留学くらべ〜る編集部 2017.08.25

【体験談】マルタへ語学留学!1か月の短期留学でもリスニング力がアップしました!

【体験談】マルタへ語学留学!1か月の短期留学でもリスニング力がアップしました!

プロフィール

項目 概要
名前 miyuさん
渡航した年月 2014年9月
渡航期間 4週間
渡航先の国/都市 マルタ/スリーマ
渡航時の年齢 27歳

マルタに留学して本当に良かった!その大きな理由3つとは?

英語を話す環境に最適!

「英語を話せるようになりたいから、海外へ留学しよう!と思っていざ海外の語学学校へ行ってみると、クラスの半数以上は日本人で普段はずっと日本語を話していた」…という話を聞いたことがあります。

その点、マルタは安心!
学校にもよりますが、日本人はほとんどいません。

私の通っていた学校では、最初の2週間は日本人は私1人だけで、まさに「英語を話すしかない」環境でした。
本気で英語を話せるようになりたい人にはオススメの環境です♪

いろんな国の友達が作れる!

マルタへ留学に来ている人はいろんな国から来ています。

私が仲良くなったのは、ドイツ人、ポーランド人、ハンガリー人、オーストリア人、フランス人、イタリア人、スペイン人、イギリス人(語学学校の先生)、トルコ人、リビア人、ブラジル人、韓国人でした。

たった1か月でこんなにいろんな国の友人が作れたのはとても嬉しかったです♪
マルタで出会った友人とは、今もFacebookやSkypeで繋がっています。

見どころたくさん!観光がしやすい

マルタは、景色がとっても綺麗な場所や歴史のある伝統的な建築物など、観光名所がたくさんあります。
観光名所へはバスが出ており、バスの値段も1日乗り放題で2.6ユーロ(約350円)なのでとっても行きやすいです!

ご飯も美味しいものが多く、絶景もたくさんあって日本人は絶対マルタにハマること間違いナシだと思います。

ALT

TOEICが大幅アップ!?マルタでの英語の勉強

マルタ人の英語の発音は少し独特?

マルタ人はマルタ語と英語を話します。
マルタ語は英語とは全然違って、アラビア語に近いようです。

だからなのか、マルタ人の英語はアメリカ、イギリスなど英語圏の国の発音と比べると、少し独特な印象を受けます。

ですが、私にとってはとても聞き取りやすかったです。
大抵ゆっくり・はっきり話してくれるので、何を言っているのかとても分かりやすかったです。

そして、語学学校の先生はイギリス人が多かったので、本当に綺麗で上品な英語を学べました。
ALT

語学学校での授業

語学学校では初日にクラス分けテストと面談を行い、私は準中級クラスに配属されました。

クラスの人数は週によって違いますが、4~8人ほどで、必ず発言する機会があります。
みんなとても積極的に先生に質問をしていたので、私も負けじと積極的に発言・質問しました(笑)
もう、喋った者勝ちです!

喋らないと英語は上達しないので、恥ずかしがらずにばんばん発言しましょう!
ちなみに授業は文法を中心にリーディング、リスニング、単語を学んでいく…といった感じで、中学校・高校の英語の授業の内容に似ていて簡単でした。

ALT

TOEICが 680点→825点に!

マルタに行く前は680点だったTOEIC。
特に、リスニングの点数があまり取れませんでした。

ですが、マルタで1か月英語漬けになり、日本に帰ってから自力で問題集を何冊かやってから受けると、なんと825点に!

特にリスニング力が格段に上がりました!
800点以上は欲しいなあ、と思っていたので嬉しかったです♡

待っているだけじゃ作れない!?マルタでの友人の作り方

自分から積極的に話しかけよう!

語学学校に通っていれば、誰かが話しかけてきてくれて、自然と友達がたくさんできるだろう…と、留学前は甘く考えていました。

ですが、1か月留学に行った私の感想はこうです。
結構頑張って自分から話しかけないと友達はたくさんは作れない!

私が通っていた語学学校の平均年齢が少し高めだったからか、友人作りよりも帰宅してからの英語の勉強を優先させたい、という人が結構いました。

そんな環境の中でもたくさん友達を作りたいという人は、例えクラスが違っても、学校の廊下などで友達になれそうな人に軽く自己紹介をして、「今日放課後は何するの?私も行っていい?」と自分から声をかけることが重要です!

ALT

学校のアクティビティも要チェック

語学学校では、よく課外活動として学校主催の観光ツアーが毎日企画されています。

そのツアー内容の貼り紙を見ながら、クラスメイトに「このツアーに一緒に行かない?」と聞いてみるのもオススメです。

ツアーに乗り気であれば一緒に参加したり、「ツアーは行かずに○○に行くの」と別のプランを言われたらそれに自分も参加したいと言ってみたり、とにかく積極的にいろんな人に話しかけたおかげで私はたくさん友人を作れました!

ALT

学校の飲み会には積極的に参加しよう!

私が通っていた語学学校では、学校主催の飲み会が毎週金曜に開催されていました。

まだ話したことがないほかのクラスの人とも仲良くできるチャンスなので、ぜひ参加しましょう♪

そこでも自分からいろんな人に話しかけることが大事だと思います!

ALT

海や買い物、はたまた居酒屋…♡マルタでの放課後の過ごし方

クラスメイトと海へ行く!

スリーマ、セントジュリアンに滞在なら海はもう目の前!

私がマルタにいたのは9月末~10月末でしたが、まだまだ暑かったので(マルタの日差しは本当に強かったです!)毎日のように、学校が終わったらクラスメイトやほかのクラスの友人と海へ行って泳いでいました。

英語が多少たどたどしくても、一緒に海へ行ってしまえば何かしら笑いが生まれ(笑)、友情がさらに深まる感じで嬉しかったです♪

クラスメイトとショッピング♪

スリーマとセントジュリアンの中間くらいの位置に「THE POINT」という巨大なショッピングセンターがあります。

ここで若者向きの服やブランド物が買えます。
値段はそんなに安い訳でも免税な訳でもないので(マルタの免税店は私が知る限り空港の中にしかないようです)、特にお得な感じはしませんでした。

ですが、ほかの国の友人とウィンドウショッピングをすることで新たな発見があったり、刺激を受けたりしてとても楽しかったです♪
ALT

クラスメイトと飲みに行く!

スリーマ、セントジュリアンには、居酒屋やお酒の種類が豊富なレストランがたくさんあるので、毎日のように友人たちと飲みに行っていました。

私と同じようにホームステイをしている友人が多かったので、お互いホームステイ先で夕食を済ませた後、学校前で待ち合わせをして居酒屋へ行く…といった流れで夜な夜な飲みに(笑)

マルタの治安はとても良い(と私は感じました)ので、居酒屋の帰りに1人で20分くらい歩いて家まで帰っても特に問題ありませんでした。

海風を感じながらの夜の散歩はとても気持ち良かったです♡(でも一応注意はしてくださいね!)

ALT

幸せな日々!マルタでのホームステイはかなり快適

お家が綺麗でとっても快適!

私が1か月お世話になったホームステイ先のお家は、とても綺麗でした。

最初、家に入ったとき、目に飛び込んだのは豪華な彫刻や女神像だったので「何だ?この豪邸は!?」とびっくりしました。

ですが、マルタ人の多くが熱心なカトリック教徒なので、家の中にそういったものがあるのは普通のようです。

ステイ先では私専用の部屋とトイレとシャワーが用意されており、とっても快適に過ごすことができました。
家族用のトイレ、シャワーは別にありました。

ALT

ホストマザーの作る料理は絶品!

朝はトースト、チーズ、ジャム、ヨーグルト、紅茶、フルーツといった簡単なものを出してもらっていましたが、夕食はホストマザーがマルタの家庭料理を作ってくれました。

基本的にマルタの料理はイタリア料理に似ていて、とても食べやすいです。
ホストマザーの食事は味付けもとても良い感じの仕上がりで、特に「こ、これは食べれない…」といった苦い思いをするようなこともなく、毎回美味しい食事を味わうことができました。
ALT

うさぎの肉を食べる!?

そして、マルタの伝統料理で「ウサギの肉を使うものがある」というのをガイドブックで知っていたので食べたいなぁ、と思っていたら、ホストマザーが作ってくれました!

食べた感想としては、普通に美味しい!
チキンに似ているような味わいでした。

ホストマザー曰く、長時間煮込むとお肉が柔らかくなって美味しいけども、時間をかけなかったらちょっとお肉が硬いままだそうです。

別の場所で食べた友人は「ウサギの肉は硬くてあんまり美味しくない」と感想を述べていたので、ウサギの肉料理を食べるなら、長時間煮込んでお肉が柔らかくなっている料理がオススメです。

ALT

ホストファミリーとも仲良しに

ホストマザーはとても明るい優しい人で、マルタのことや世間話や恋バナや人生の話など、どんな話もしてくれました。

お互いの結婚式の話になり、ホストマザーの結婚式のアルバムを見せてもらったのもとても良い思い出です♡

小学生の子ども2人もとても可愛くて人懐っこく、一緒にTVゲームをして遊んだり(日本製のゲームソフトがいくつかその家にあったのでとても盛り上がりました!)、アニメを見たりお喋りしたり、とても楽しかったです♪

その家の犬もとても可愛いかったです(笑)
ALT

この記事を見た人はこんな記事も見ていますRelated information

img

img img