留学くらべ〜る編集部 2017.08.25

【体験談】チメクに屋台!韓国の語学留学でグルメを堪能しました♪

【体験談】チメクに屋台!韓国の語学留学でグルメを堪能しました♪

プロフィール

項目 概要
名前 Kanaさん
渡航した年月 2014年9月
渡航期間 1年以上
渡航先の国/都市 韓国/ソウル
渡航時の年齢 24歳

韓国人の定番「チメク」で乾杯!

「チメク」って何?

韓国通の方ならご存知の方も多いはず!
韓国定番の組み合わせ「チメク」!

チキン大国の韓国では、チキンをビールを一緒に食べることを「チメク」と言います。
チキン+メクチュ(韓国語でビール)で「チメク」です。

この組み合わせ、ホントに最高ですよ~!
サクサクのチキンにビールが進む進む(笑)

お酒が飲める留学生の方々は試してみる価値アリです♪

韓国風チキン「ヤンニョムチキン」

サクサクのノーマルなフライドチキンも良いですが、韓国風の「ヤンニョムチキン」にトライしてみませんか?

ヤンニョムチキンとは、甘辛いタレが絡めてあるチキンです。
ベースは同じですが、お店によってタレの味もさまざまで食べ比べも楽しいですよ♪
ネギがどっさり乗っているタイプのチキンもおすすめです!

ALT

チメクのお供には「チキンム」

チメクをするときに欠かせないのが「チキンム」。
ムとは韓国語で大根という意味で、大根の酢漬けのような味です。

チキンに大根の酢漬け!?
と思うかもしれませんが、これが意外に合うんです!

チキンムがチキンの油をさっぱりにしてくれます♪
チキンムを知っちゃうと、チキンムなしじゃチメクは始まりません(笑)

ディープな韓国グルメに挑戦!

韓国ドラマで一度は見たことあるあのシーン!

韓国ドラマを見ていてこんなシーンを見たことありませんか?

半分外のような作りの屋台で、ソジュ(韓国焼酎)の緑の瓶を並べながら語り合ったり、道端でおばちゃんが切り盛りしてる屋台でトッポキやスンデを美味しそうに頬張るシーンを!

挑戦するには勇気がいる…地元の雰囲気満載ですが、韓国に留学したらちょっとディープな韓国文化にも挑戦してみましょう♪

お酒も楽しめる屋台「ポジャンマチャ」

夜になると現れる屋台「ポジャンマチャ」。
ポジャンマチャは、お酒を楽しめる屋台なんです。

椅子もテーブルもプラスチックの簡易的なもので、韓国っぽさ満点!

料理もメニュー表はなく、ショーケースに入っている食材を見て、好きな食材をイモ(お店のおばちゃん)に調理してもらいます。

お酒も最初はイモが持ってきてくれますが、追加するときは「おばちゃん~ソジュ1本追加しますね~」と言って、クーラーボックスから自分で持っていくセルフサービススタイル!
新鮮ですよね♪

価格表もないので、最初は韓国の人と一緒に行くことをおすすめします。

小腹がすいたら「ノジョム」へ

韓国の道を歩いていると、どこからともなく美味しそうな匂いが…。

匂いの元は、韓国人のソウルフードのトッポキやスンデやティギム(韓国式てんぷら)を扱っている屋台「ノジョム」です。
小腹が空いたときや、簡単に食事を済ませたいときにぴったり!

おすすめの食べ方は、ティギムやスンデをトッポキのタレに絡めて食べる方法♪

安いし美味しい!しかも持ち帰りも可能。
おでんのスープが無料で飲み放題なのも嬉しいところ。

韓国人のソウルフードをお手軽に楽しんじゃいましょう!

ALT

この記事を見た人はこんな記事も見ていますRelated information

img

img img