留学くらべ〜る編集部 2017.08.25

【体験談】韓国へ大学留学!ソウルのマンション事情とは?

【体験談】韓国へ大学留学!ソウルのマンション事情とは?

プロフィール

項目 概要
名前 izuzooさん
渡航した年月 2001年1月
渡航期間 1年以上
渡航先の国/都市 韓国/ソウル
渡航時の年齢 28歳

ソウルで人気の、タワーマンションに住んでみた

ALT

マンションばかりのソウル

韓国の人口の3分の1近くが集中しているソウルでは、ほとんどの人がマンションに住んでいます。

そのマンションも、1つだけで立っているのではなく何棟かが集まって1つの群れを作っています。

2000年を超えたころから、50階を超える超高層マンションも建ち始めてきました。
高層マンションは設備も高級で眺望も良いことから、住んでいることが一種のステータスになっています。

美しい眺めは最高です!

ソウルでは20階くらいのマンションでは普通の高さですが、まわりも同じくらいの高さなので素晴らしい眺めは見られません。

ですが、さすがにタワーマンションともなると違う!
美しい山々や朝日や夕陽が望め、都会の中でも癒しを得られます。

駐車場も各戸2台は完備

渋滞しても車で出かける人が多いソウル。
タワーマンションは地下3~5階くらいまで駐車場を備えているところが多く、各戸2~3台は駐車ができます。

また、地下鉄利用者のために駅に専用の通路を設けているマンションもあり、住民の足を確保しています。

ALT

ソウルのマンションライフとは?

ソウルにはマンションがいっぱい!

人口およそ1500万人ともいわれる韓国のソウル。
そのほとんどの人が、マンションに住んでいます。

ソウルではどのような高級マンションに住んでいても、「アパート」と呼びます。
大抵のアパートはいくつかの棟が集まって形成されていて、それ自体が1つの町になっていることが多いです。

ちなみに、ソウルに住んでいる人が初めての人に会うと、まず名前を自己紹介した後、「ソウルのどこに住んでいるの?」という質問をされます。

私も初めてのころは、最寄りの駅や町や区の名前を答えていたのですが、どうやら聞きたがっているのはそのような答えでないことにだんだん気付いてきました。

彼らが求めているのは、マンション名だったのです。

ALT

何でも揃う!町のようなアパート群

同じ形のアパートが30以上も集まった、巨大アパート群もあります。

そのように同じアパートに多くの住民が暮らしているので、アパートの敷地内に美容院やスーパー、レストランやファストフード店などが入っており、生活に便利なようになっているのです。

住所の表記方法

いくつものアパートが集まって集落を形成しているので、建物の見た目はまったく同じ…。
迷子になりそうなことも。

ですが、大抵のアパートには大きく棟名が書かれているので、よく見てから入ります。
住所表記は、「○○アパート ××棟 ●●号室」というようになります。

ソウルっ子は不動産が大好き

ソウルっ子はみな不動産屋?

ソウルっ子はみな不動産屋さんか?と思うほど、老いも若きも男も女も不動産に興味がある人が多く、マンション名を伝えるとほとんどの人がその町の名前や位置を把握しているのです。

そしてマンション名が分かると次は「何坪?」と、広さを聞いてきます。

初めのころは、いきなりプライバシーに踏み込んでくるようで驚きましたが、しだいに慣れました。
ALT

坪数別のソウルっ子の反応

韓国では平米でなく坪表記なので、マンションの広告にも何坪か大きく書かれています。

30から40坪と答えると普通ですが、50坪を超えると「わあ、広いね」と言われ、80坪を超えると「見に行っていい?」と初対面でもいきなり言われてしまいます。

この記事を見た人はこんな記事も見ていますRelated information

img

img img