留学くらべ〜る編集部 2017.08.25

【体験談】ロンドンの家賃相場はかなり高い!イギリス・語学留学で自分に合った住まいを見つけるには

【体験談】ロンドンの家賃相場はかなり高い!イギリス・語学留学で自分に合った住まいを見つけるには

プロフィール

項目 概要
名前 弥生さん
渡航した年月 2005年10月
渡航期間 10年以上
渡航先の国/都市 イギリス/ロンドン
渡航時の年齢 28歳

憧れのロンドン生活♡自分に合った住まいを見つけよう!

留学生なら3つの選択肢から選ぼう!

私が語学留学を決めた時、住まいも学校側に斡旋してもらいました。

選択肢は学生寮・ホームステイ・フラットシェアの3つ。
ホームステイは受け入れ先によって当たり外れがあるというイメージがあり、またアラサー留学生だった私は学生寮にも抵抗がありました。

結果残されたのはフラットシェア。

…だったのですが、学校側の不手際で渡英わずか1週間前にキャンセルされてしまい、仕方なく学生寮を選ぶこととなりました(笑)

賑やか過ぎる学生寮

ヒースロー空港から直行した学生寮は、ロンドン西部のチェルシー地区にありました。

まだ新しく部屋も綺麗でしたが、キッチンは共同。
さらに部屋もルームメイトと2人で共用だったので、20年振りの2段ベッド生活でした!

幸いにもルームメイトとは気が合いましたが、他の寮生は20歳前後の若者ばかり。
共用エリアは毎日お祭り騒ぎでアラサーには堪えました。

そして結果、2週間で退寮することに。

ALT

ホームステイの利点と欠点

学校にはホームステイをしている人も多かったのですが、そのほとんどが郊外にあり、通学が不便そうでした。
その代わり費用は学生寮よりも安いうえに食事も出してもらえるので、経済的にもイギリス文化と触れ合う意味でも悪くはなかったのではないかと思います。

けれどほとんどの人が1、2か月後にはそれぞれフラットシェアを始めていました。
フラットは日系のスーパーやフリーペーパー、もしくはネットで見つけることができます。

ロンドンで1人暮らし

私はフラットシェアも検討したのですが、結果として1人暮らしをしました。

ですが、家賃のべらぼうに高いロンドンでの1人暮らしはおすすめできません。
予算的にも、契約を結ぶにも学生の立場では難しいのが現実ですし、今思うと交友関係を広げるためにもフラットシェアをするべきだったかもしれません。

ちなみに今まで二度ほどフラットシェアも経験しましたが、やはり最も経済的でした。

ALT

現実的な選択はフラットシェア

私は現在イギリスで働いていますが、独身の同僚のほぼ100%がフラットシェアをしています。

ロンドンの家賃は社会人でも1人暮らしをするには厳しいのが現実です。

資金面でよほど余裕がある場合を除いて、ロンドンでの住まいはフラットシェアが最善の選択ですし、安全面でもオススメです!

ALT

東京よりも高いロンドンの家賃相場!1人暮らしは破産覚悟で!

ロンドンで1人暮らしをしてみたい!

私は今年で在英10年ですが、その間ほとんど1人暮らしでした。

けれど血の気が引く程高いロンドンの物価(笑)
東京よりも高い家賃相場は、お1人さまには不向きかも…。

学生だけでなく、独身の社会人にもフラットシェアが一般的!
日本でも、最近シェアハウスが流行していますよね。

それでも私はどうしても他人と住むことに抵抗があり、1人暮らしを目指して物件探しに励みました。

激安単身向け物件のお家賃、なんと月16万円!

渡英2週間は学生寮に滞在していましたが、プライベートの無さに限界を感じて引越しを決意した私。
ルームメイトから情報収集をして、不動産会社を訪問しました。

けれどロンドンの家賃相場を舐めていた私は撃沈。
諦めかけたところで、とある格安物件を見つけました。

ワンルームにトイレとシャワー、小さなキッチンが付いたステューディオと呼ばれる単身用物件は水道光熱費込みで月16万円でした。

ALT

家賃貧乏で贅沢は敵!

学生で保証人も国内にいなかった私は半年分の家賃プラス2か月分の保証金を預けてその物件に入居しました。

当時はポンドは今より高かったのですが、当時、フラットシェアをしていた友人の家賃は約10万円でした。

無事に自分だけのお城を手に入れて快適に生活できましたが、その分レジャーに費やす資金が減ったのは言うまでもありません…(笑)

ALT

学生さんならフラットシェアが無難かも?

私は社会人になった現在も1人暮らしをしていますが、お給料の半分以上を家賃と水道光熱費に持っていかれます。
友達もできますし、期間限定で生活するのならフラットシェアが無難だというのが正直な感想です。

気の合うフラットメイトを見つければ、時には心細い海外生活も楽しいものになるでしょう。

学生さんは勉強中心でアルバイトもなかなかできない可能性も。
それでも!という勇気のある方は今からお財布の紐を締めておきましょう!

この記事を見た人はこんな記事も見ていますRelated information

img

img img