留学くらべ〜る編集部 2017.08.31

【体験談】イギリスで外食も楽しむ!長期留学で訪れたお店をご紹介♪

【体験談】イギリスで外食も楽しむ!長期留学で訪れたお店をご紹介♪

プロフィール

項目 概要
名前 さや@ロンドンさん
渡航した年月 2014年7月
渡航期間 1年以上
渡航先の国/都市 イギリス/ロンドン
渡航時の年齢 30歳

近所のレストラン事情

「ロンドンには美味しいものがない」なんてみんなに脅されながら渡英した私。

食べることが大好きなので、辛いんだろうな…と覚悟していたのですが、なんてことはありませんでした。

というのも、ほとんど自炊な上、イギリスのレストランには高くてなかなか入れないからです。

うーん、今のところはこんなものか…

そんななか、学校で仲良くなった韓国人の友達が、タイ料理やさんに誘ってくれました。

学校からすぐの距離のお店。
ランチセットは4.99ポンド(だいたい800円くらい?)です。
ALT

東京は美食の激戦区

近所の人たちらしきお客様が多かったので、美味しいんだろうな…と安心して入りましたが、味は普通(笑)

ですが、冷静に考えてみたら、このレベルのタイ料理やさん、東京では絶対絶対生き残れない!
そう思うと、やっぱり東京は美食の激戦区ですね。
ALT

初の日本人のお友達と食事に!

こちらに来て初めてできた日本人の年上友達が、何か美味しいものを食べに連れて行ってくれるというので、思いきって行って来ました。

和食もよかったんだけど、リクエストしたのは「イギリスっぽいもの」!

夜にはバイトが控えていたのでちょっとライトな感じで頂いたのですが、美味しかったです♪

「BENTLEY'S」

連れて行ってもらったのは、BENTLEY'Sという、ガイドブックにもよく載っているお店です。
シーフード、特にカキがオススメみたい!

私たちはお腹のことを考えて別のメニューにしましたが、何を頼んでも間違いなさそうでした。
ALT

意外と繊細!

私はレモンソールという白身魚を、友達はお肉のグリルをチョイス。

イギリスの大味な味付けを想像していたら…あら、意外と繊細!
お店の内装も素敵で、うっとりなディナーでした。
ALT

「アンダーズ」のbreakfast

友人が遊びに来たときに、リバプールストリートにある「アンダーズホテル」に泊まりました。

朝食がとても素敵だったので、レポートしたいと思います!

宿泊プランには入れてなかったけど…

私たちは朝食なしのプランを選んだのですが、ご飯が美味しいと評判だったので行ってみることにしました。

朝食用レストランは1階にあります。
もちろん、ホテルの利用客以外の方でも利用可能!
ALT

味だけじゃない。優雅な朝食のススメ

食事内容自体はとてもシンプルだったのですが、特筆すべきはその内装!
レストランの内装がとても素敵で、優雅な気持ちで朝食をとることができました。

ホテルの朝食によくある、卵料理を作ってくれるといったサービスはなかったのですが、フレッシュジュースもおいしいし、シリアルがとても充実しているしフルーツも豊富でした。

私はフルーツやヨーグルトが大好きなので、いろんな種類を試せてとても幸せでした。
パンもおいしく、デニッシュが特にオススメでしたよ♪
ALT

「The Folly」ってどんなお店?

リバプールストリート駅近くのホテルに泊まった際に見つけた、とーってもかわいいお店。
The Follyというカフェレストランです。

まるで別世界!

この周辺はビジネス街のようになっていて、週末はほとんど人気がなく、気軽に入れるレストランのようなものがあまり見当たりませんでした。

ですが、ここはまるで別世界のよう!
しかも店内がものすごく広かったです。
ALT

インテリアがかわいすぎる!

私が驚いたのは、内装インテリアのデザインのかわいさ!
まるで、モデルハウスのようにきれいにデコレーションがしてあります。

店内は、よく見るといくつかのエリアに分かれており、それぞれちょっとずつテイストが違った席になっていました。
ALT

「ザ・ホリーズ」でランチ

リバプールストリート駅からモニュメント駅まで歩く途中で見つけた、とってもかわいいザ・ホリーズという名前のカフェレストラン。

ちょうどお昼時だったので、友達と一緒にそこでランチをとることにしました。

内装があまりに可愛すぎてインテリアショップのようにになっていたため、食事内容には正直そんなに期待していなかったのですが、食事もちゃんとしてる!

簡単なものから、コース料理まで!?

主なメニューとしては、ハンバーガーやサンドイッチ、グリル料理など比較的簡単なものが多かったです。

ですが、中にはちゃんとしたコース料理なんかもあり、幅広い用途に対応できるお店のようでした。
ALT

フィッシュアンドチップスもお洒落!

私たちは朝ご飯を食べすぎていたので、比較的ライトなものチョイス。

私はツナのグリルサラダ、友達はフィッシュアンドチップスを頼みました。
パブで出てくるフィッシュアンドチップスと違ってお洒落!

ALT

リバプールストリートのランチで困ったら「ザ・ホリーズ」!

地元の人にも人気のようで、お昼あたりになるとちらほら人がやってきて、周りの席はあっという間に騒がしくなっていましたよ。

リバプールストリートでランチに困ったら、ぜひこちらのお店をオススメします♪
ALT

友人とピザを食べに!

london fieldsに住むイギリス人の友達が、「映画に行こうよ」と誘ってくれたので、テクテク歩いて行ってきました。

映画の前にサクッと何か食べようかということになり、映画館の中のカフェレストランへ。

これがまたとってもかわいい作り!
しかもレモネードのボトルも可愛い!
テンションが上がります♪

マルゲリータ!マルゲリータ?

友人が勝手にオーダーしてくれたピザは、マルゲリータ?
おしゃれなのですが、これまたなんとも美味しくない…(笑)

生地が生焼けで粉が目立ち、トマトソースは味抜いたの?ってくらい、水っぽいのでした。
「なんか残念だなー、可愛いのに」とシュンとしてましたが、チップスはとっても美味しい!
添えられていたマヨネーズらしきものを時々つけながら平らげちゃいました♪

ピザは…友人もあまり気に入らなかったのか、半分も食べなかったです。

ALT

ロンドンの美味しいハンバーガー

日本から友人が来ている間、外食、外食、外食…というて感じで毎日お祭り気分だったのですが、中でもカジュアルでお手頃なお店として印象深いのがBYRONというお店。

ハンバーガー屋さんです。
後から気づいたのですが、このお店、ロンドンにいくつも店舗があるみたい。

ALT

そんなに期待していなかったけど…

期待せずに入ったのですが、これがなかなか美味しかったのです!

まず、コブサラダ。
ボリュームたっぷり!
具もきれいに盛り付けされてるし、野菜が新鮮!

そんなこと日本では当たり前なんでしょうが、こっちでは特筆すべきことです(笑)

これはハンバーガーも期待できるなーと思っていたら、案の定あたり!
とってもジューシーでしっかりお肉の味がしてniceでした。
ALT

内装も可愛い

内装もめちゃくちゃ可愛く、店内をウロウロして写真を撮っちゃいました。

ところどころで見つけられると思うので、ロンドンでハズレのないハンバーガーが食べたくなったという方にはオススメのお店です!

ALT

「PRET A MANGER」ってどんなお店?

ロンドンに来たら、絶対にあちこちで見かけるであろうお店のひとつがPRET A MANGER(プレタマンジェ)です。

ロンドンには、いわゆるコンビニがないのですが、このプレタマンジェは、日本のコンビニのように乱立していてどこに行っても必ずと言っていいほど見かけます。

ずっと知ってはいたのですが、如何せんどこにでもありすぎてなかなか試さずにいました…。
ALT

ナチュラル思考のファストフード?

今回日本から友人が来ていたので、一緒に試してみることに。

入ってみると、なんとなくファストフードだけど超ナチュラル志向な感じ!
日本で言うとフレッシュネスバーガーが近いかもしれません。

私は朝だったこともあり、ヨーグルトにグラノーラがのったのをチョイスしましたが、これまた美味しい!

ALT

値段はお高いですけど…

ヨーグルトは甘すぎず、グラノーラはザクザクして食べ応えあり。
下のフルーツソースもバランスのいい味で、変化をつけながら飽きずに頂けました♪

友人に一口もらったラップサンドも、野菜たっぷりで美味しかった!
ただ、値段がお高い…またふらりと使ってみたいお店です。

ロンドンの美味しいカフェ「COTE」

ロンドンは、思ったよりもチェーン店が多いんです。

「プレタマンジェ」、「コスタ」、「カフェネロ」、日本料理の「ITSU」、ハンバーガー屋さんの「バイロン」などなど…。

ここもチェーン店?

そして、「まさかここはチェーン店じゃないだろうな」と思って入ったCOTEというお店も、実はチェーン店でした(なんと発音するのかわかりません)。

私が入ったCOTEは、オックスフォードサーカス駅のすぐ近くにありました。
「TOPSHOP」の裏あたりですね。

この辺には雰囲気の良いカフェが多くて、買い物で疲れた足を休めるのにちょうどいいと思います。

ALT

大満足のスイーツ!

このカフェ、雰囲気も凄く良くて、内装もかわいい♪
ですが、よりびっくりしたのは、「デザートがおいしい!」ということ。

私が頼んだのは、アップルパイバニラアイス添というよくあるメニューなのですが、これがまたちょうどいい甘さなんです。

温かい、薄いパイ生地…その上に、甘酸っぱいりんごのコンポートが重ねられています。

りんごって、こっちでもかなりポピュラーな果物なんですよね。
大満足のカフェタイムでした!

この記事を見た人はこんな記事も見ていますRelated information

img

img img