留学くらべ〜る編集部 2017.08.25

【体験談】イギリス大学留学~オックスフォードの5つの大学をご紹介します♪

【体験談】イギリス大学留学~オックスフォードの5つの大学をご紹介します♪

プロフィール

項目 概要
名前 izuzooさん
渡航した年月 1998年4月
渡航期間 1年以上
渡航先の国/都市 イギリス/オックスフォード
渡航時の年齢 26歳

オックスフォードの大学巡り~ハートフォードカレッジ

ハートフォードカレッジに行く!

ハートフォード・カレッジは、銀行家であったトーマス・ベアリングの寄金によって2つのカレッジを統合し、1874年に設立されたカレッジです。

オックスフォード大学のメイン図書館となるボドリーアン図書館の、ちょうど真向かいに位置します。
有名な「ため息の橋」のあるカレッジといえば、このハートフォードカレッジです!

ため息の橋とは?

イタリア・ヴェネツィアにある「ため息の橋」は、刑務所がある川にかかっており、囚人たちのため息の橋と言われています。
このヴェネツィアの「ため息の橋」にちなんだ橋が、イギリスにもあるんです。

イギリスのロンドン・ケンブリッジ大学にも同名の「ため息の橋」がありますが、こちらも川に架かった橋です。

そして、オックスフォード大学のハートフォードカレッジにある「ため息の橋」は、校舎と校舎の間にかかり、学生たちが勉強に追われため息をつく橋…と言われているんですよ。
ALT

卒業生にはどんな人物がいるの?

ハートフォードカレッジを卒業した著名人には、

  • ウィリアム・ティンダル・・・聖書をギリシャ語とヘブライ語から初めて英語に翻訳した
  • トマス・ホッブズ・・・哲学者。著作に『リヴァイアサン』など
  • ジョナサン・スウィフト・・・作家。代表作『ガリバー旅行記』などで知られる

などがいます。

オックスフォードの大学巡り~マートンカレッジ

皇太子も通われた名門校

オックスフォード大学のマートンカレッジといえば、日本の皇太子殿下も通われた学校として知られています。

1264年に創立された、オックスフォード大学最古のカレッジです。
世界最古の学術書図書館として有名な、マートンカレッジライブラリも併設されています。

重厚で荘厳な建物の内部は、一般人が入ることも可能。
知の歴史を体感することができます。

卒業生にはどんな人物がいるの?

先ほど述べた皇太子殿下だけでなく、多くの著名な卒業生がいます。
一例には、

  • ウィリアム・ハーベー・・・医師。血液循環を発見した
  • エドマンド・クレリヒュー・ベントリー・・・作家。代表作に、小説『トレント最後の事件』

などがいます。

どんな学生が勉強するの?

マートン・カレッジは設立年度も古く、資金が潤沢にあるカレッジとしても有名です。

また、国内外から優秀で勤勉な生徒が集まるので、過去10年のオックスフォード大学の学部生の成績1位は、なんとマートンカレッジから6回も出ているんです!
まさに名門中の名門大学と言えるでしょう。
ALT

オックスフォードの大学巡り~ウォドムカレッジ

ウォドムカレッジとは?

ウォドムカレッジは、オックスフォード大学のカレッジの1つです。
1610年に創立されました。

広大な敷地と美しい庭を有し、散歩をするには最適のカレッジです。
庭園には、奥行きを感じさせるように低木が配置されています。

英国式のガーデニングというよりは、日本のわびさびに通じるような感性と美を感じることができます。

卒業生にはどんな人物がいるの?

  • ジョン・ウィルモット第2代ロチェスター伯爵・・・映画『リバティーン』のモデルにもなった
  • ロバート・ブレイク・・・英蘭戦争の英雄とも呼ばれた軍人
  • クリストファー・レン・・・建築家。バロック建築をイギリスに取り入れた
  • ローワン・ウィリアムス・・・イングランド国教会のカンタベリー大主教

などがいます。

知名度が低いけれども美しいカレッジ

日本でも、クライストチャーチやマートンカレッジをご存知の方も多いですが、ウォドムカレッジときくと「ウォドム?そこはどこ?」と首をかしげるのではないかと思います。

そんなときは、観光案内書のマップを片手に、ぜひウォドムカレッジを散策してみてください♪

ALT

オックスフォードの大学巡り~モードリンカレッジ

モードリンカレッジとは?

モードリンカレッジは、1458年に、ウィンチェスター主教であったウィリアム・ウェインフリートによって創立されました。

広大な鹿もいる公園が隣接した、自然豊かなカレッジです。
また、この公園の奥にもモードリンカレッジガーデンを所有し、広大な敷地を誇っています。

見た目も荘厳で美しいので、オックスフォードの数あるカレッジの中でも訪問者が多いカレッジの1つです。
一般人が入場できる時間は限られているので、事前の下調べが大切ですよ!

ケンブリッジにもモードリアン

モードリアンカレッジといえば、ケンブリッジ大学にも同名・同じ綴り(Magdalene College)があります。

こちらも歴史が古く、1428年に、オックスフォードのモードリンカレッジより30年早くに創立されています。
こちらは、もともとはバッキンガムカレッジと名乗っていましたが、聖マグダレンカレッジと名前を変え、最終的にケンブリッジ大学の一部となりました。

卒業生にはどんな人物がいるの?

  • アルムタデー・ビラ皇太子・・・東南アジアにある国・ブルネイの皇太子
  • オスカー・ワイルド・・・ダブリン生まれの執筆家。代表作に『幸福な王子』など

といった人物が、モードリアンカレッジの卒業生としてあげられます。

ALT

オックスフォードの大学巡り~レディーマーガレットホール

レディーマーガレットホールとは?

1878年に、オックスフォード大学初の女性のための大学として設立されたのが、レディーマーガレットホールです。
1979年に男女共学化がされましたが、現在でも女子学生が多いのが特徴です。

レディーマーガレットとは、ヘンリー7世の母親であるマーガレット・ボーフォートのことで、彼女の名前に由来したものです。

レディーマーガレットは、ケンブリッジ大学のクライスト・カレッジやセント・ジョンズ・カレッジを設立し、学問に非常に関心が深い女性として有名です。

そうそうたる卒業生のいる学校

女性に開かれた大学ということで、学習意欲の高い世界中の女性がこのレディーマーガレットホールで学びました。

  • ベナジル・ブット・・・パキスタン初の女性首相
  • レディ・アントニア・フレイザー・・・小説家。伝記作家としても名を残している

などが、レディーマーガレットホールの卒業生です。

家庭的な雰囲気のカレッジ

こじんまりとした家庭的な雰囲気の漂う、レディーマーガレットホール。

オックスフォード大学らしく荘厳な建物ですが、どこかほっとする部分も持ち合わせた、まさに女性らしい大学という感じが魅力的です。

この記事を見た人はこんな記事も見ていますRelated information

img

img img