留学くらべ〜る編集部 2017.08.25

【体験談】やっぱり海外生活が諦められない!スペインの語学留学で長年の夢を実現

【体験談】やっぱり海外生活が諦められない!スペインの語学留学で長年の夢を実現

プロフィール

項目 概要
名前 Yukkoさん
渡航した年月 2011年10月
渡航期間 1年以上
渡航先の国/都市 スペイン/バルセロナ
渡航時の年齢 39歳

バルセロナであこがれの海外生活!

バルセロナで夢の海外生活を実現

若い頃から海外生活に憧れていて、ワーキングホリデーを計画していました。

ですが、ワーホリに行けるぎりぎりの年齢のときに条件のいい所に転職することになり、仕事を選んでしまいました。

その後10年間、海外での生活を諦めきれなかった私は、勤続10年を機に留学を決意したのです。

スペインを選んだ理由

私は語学が大の苦手で、「行くなら英語圏以外!」と思っていました(英語はできて当たり前、と思われると考えたので)。

もともと旅行が大好きで、いろいろな国を旅した中で一番好きだったバルセロナ。

2度も渡航したことがあるほどだったので、「どうせ住むならお気に入りの場所で」と思い、バルセロナを選びました。

ALT

独学のみで語学学校に通ってみて

諸事情により、渡航前は独学で初歩のスペイン語文法を軽く勉強しただけでした。
渡航後に通った語学学校の最初のクラスはまったくの初心者クラスだったのですが、担当の先生がイメージしていた通りのとても明るくて素敵なスペイン人だったのがうれしかったです。

そして、クラスメイトみんなスペイン語はまったく分からない人ばかりだったので、気軽に学校に通うことができました!

ホームステイの実情

こちらに来て3か月は、語学学校提携の家庭にホームステイしました。
出発前に禁煙、ペットなし、おばあちゃんがいる家庭を希望したところ、その通りの家庭で生活することができました。

その家はおばあちゃんの1人暮らしで、ホームステイの受け入れはこちらでは当たり前の「生活費を稼ぐため」。

当然、週末にどこかに連れて行ってもらったり、パーティーをしたりするようなことはありませんが、掃除、洗濯、食事はしっかりしていました。

参加して楽しい!スペインの学校イベント

歌って踊って、みんなノリノリ♪

学校ではいろんなパーティーやイベントを企画してくれます。
こちらの写真はカラオケパーティー。
歌って踊って、みんなかなりノリノリです!

どのクラスも事前に念入りに打ち合わせと準備をして当日に臨むのですが、その過程で今まで話したことのなかった人と仲良くなることもあります。

ALT

たまには授業なしでパーティーの準備

人前で何かをするのが得意な人ばかりではありません。
ですので、仮面パーティーのような企画も準備されています。

クラスごとにテーマを決めてマスクを作るのですが、私のクラスはそのことを知らず、みんな好き勝手に作ってしまいました(笑)

そして、担任の先生は、海賊に扮装!
雰囲気を出すためにマジックでヒゲを書いてしまいました。
そんなこともアリのスペインなのです♪

ALT

争奪戦!休み時間の特別なおやつ

いつもというわけではありませんが、休み時間に特別なおやつを準備してくれることがあります(もちろん無料で!)。

フルーツだったり、お菓子だったり…夏はアイスクリームということも!

ALT

料理が得意な人もいます

お料理コンテストというのもがありました。
人前で何かをするのが苦手、工作も苦手、でも、お料理は好き!という生徒が、家で腕を振るって持参しました。

先生が審査員で、1~3位までには賞品があります。
先生の試食の後はみんなで試食!
みんな、自分の国にない料理を食べることができて大満足です♪

ALT

しょっちゅうある校外イベントも楽しい!

スペインといえばフラメンコ?

学校の授業が終わった後、人気のある校外イベントはフラメンコ鑑賞です。
何か月かいると、掲示板に参加者を募る張り紙が必ず出ます。

学校から先生が1人と、希望者が現地入り口で集合!
ただ、ここはスペインで「スペインタイム」…。
時間通りに全員が集合することはまずないようです(笑)

ワインの試飲もある、ワイナリーツアー

週末のイベントとして、ワイナリーツアーが開催されました。
バルセロナから電車で移動し、郊外にあるワイナリーの村を訪れます。

内部をトロッコに乗って見学!
ワイナリーの説明をスペイン語で理解するのは無理な話でした…。

見学の後には試飲があります。
未成年者には美味しいぶどうジュースが準備されていました♪

ALT

学校から徒歩で世界遺産の見学

学校のイベントで、世界遺産の1つの「サンパウ病院」に見学に行きました。
学校からは約3Km。

若い学生がバスを希望する中、担当の先生が「なに言ってるの!若いんだから、歩きましょう!そして、街並みを見ながら話しましょう!」と説得され、みんなで散歩がてら見学に行きました。

病院に着くまで、そして病院に着いてからもおしゃべりは続き、とても楽しい時間を過ごすことができました。

ALT

まだまだある、郊外イベント

私の通っている学校では、希望して参加者がある程度集まれば、先生がいろいろなところに一緒に来てくれます。
モンセラット、観光クルーズ船、サグラダファミリアなどなど。

「行ってみたいけど、1人では…」と思っても、何も言わないと何も始まりません。
他の国の人と一緒に出かけてみるのは楽しいです。
思い切って行動してみましょう!

スペインでの休日の過ごし方♪

日曜日はスーパーが閉まる!

ホームステイは朝食と夕食の契約をしたので、昼食はありません。
学校のある日は友達とランチしたり、スーパーで食料を買ったりして部屋で復習しながら食べていました。

日曜日はスーパーが閉まる(!)ので、土曜日までに食料や飲み物を買っておかないと、昼食抜きになるのです。
ある程度言葉に慣れると、週末でもバルに行って食事ができるようになります♪

ALT

学校の復習か、遊びに行くか

語学学校に通い始めた頃。
文法は独学で学んでいた部分である程度は理解していたので、復習と言えば単語を覚えるくらい。

始めの頃は、学校に行かない日は何をしていいか分かりませんでした。

ALT

学校の後、いかに過ごすか

時間が余るのは平日も同じで、友達と約束のない日は自宅で昼食をとり、その後軽く授業の復習。
夕食は8時頃が普通なので、それまでが暇で暇で…。

こちらのお店は午後2時から4時、あるいは5時頃まで昼休みで閉まることが多いので、ウィンドウショッピングもできず。

結局、昼食→復習→昼寝で、5時頃から街に散歩に出かけることが多かったです。
買い物をすると、お店の方がゆっくりと話をしてくれることがあって、すごくうれしかったです!

ALT

長期滞在を利用して、スペインから国外へ気軽に旅行を!

とにかく安い!LCC

ヨーロッパにいると、簡単に他の国に行くことができます。
季節や曜日にも寄りますが、バルセロナから国外へ往復で50ユーロくらいから航空券を買うことが可能。

ただし、空港がとても不便な場所にあったり、変な時間の運行だったりしますが、日本から行くのを考えるとびっくりの価格です!

ALT

なかなか行かない国を旅行できる!

スペインに来て、初めてポルトガルに行きました。
日本からのツアーはあまり見たことがない気がしますが、とても魅力的な国です。

長い歴史、日本人に合う食事、そして何と言っても物価が安い!
お金のない留学生にはもってこいの旅行先です。

1都市だけなら、週末の2泊3日でも充分楽しめます♪

ALT

旅行する時はビザの種類に気をつけて

ヨーロッパ各国はもちろん、スペインの目の前はアフリカ大陸が広がっています。
旅行するのに、とても魅力がありますよね!

でも、ビザの種類によってはEUから出ることができないそうで、行く前に確認をしなければ戻って来ることができなくなります。

ALT

車で気軽にお買い物天国の国へ

スペインとフランスの間に「アンドラ公国」という小さな国があります。
ここは、電気製品や外国製品が無税で買える、お買い物天国なのです!

通貨はユーロが使えるので、両替の必要はありません。
ただし、車やバスで行けてもそこは外国。
パスポートの携帯をお忘れなく!

何もない週末をどう過ごすか

留学生活も伸びに伸び、すでに約3年が経ちました。

今は、週末は部屋でゆっくりスペイン語で映画を観たり(まだ理解するのは難しいですが…)、近くのお店にお茶をしに行ったりしています。

旅行に行ったりのんびり過ごしたり、スペイン留学ではいろんな楽しみ方ができるので、ぜひ自分なりの過ごし方を見つけてくださいね♪

この記事を見た人はこんな記事も見ていますRelated information

img

img img