの人はみんないい人です。
外国人だからと言っても特に気にすることなくフレンドリーに接してくれます。
ただ、スリなどもあるようなので油断は禁物です。

ALT

フィジーの語学学校で勉強漬け!でも、ちょっと退屈…

語学学校のスケジュールは月から金までみっちり。
1日4,5時間の授業があり、クラスは10人で、日本人のほかにも中国やオランダ人もいました。

安く英語が勉強できるということで中東の人も来ていました。
英語能力別にクラス分けされていましたが初めから必死です。

1か月間のスケジュールを見せられた時は泣きそうになりました。
ただひたすら読めない教科書を訳して、朗読して、学校から帰ってもずっと復習や翌日の予習で1日が終わります。

ですが、こんな生活も3週間過ぎるとビックリするくらいに英語が分かるようになります。

英語漬けの毎日でしたが週末や授業が早く終わるとクラスメイトと海に行ったり、街に出かけたりしました。
携帯やネット環境は整っていなかったので、ちょっと空いた時間に何もすることがなくて退屈を感じることもありました。

大学に戻って初めて英語能力が上達していることに気付く

最後まで片言の英語のままフィジー留学が終わりました。
やはり1か月は短かったので、せめて3か月くらい行けたら良かったかなと思います。

お金がないので仕方がなかったですが、大学に戻ってから留学生に話しかけてどれくらい英語語能力か判断してもらいました。

結構話が弾んで、相手からも「完璧だよ」と言われてはじめてフィジー留学の成果を知りました。

英語は訛っていても、片言でも通じればいいんです。
失敗を恐れずにフィジーで英語を話し続けたことが上達を助けたのだと思います。

フィジーでは話さないと生活できないので、留学に行くことで英語漬けの環境に身を置けて良かったです!

この記事を見た人はこんな記事も見ていますRelated information

img

img img