留学くらべ〜る編集部 2017.08.25

【体験談】初海外がカナダへの短期語学留学!1か月でも、自分の大きな財産に♪

【体験談】初海外がカナダへの短期語学留学!1か月でも、自分の大きな財産に♪

プロフィール

項目 概要
名前 えみかさん
渡航した年月 2015年1月
渡航期間 1か月
渡航先の国/都市 カナダ/キャッスルガー
渡航時の年齢 20歳

大学生活を送る中で、ふと気がつく

大学に入り、それなりに毎日充実した学生生活で、勉強やバイト、遊びなど、いたって普通の学生生活を満喫。

1年生の夏休みが明けて2学期目に入った頃、「そういえば、海外に行ったことがないな…」とふと思いました。

すると、「英語を勉強しているのに!」「英語が大好きなのに!」「海外ドラマも映画も大好きなのに!」「行きたい!」…そんな強い気持ちが急に湧いてきたのです。

私の英語はどのくらい通用するのだろう…現地の人とたくさん交流したい!

友達の何人かは海外旅行に行っており、「楽しそうだなあ…私もいつか行くだろうなあ」と漠然と思っていました。

ですが、就職をして、結婚して、子育てをするようになったら、きっと自分のやりたいことをする時間なんてなくなってしまうかもしれないと思い、「やりたいことを自由にやりやすい学生のうちに海外に行こう」と渡航を決意。

きっと、帰国する頃には何か私の中で変わっているはず!と考えていました。

いざ準備!渡航先の選択は…

よし!語学留学に行くぞ!と決めた私は、冬休みに行ける短期語学留学を探し出し、見つけました。

するとそこには、4つの国の選択肢が。
アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドで、どれも捨て難い選択肢でとっても悩んだのを覚えています。

迷いに迷った国の選択!大自然が決め手に!

オーストラリアやニュージーランドもとてもいいところなのですが、私は夏がとても苦手。

日本が冬の季節のとき、オースラリアやニュージーランドは夏なので、ここでアメリカとカナダの2つの選択肢に絞られましたが、とてもとても迷いました。

そんな中、最終的に決め手になったのは、私は「自然が大好き」ということです。

カナダにはとっても素晴らしい大自然があると聞いていました。
そして、「その大自然の中で冬のスポーツができると!なんて私にぴったりな環境なんだ!」ということで、カナダに決めました。

ALT

ついにカナダ!最初はホームステイ先へ

飛行機に17時間ほど揺られ、やっと着いた語学学校!
そこは、かなり田舎でしたが、静かでいい環境でした。

空港にはホストファミリーが迎えに来ており、そのまま家へと向かいました。
4人家族で、2人の小学生の男の子とお母さんがお迎えに来てくれました。
とても緊張したのを今でも覚えています。

ホストファミリーと会話をしてみると、「お、意外に英語が通じている。理解してもらえている。やるじゃないか私!」と思いましたが、きっととてもゆっくり話してくれていたんですよね(笑)

そして、語学学校へ

語学学校へは、1か月通いました。
初日にテストをし、その後、レベル別にクラスが分けられました。

1から5まであり、5が一番上のクラスでしたが、私はクラス4でした。
クラス4はとってもレベルが高かったのを覚えています。

生徒は韓国人、中国人、メキシコ人、日本人…モロッコから来ている人もいました。
すぐにみんなと仲良くなることができ、よし!ここで勉強するぞ!という気になりました。

みんな優しくてとってもいいクラスメートでした!

ALT

ホームステイとカナダでの暮らし

ホストファミリーは本当に優しくて、よく話しました。
中でも嬉しかったのが、私の話を静かに最後まで聞いてくれたことです。

英語が完璧に話せなくても、一生懸命話そうとする私に対してみんな優しかったのが嬉しかったです。
そのおかげで、躊躇することなく話すことができました。

毎日英語漬けでしたが、それが私にとってはとても楽しかったです。
たまにホストファミリーのお友達の家にお邪魔したり、買い物に一緒に行ったり、とっても楽しいホームステイでした!

カナダでの食事情

ちなみにカナダの食事ですが、基本的にカロリーは高いです!
間違いなく、日本より高いです。
そして美味しい♪

基本的に、主食はポテトかパンでした。
ホストマザーはなぜか辛いものが大好きだったので、私はこの1か月でいくつものスパイシーフードに挑戦しました(笑)

休日と冬のカナダでのスポーツ!

学校は平日だけだったので、休日はいろいろなことをしました。

学校のみんなで温泉という名の温水プールに行ったり、アイスホッケーを見たり、スケートやスノーボードをしたり。
どれも楽しい休日でした。

中でも私がどはまりしたのが、アイスホッケー!

アイスホッケーがこれほどまでにかっこいいスポーツだと思っていませんでした。
選手ももちろんかっこいいのですが、やはりアイスホッケーは迫力があります!
そして乱闘も(笑)

見ていてとてもハラハラしますが、1か月の留学中に何度見に行ったかわかりません!
ALT

語学学校での1か月を終えてみての私

私は1か月間、カナダの語学学校へ通いました。
その結果、英語力は伸びたように感じていますが、私の場合は英語力以外の面での変化が多々ありました。

特に、私が留学を通して変わったなと思うところは、自己主張ができるようになったことです。

英語ももちろんですが、自分ではっきり意見を言うことができるようになっていたのには驚きです! それも英語で!

環境の変化にもはじめは戸惑うこともありますが、「住めば都」という言葉の通り、帰る頃にはすっかり慣れて帰りたくありませんでした。

英語力だけではない、自分の中の何かが変わる!
そんな留学でした。

留学は、大きな財産に

また、異文化体験もできました。
カナダの文化だけではなく、さまざまな国から留学生が来ているので、いろんな国の文化を知ることができました。

もちろん日本の文化も紹介し合い、改めて「なんて面白いんだ!」と思うことが何度もありました。
このかけがえのない時間は、私の一生の財産になりました。

一生に一度、自分を変えてみる留学。
そんな素晴らしい経験を、みなさんもぜひしてみてください!
ALT

この記事を見た人はこんな記事も見ていますRelated information

img

img img